incomplete 10

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

gadget 10

■Side-M

あったかい。ずっと、誰かにもたれてる。

低く甘い声が聞こえて、その声と振動に酔う。
ああでも、あんまり酔ったら吐きそうだから、ほどほどに。
肩を抱いてくれてる。そんなに、酔ってるかな、俺。

何話したかほとんど覚えてない。だけど。
これまでたまってたことを一気に、吐き出せた気がする。
酒の量としては飲みすぎだけど、悪い酒じゃなかった。
こいつがいてくれたから、飲めた。言えた。忘れられるわけじゃ、ないけど。
なんとなく、少しずつでも立ち直れそうな気がしたんだ。

ユノに肩を抱かれて、階段で。
部屋に入るなり、吐き気が催してきた。
口を押さえる俺を見て、ユノはすぐ俺をトイレに連れてって。
吐かせてくれた。延々、止まらない吐き気を、背中をずっとさすってくれて。

ティッシュで手を拭いて。
顔、洗ってもらって、タオルで顔拭いてもらって。
服は汚れなかったけど、「着替えろ」って脱がされて。
下着姿で、ベッドまで運ばれる。

ありがと、な。さんざん、世話になった。
世話になんかなりたくないのに、なれてうれしかった。
迷惑かけてやっと、ユノに近づけた気がする。
帰って、ほしくない。どうせこれだけ迷惑かけたなら。
もういっそ、ずっと一緒にいてほしい。甘えたくて。
普段の俺なら絶対、こんな弱み見せたくないのに。

これだけ恥ずかしい姿を、見せたら。
あとは甘え役に徹するのみ。
心配そうに俺を見つめるユノに、手を伸ばして。

帰るな、よ。これでも、精一杯。
甘えた、つもり。





→ 11



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

M:CALL BACK / CAT WALK 04

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

【ゆのみん大福③】 Darkness of ecstasy 03

「ユノこそ、やきもち」
「妬いて・・・欲しいのか」
見つめると、ふっと目をそらす。
寂しくて、その頬を両手で挟んで。
顔を自分に向ける。なんでわかってくれないんだろう?
誰と仲良くしても、好きなのはユノだけなのに。
何、怒ってんだよ。言えば、もう。
いちいちうるせえんだよ。そう小さくつぶやいて。
黒のスカーフで、口をふさがれて。
荒々しくローションを塗りつけられて、いきなり。
入れられる。

声を出したくても、出せない。いつもなら、もっと啼けとか。
言うくせに。
こういうときに限って激しくて、声を我慢することすら、できないくらい。
くぐもった声に、ユノは興奮するらしく。
何度も繰り返し僕を、揺らして。

こうして僕をいたぶるように抱くのが、好きなんだ。ユノは。
僕を愛しているからこそ。
僕を独り占めしなければ、気がすまない。
僕はいつでも、あなたのものなのに。
わかっているくせに、どうして。

こんなふうに、したがるんだ。


DSC_0327-thumbnail2.jpg

後ろから何度も僕を突き上げながら。
その大きな手が僕のを扱く。
自分が口をふさいだくせに、物足りなくなったのか、スカーフを引き剥がして。
「俺じゃなくても・・・いいのか」
「え?」
「俺じゃなくても・・・こんなふうに」
「・・・あ!」
突き上げられて、思わず。
ベッドに突っ伏す。無理やり、すぎる。
「啼くんだろ、お前は」
「すぐ、そう」
言う。言葉にならない。
あ、あ、あ、あ、あ。体が押されるたび、苦しくて。
うれしくて・・・せつない。信じてもらえないの?

奥深く、注ぎ込まれながら。
あなたの、僕への愛を、知る。
それでもまだ、抜こうとはしないで、べったりと覆いかぶさる。

お前には、俺しか、いないんだ。忘れるな。
こうしてやられてるときだけ、いい顔、すんな。

そんなふうに、言いながら。
髪を、撫でて。
肌に、触れて。
首筋に、口付けられる。
あなたが、僕を、そうして愛するなら。
僕はもっと、我儘になって、いいのかな。

愛されたくて。でも、恥ずかしくて。
愛してないふうを装う。好きだからこそ。

ぐったりしてる、くせに、まだ。
背中に何度も、口付けて。
僕の中でまた、力を取り戻す。夜が、廻る。

裏返されて体と体の間で。
ユノに刺し貫かれて喘ぐ、声と体。
同じく力を取り戻して、触れられて、何度も。
さっき出た液体でぐちょ濡れになって、また。

闇の奥。あなたに揺られて、たどり着く。
終わらないのか、この、深い、夜は。
どこまでいけば、あなたに・・・会える? 本当のあなたに。
僕を、愛しているだけの、あなたに。

