incomplete/release 12

ミンホが気を失っている間に急いで服を着て。
チャンミンの手を取り、部屋を逃げ出す。

マンションのエントランス。少しだけ息をついて。
ここを出たらあとは、逃げるだけ。その前に伝えたかった。
「・・・チャンミン」
ありがとう。俺の言葉に、チャンミンは首を横に振って。
もっと、早く助けたかったと、つぶやいた。

君をこの手に取り戻すことは、できたのかもしれない。
だけど、君とずっと幸せに暮らすことは。
・・・望めないの、だろう。リセット依頼を出されているなら。
もう誰も助けてはくれない。

チャンミンもきっと、そのことはわかっているはずだ。俺を見つめて。
優しく、あどけなく笑った。俺に抱きついてから。

最後に、会いたい人が、います。一緒に、会っていただけますか?
うなずく代わりに、抱きしめる。強く、強く。
父親代わりの人だろう? チャンミン。聞けば、うれしそうにうなずいた。

ユノヒョンに、会えば、きっと。
わかってくれると思うんです。どんな情報より。
あなたの目を見れば、あなたがどんなに美しく、素晴らしい人か、わかっていただけると、思うんです。

許されない罪だったと、しても。
僕は、ユノヒョン、あなたといられるなら。
あなたのこの手を、離さずにいられるなら。

消え失せても、かまわない。その瞬間まで。
あなたの、そばにいたい。

俺のかわいい少年は、少しだけ。
大人に、なった。

スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

incomplete/reset 19

チャンミンがミンホの言葉をそのまま再生し終えた、瞬間。
高いアラーム音が鳴り響いた。
「チャンミン!?」
チャンミンを抱きしめる。その音はチャンミンの体の奥から鳴っている。
初めて聞いたアラーム音。チャンミンの内で、重篤なエラーが発生している。
そのエラーを放置すれば、チャンミンは消滅、する。

それは悲鳴だった。我が子を失った悲しみからくる叫びだった。
耳をつんざくような大音量で、エラーは鳴り響いた。
頭が割れそうに痛い。耳をふさがなければ、鼓膜が破れそうなくらい。
でも、この声を俺は聞かなければいけない。たとえ耳が聞こえなくなったとしても。
最後の瞬間まで君の、嘆きを。

チャンミン、チャンミン。何度もその名を呼び、きつく抱きしめる。
天を仰ぎ、口を大きく開け、体を弓なりに反らしながら。
声にならない声を体内から発しとめどなく涙を流すチャンミン。
「チャンミン」
頬を両手で挟み引き寄せ、キスをする。アラームが少し、小さくなって。
チャンミン。名前を呼んで。
チャンミン。唇をそっと、噛んで。
チャンミン、愛してる。チャンミン、俺は君がどんな姿でも、愛してる。
君がその魂をもって俺の前に存在してくれさえすれば、それだけでいいんだよ。
俺が愛しているのは、君一人だ。

辛抱強く、繰り返し気持ちを伝えると、チャンミンはようやく落ち着きを取り戻し。
その、悪夢を。
必死で消そうと、していた。

女のなりをしていた、君が。
悲しい記憶を押し流すとともに本来の姿を取り戻す。
俺に甘える子供のような君に戻って。

揺れる瞳で俺をまっすぐに見つめる。

ユノ・・・ヒョン。ユノヒョン。
・・・・・・だいすき。

俺にしっかりと抱きついてきた君の体は。
少年のそれ、だった。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

incomplete/release 11

まさか、本当に騙されるなんて。突き動かされながら、悔しさに唇を噛む。
俺の、大事なチャンミンが。
出会う前にそうだったように、人間の玩具にされて、いるなんて。

たぶん何か薬を盛られたのだろう。何度も何度も、絶頂に達し。
同じくミンホも、薬を使っているのだと、思う。これだけ長い時間、持続するなんてありえない。

繰り返し犯され、快楽に気が遠くなる。
その最中、不意に衝撃が走った。
俺の背中に倒れこむミンホ。
そのまま床に押しつぶされるように倒れた。

「・・・っ」
背中で、ミンホが呻く。それでも俺の体から離れようとしない。
朦朧とする意識の中、もうひとり、人の気配を感じた。
「お前・・・こんなこと、して・・・どうなるかわかってるのか」
体を動かすことができない。誰がいるのか、わからない。