もう、その先を考えられないほど。
声が枯れるほど、喘いで、悶えて。
好きにしか、なれないんだ。
好きにしか。

嫌いになんて、なれない。

あなたの、激しさを、僕は全部受け止めるよ。
この体で。この心で。
あなたは気を失ったままの僕を、人形を扱うように貪り抱いて。
そのうち僕の中でまた果てて、倒れこむのだろう。

眠りながらも、ねじ込まれるあなたの舌、零れるあなたの唾液を、飲み込んで。
スカーフが、いつの間にか、緩やかに首を、絞めて。

浮気なんか、したこと、ないさ。
これからもずっと、あなたが、浮気したと、しても。
こんなふうに、あなたがいつも僕を、縛ってる。

甘く息を吐いたら、あなたは。
聞こえないくらい、かすかに。
愛していると。

恍惚の闇。
聞こえた、気がする。




------------

ゆのみん企画参加作品、これにてゆのみん大福三部作終了です!

参加者一覧は → → → こちら!


ゆのみん、ミロちゃんも参加してくださいました!

ネタにお困りのときはぜひゆのみんにご参加くださいw


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

初めて恋をした日 142

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

gadget 09

■Side-U

言うくせに、泣きそうな目を、して。
こいつが泣くなんて、ちょっとギョッとしたから。
余計なこと、言わないでおこう。こいつ絶対、ぐずぐず文句言いそうだから。
「じゃあ、な」
帰ろうとしたら。
「ちょっと・・・待てよ」
「ん?」
「お前が・・・穿り返したんだからな」
「え?」
「つ、きあえ、よ」
うつむいたまま、俺の肩に手を、置いて。
泣きそうな、震える声。
「わ・・・かった」

そのまま、ずっと飲みながらのチャンミンの愚痴を聞かされ。
最初から、個室にしてよかった・・・。
カウンターで話せるような話じゃなかったしな。
向かい合わせで飲んでたのに、トイレから戻ってきたら、いきなり俺の隣に座って。
俺の肩を抱いて、お前も飲め! って無理やり酒を注がれて。
そのくせ、俺が飲まないで置いておけば、「まだ残ってんじゃねえかよ!」って、飲んじまって。

あんなにかわいいおとなしそうな顔しやがって尻軽だなんて誰が思うかよ。
どうせインポだ早漏だっつって裏で馬鹿にしてやがったんだ。
しょーがねーだろーが。好きな女を初めて抱いて、緊張しない男がどこにいる。
どんだけビデオ見てたって実践にはかなわねえんだよ!

って、バカ! 口をふさいでも。
次から次へとその女への未練たらたらな愚痴ばかり。
お店の人からも「他のお客様のご迷惑になりますので・・・」って、暗に帰れと言われ。
前後不覚のチャンミンの肩を抱いて、かなりな金額を払わされて店を出る。

ヘタな情、かけるんじゃなかったぜ。思いながら。
タクシーで、家まで送る。荷物から勝手に免許証出して。
普段のあの憎たらしいチャンミンとは、打って変わって。
泥酔して、わーわーわめいて、今、泣き疲れて眠ってる。

なんだか、かわいいな、コイツって。
タクシーの中で、肩を抱いてやりながら、思う。




------------

今日は今の部署に移ってから初めてってくらい超絶暇でした。
なので、ほとんど妄想してました。
昨日おりつさまからいただいた本のこととか。

あ、近衛CPと氷見CPが好きかもですw

ウーロン茶のペットボトルを見ながら説明書萌えしたり。
過去の自分の経験を突然思い出してそれをネタに書いてみようと思ったり。
まあその前にいろいろ終わらせろって話ですよね。
しかし、やることなくても疲れますな。

→ 10

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【ゆのみん大福②】 Darkness of ecstasy 02

なん、だよ。このまま何も言わないままで。
無視したまま、帰すつもりかよ。
部屋まで、追いかける。また、タバコ吸ってるから。
タバコを取り上げて、箱ごと握りつぶす。
「あ」
ユノがやっとそう、声を上げる。
「タバコなんか、吸うな」
「お前には、関係ない」
「関係、ある。声が出なくなったら、どうするんだ」
そんなわけねえだろ。ユノは鼻で笑う。

「なんか・・・あったのかよ」
「なんも、ねえよ」
とにかく、ダメなもんはダメだ。ゴミ箱に捨てたら。
腕をつかまれて、ベッドに引き倒される。
「お前のせいで・・・」
「なん、だよ」
「吸うもんがなくなった。・・・吸わせろよ」
「・・・は?」
ニヤッと笑って、ユノは僕のシャツの上から、乳首を指で弄ぶ。
軽く、唇を奪われて。
「こうして欲しかったのか? ん?」
何度も、音を立てて唇を、吸われて。
「ち・・・が、う」
「タバコにまでやきもち焼かれるとはな・・・かわいいヤツだ」
「だから、違うって」
「どこ吸われたいんだよ? ここか?」
唇を。
「ここか?」
指で、乳首を。
「それとも・・・ここか?」
そのまま、僕のを、掴んで。
「俺が、吸わせたいけどな」
言うなり、舌をねじ込んできて。


DSC_0329-1-thumbnail2.jpg

「・・・さっき」
言いながら、僕のシャツを引き上げる。
このままじゃ、破られかねない。仕方なく自分で、はずして。
「お前、誰に電話してた?」
「・・・え?」
そういえば、ユノと別れる寸前に、キュヒョンから電話があって。
頼みごとしてたヤツが手に入ったんだって、ちょっとうれしくて。
ユノと話してる途中だったのに、ついそっちに気が行った。
周りの声がうるさかったから、声を潜めるように話しただけなのに。
ユノからしたら、隠し事してるみたいに、見えたのかな。




----------

ゆのみん大福企画参加作品です。

参加者一覧は → → → こちら



→ 03

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【ゆのみん大福①】 Darkness of ecstasy

あなたが家に帰るのを。
ずっと待っていました。
あなたに愛されたかったから、ずっと待っていました。
僕はあなたのことがきっと好きなんだと思う。
ずっとずっと前から好きなんだと思う。
普段はそうは言えないけど。
愛しているからこそ言えないけど・

あなたは普段タバコを吸わない。・・・でも。
余程ストレスがたまったときは、タバコを吸う。
それでも家の中では吸わなかったのに。
今日は珍しく家に帰るなり僕を無視してシャワーを浴びて。
僕がいることを鬱陶しく思っているかのように目の端で見て。
有無を言わせず。
タバコを咥える。


DSC_0325-1-thumbnail2.jpg


その姿もとても、かっこいいけれど。
僕はせめて声をかけて欲しくて。
だけど、自分から声をかけるのがイヤで。
あなたをじっと見つめたまま、黙り込むんだ。

意地を張るようにあなたは僕を見るだけで。
咥えタバコで冷蔵庫のドアを開ける。
たいして飲めないくせにビールを飲んで。
僕から注意されるのを待っているみたい。

だけど、言わないよ。
あなたは気に入らなさそうな顔、してる。
歩み寄ってタバコを、取り上げると。
眉を少し上げて、また、タバコを取りにいく。
火をつけようとするのを、吹き消すと。
何も言わずに睨みつけて、部屋に行ってしまった。



------------

ゆのみん企画参加作品です。

参加一覧は → → → こちら


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

三者面談+楳図かずお展

本当はももこさん+私の北九州組とおりつさんで会いましょうと
話していたのですが、ちーこさんも誘っちゃう? ってなって、
じゃあ! というわけで4人で! 会う予定だったのですが、
ももこさんがいろいろと忙しく都合がつかなくなってしまったので
また次回! ということで、とりあえず三者面談となりましたw

ちーこさんが予約してくださった(さすがです)天神・弁天堂でお昼。
行列ができるようなお店だったようで・・・。
全般おいしかったです。安かったし!
からあげとミルフィーユカツという、本日もお肉満載なおかずでしたw

459689148313_convert_20130727180148.jpg

わたくし、何も用意していってなかったんですが(申し訳ございません)
おりつさま、ちーこさまからいただきものを・・・。

130727_1725~01

おりつさまから、いちごカップに、手作りボタンとチャーム!
なんて器用な・・・!
娘に以前なめこバッグを作ってくださいましたが(絶賛愛用中)
本当にうらやましー!
ちーこさんへのチャームもバンビでかわいかったんです!

そして・・・お勉強にとエロ本をw

130727_1726~01

有名な作家さんらしいですねー。
むろん、わたくし読まないので存じませんが、絵が好み。
全然いけます。これから勉強します。
というか先日、ネットでもそれらしきものにぶち当たり
割とねえ・・・私見れるかもと思いました。
キレイとかそうじゃない以前に、非常に興味深いと言うか、
自分とは関係ない世界だから、あの位置でもこんな格好でできるんだーとか
そんな感じですw

ちーこさんからは過去ホミンポスターと
お菓子とホミンシール!

130727_1728~01

しゅてきです・・・! 本当にどうもありがとうございます!

その後はちょこっと話して私の希望でロフトの「楳図かずお展」へ。
300円でおまけ付。このおまけがすごい。

130727_1733~02

トイレットペーパー!
使えねえから・・・w

薄暗い中での展示で、これまでの作品の紹介と展示な感じで
神の左手悪魔の右手の部屋、洗礼の部屋(生理的に怖かったっ!)
赤んぼ少女タマミだのw
いろいろありました。

130727_1733~01


何より、私の大好きでたまらない「わたしは真悟」の部屋。
あれがねーホントちょこっとだったんだけどよかったんです。
その前の「漂流教室」の部屋もよかったんですけどね。
漂流教室でちょっと、うっと来てたので
続けて「わたしは真悟」ルームで泣きそうになっていましたがw

この作品のなかで、とても素敵な言葉があるんです。


奇跡は 誰にでも
一度おきる
だが
おきたことには
誰も気がつかない

楳図かずお「わたしは真悟」より


この作品はまさにこの言葉につきます。

私の書いているアンドロイドに関しても
どこかで書いたとおり、ドラえもんのコピーロボットとか
その程度の感覚で書いていて、実際のロボットがどうとか言う
観点ではないんです。

130727_1332~01


ただ、実際にそういう、科学的な理屈があったとしても
人類滅亡のシナリオにロボットが人間を襲うというものも
含まれているといううわさがあるようにw

この「わたしは真悟」だって確実にありえない感覚の作品なんです。
でもその「ありえない」という斜めな見方を補って余りある感動があります。

100人が100人好きな話ではないし
あまりに突拍子のない設定についていけない人も
多いかもしれませんが、私は本当にこの作品が大好きで
メッセージパネルに書きましたわ・・・
「わたしは真悟 大好きです」ってw

そしてつい買ったしね!
最終巻だけw
昔全部持ってたんだけど揃えたら4000円越すから諦めた。

130727_1734~01

わたしは真悟、最終巻。
となりのかわいいうさぎちゃんは、おりつさんが発見した
かわいいポストカードですw

あーこれでまた真悟の最期を見届けることができます・・・
どんだけw

最後は美しく・・・!

459856557041_convert_20130727183333.jpg

その後、三人でちょっとジュース飲んでー
ちーこさんとわかれておりつさんとSHINeeチケットあるんかね?
なんて話をしてから帰りました・・・!

楽しい一日でしたわ・・・!
やはり昼間だとあんまり腐らない感じかしら・・・w

いいリフレッシュになりました。
ちーこさん、おりつさん、ありがとうございました!

そして次回こそ、ももこさん。
ゆうしんさまもぜひいらしてくださいね(遠いけどw)

そんな感じで!
夕飯食べたりいろいろしてからまたなんか書きます~!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

M:Secret of the moonlit night 03

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

M:Don't Disturb 第四夜

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

gadget 08

■Side-M

気づかれるなんて、思わなかった。

俺を捨てたあの女に、会ったんだ。会いたくて会ったわけじゃない。
偶然、会ってしまった。
幼馴染のジョンヒョンと、いつの間にか付き合っていた。

どうやら、俺は最初から、二股をかけられていたらしい。

久しぶり。なんて話をしていたら。
向こうから、女がやってきた。
忘れるはずのない、あの。
誰より愛した、初めての、女。

告白して、OKもらったときは、天にも昇るような気持ちで。
俺みたいな地味な男が、付き合えるなんて。
あんまり会えなかったけど、会えても、まともに話もできなかった。
それでも、リードされるままに、ベッドを共にしたけど。