しゃがみこんで、俺の腕をとる、細い腕。
腕を引き上げられて、ようやく顔を上げる。
「チャ・・・ン、ミン」
ぼんやりとした視界の中に、あどけない顔が。
映る。俺の手を握り締めて。
「僕が、あなたを助ける」
「さわ、るな。お前にユンホさんは渡さない」
ミンホがチャンミンの手を払いのけようとすると。

チャンミンは、ものすごい力でミンホを跳ね飛ばし。
俺を、救い出した。






テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

incomplete/release 10

騙されるだけかもしれないとわかってはいても。
望みを託さずにはいられなかった。いとおしい、愛の塊。
チャンミンを俺のそばに置けるなら。

この体をどうされようとかまわなかった。

ミンホは俺を裸にして体中くまなく触り、唇を這わせ、噛み、吸う。
刺激に飢えた俺の体は屹立し、深くその口に愛撫されるまま放出して。
ぐったりと倒れこんだところを、後ろから。

経験などないと思っていた、けれど。
きっと俺は。
いつかの間に、誰かに抱かれたことがあるのだと思う。
もしかしたら、それは。

ミンホかも、しれない。

消された記憶。
それでも体で覚えた感覚は消えない。
あっけなく男を受け入れて、初めてのはずの快楽に酔う。
初めてならばこんなに簡単に感じるはずもない。
痛みよりも、快感が強く。
屈辱よりも、深く犯されて。

ミンホは俺の腕を後ろ手に縛り、その腕をつかみながらロデオのように腰を振る。

ユンホさん、ああ、とても素敵だ。
僕と離れないでください。ずっと僕のものでいてください。
僕はあなたじゃなきゃダメなんです。あいつはあなたでなくても構わない。
所詮アンドロイドです。あんなもの、今度こそ。

リセットすれば、いい。

腰を打ち付けながら呪詛のようにそうつぶやく、ミンホに。
信じられない思いで、振り向けば。

ミンホは、冷たい笑みを浮かべながら。

あなたのその素直さが好きです、ユンホさん。
リセット依頼を、出しておきました。
あなたのかわいいチャンミンは今頃、あなたと同じ、いい玩具になっていますよ。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

incomplete/reset 18

その夜、チャンミンが俺のところへやってきて。
本当に幸せそうに俺を抱きしめて、言った。
「私だけのあなたに、なってくれたんですね」

その言葉に、思い出す。
俺がもうチャンミンを思い出していたことを。
思い出して。何度もささやかれた甘い言葉。その体。
・・・この体には、胎児のふくらみが、ない。

「チャン・・・ミン、赤ちゃん・・・は」
チャンミンは寂しく微笑んで俺に口づける。
体を引き離して、見つめる。
「教えてくれ、チャンミン。何があった?」

ミンホさんが、きたんです。
あなたが、私とお腹の赤ちゃんのために、奥様と、離婚したいそうだと。
でも、奥様がそれを認めない状況で離婚の手続きを進めることはできない。
もしそれをしたら。

ユンホさんは犯罪者になる。接触を禁じられたアンドロイドに再び接触し。
子供まで宿した、その罪は重い。
アンドロイドからすれば、純血種を衰退させるための手段にしか過ぎない。
それを、愛などと。・・・馬鹿げてる。彼にそんな汚名を着せたいですか?
汚名どころか、彼がそれをやってのけたら、彼は死ぬまで、日の目を見ることはないでしょう。
子供に会うどころか、あなたに会うこともできなくなる。

ひとつだけ、条件があります。
あなたがその子供を処分するのであれば。

奥様は離婚を承諾し、ユンホさんは犯罪者ではなくなる。
ただ、ユンホさんは今後も、永久に監視下に置かれることになりますが。

さあ・・・どうします?
子供なんて、あなたにも彼にも、この世界にとっても、何一つ役に立たないものです。

消してしまいなさい。
・・・捨ててしまいなさい。



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

incomplete/reset 17


人間の女が有する「胎児」は消えない。
ただ、アンドロイドが女体として有する「胎児」は、あくまでも。
ミンホがいうとおり、キカイでしかない。
体の中に新しいプログラムを作るだけだ。

アンドロイドは体内に子供を宿す必要はない。
それでも、自分の体の構造を変えてまで子供を宿すのは、相手の人間を本当に「愛して」いるからに他ならない。
それくらい、アンドロイドの体にも負担が大きい行為なのだ。