俺を見て、少しだけ眉を動かした程度。
「はじめまして」
「はじめ・・・まして」
その目が、何も言うなと、言ってる。

おとなしそうな顔して、たいしたタマだと。
ジョンヒョンは、その「彼女」の話をしていた。
どんな女だろう。見て、驚いた。

もう、2年になるかな。なあ。・・・そう、ね。
2年。明らかに、俺と付き合っていた時期と、重なる。
忘れたくて、でも忘れられなくて。
別れてから1年たった今も、消せなかった、その番号に。

その夜、電話した。
「・・・久しぶり」
甘い、声は。
俺が愛した頃と、同じで。
「2年って・・・どういう」
「知り合い、だったの」
「ああ。幼馴染だ。どうして、俺と」
「あなたが、私を欲しそうな顔、してたから」
「欲しそうな、顔?」
「・・・そうよ。私、求められるのが好きなの。
 あの頃、ジョンヒョンも浮気してたから、あなたなら。
 私をいっぱい欲しがってくれると、思ったのに」

俺だけに気まずい、沈黙が、流れる。
女は、電話の向こうで、鼻で笑って。
「あんなんじゃ、役に立たないわ。
 浮気相手にもならないなんて・・・、見掛け倒しね」
それでも、笑い声は、優しいんだ。ただの、いたずらみたいに。
その笑顔が浮かぶ。面食いだから、しょうがない。
かわいい女に、笑顔でウソをつかれても、大抵のことなら許せた。
・・・でも。
さすがに、許す許さない以前の、問題だった。





------------

バナー貼らないんですけどランキングは一応やっておりますので
応援していただけるとありがたいですがあんまり応援されてないですね・・・w

今朝、会社に向かう途中の1本道。
目の前に、どっかの会社の男性社員が肩を並べて歩いてました。
クールビズなんでしょう、一人は半袖シャツにもう一人は半袖ポロシャツ。
で。
突然、そのシャツ男(しゃつお)がポロ男(ぽろお)の
半袖の裾をぴっと引っ張ったんですよ!

別に何かあったわけじゃありません。
歩道歩いてたんで、車が危なかったわけでも、
電柱にぶつかりそうになったわけでも、なんでもないのに。

なんだろーそれー! と思ってそこから腐モード突入。
一日ニヤニヤしてました(天下泰平)

そしてもうひとつ。近所のスーパーで買った
午後ティーヨーロピアンスタイルSUMMER COOLERを飲みました。
グレープフルーツ×ライム、ここまででとめておけばいいのに×ミントという
最後の最後で歯磨き粉みたいな味になってしまったヤツを飲んだのですが。

昼過ぎ、超絶眠い頃に、ふっと。
ラベルに書いてあった一言に釘付け。

「太陽が自由にふるまう季節」

なんかいいですねー!
これであの、ビギ会報ユノヒョンの「さかなつり~♪」が
浮かんだわけですよw

あー本当だー太陽自由すぎ! と思いましたね。

だからですね、初めてのチャミが手に入れたいけど
手に入れられなかったものがお日様ってのはやっぱり
ユノヒョンなんです。
どこがどうつながるんだ? と思われるかもしれませんが
私の中では全部繋がってます。


→ 09


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

初めて恋をした日 141

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

エントリーしました・・・

元々いけないと思っていただけに
外れたらそれはそれで縁がなかったと諦めもつくかなあ・・・
今後もう少し会場数が増えたらいいんですけどね。

とりあえずキャナル、トーホーシネマズ天神の両方、
エントリーしました。友達との2枚分。セブン、ぴあ両方。
欲張ってはいけませんもんね・・・いくら4枚申し込めるとはいえ・・・。
どれか1つでも当たればいいんだけど・・・。

ビューイング、みなさま当たりますように!

8月末はサザンのビューイングがあるようで!
これは小倉でもあるみたいだから、エントリーしようかなあ・・・
個人的な願望として、サザンは1回は見てみたいアーティストですから
こちらも激戦かもしれませんが、覚えてたら申し込もう・・・!

とか言いながらWIREも行きたいんですがw
その頃にはもしかして、シングルも出るし、
ワールドツアーなりファンミなりなんらかの活動もありそうで
さすがにそこまで手出しできないのがつらいところ。

夏なのに特別夏らしいイベントもないしなあ・・