そこまでして俺の子供を「宿した」チャンミンを、絶対に守る。
守るには、どうすればいい。ミンホも、俺を助けてはくれない。
妻から見限られれば、俺は解放される。
でも、そのためにはそれなりの理由がいる。
ミンホが言うとおり、純血種として子を遺さなければいけないなら、新しい純血種を妻にあてがう。もしくは。
俺が、罪人としての登録を受けた上で。
離別するか、だ。

日々苦悩する俺に、それはあまりにもあっさりと訪れた。
「本当に・・・いいのか」
妻が、離婚に承諾するという。その理由はわからない。
「いいの。あなたがそれで幸せになるなら。それに・・・この子も、ちゃんと」
腹をさする。俺の子供じゃ、ない。だから愛せないわけではないけれど。
「育てていくわ。安心してちょうだい」

条件は何もないと言われた。その言葉を信じたわけじゃない。
それでも、離婚届を書き、妻も出て行った。残されたのは仕事だけ。
すべてを整理してからチャンミンを迎えに行けばいい。
ただ、それだけだ。ただそれだけなのに。

あまりにも重い、枷。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

incomplete/release 09

ただ、慈しむように抱きしめあって。
チャンミンが帰った、あと。

ミンホが、家にやってきた。
「話したいことが、あります」

あなたが、チャンミンとの関係をこのまま続けたいとしても。
わかっていますよね? あなたは、管理される側の人間だ。
アンドロイドとの必要以上の接触は許されない。・・・それでも。
チャンミンは、ソンミンに引き取られてから、甘やかされて生きているようですね。

あなたのことを聞かれました。
僕が以前管理したことのある人間だということを知ってしまったようです。
彼はあなたとチャンミンを添わせることに難色を示しています。それはそうでしょう。
所有者の下から脱走したチャンミンを、あなたが匿って。
あろうことか、関係したのですから。

・・・引き離されてもなお、引き寄せあうなんて。
あなたはどれだけ卑しいんでしょうね。人間以下だ。
アンドロイドがお似合いですよ。・・・でも。

ミンホは俺のあごを掴む。僕はね、ユンホさん。
そんなあなたがいとおしくてたまらないんです。
僕の願いを叶えてくれるなら。
あなたたちがともに暮らせるよう、取り計らいましょう。

あなたを、抱かせてください。僕の願いを叶えてくれたら。
あなたの罪の登録を抹消します。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

incomplete/reset 16

アンドロイドが宿している「子供」など。
・・・キカイに、過ぎませんよ。
あなたのDNAを吸収して、それらしく作るだけです。人間と、さして変わりはありませんが。
決定的に違うのは、あなたのコピーが作られるだけということです。
人間のように、ふたりのDNAから、新しい個体が作られるのではなく。
あなたのデータが組み込まれたもう一人のあなたが。
子供として生まれるだけ、です。

それでも、あなたは、自分の血を分けた人間の子供より。
人間の形をして、人間のように成長する、自分のコピーロボットのほうが大事だと、おっしゃるんですか?

滔々と諭されて、家に戻る。

妻が、大きなお腹をさすりながら、笑っている。
「離婚、できるって?」
答えを知っていたかのような口ぶり。
「できるわけないじゃない。これは契約よ。あなた、これ以上罪を重ねたいの?」
「それでも、彼女を選ぶといったら?」
妻は眉をぴくりと動かしてから、冷ややかにつぶやく。

「殺すわ。その、アンドロイドを」

*****
アンドロイドの殺し方は、要するにリセットだ。ボタンをひとつ押すだけでいい。
ただそれだけで、目の前に存在するアンドロイドの存在そのものが消える。
どんな事情があれ、アンドロイドは所詮道具であり、スイッチ一つでその存在も、腹の中の子も消滅する。
それだけは避けたかった。



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

incomplete/reset 15

あなたたちには、付き合いきれません。やはり、あなたの記憶は。
きちんとクリーニングすべきでした。少しばかり、あなたに情けをかけたのがいけなかった。
私はあなたの技術者としての腕を買っていました。

あなたを尊敬していたからこそ、その微細な異常を検知できる能力を残す形で、記憶をクリーニングさせた。
その気持ちが裏目に出たのですね。

続きを読む

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

incomplete/reset 14

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
りんごちゃん
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR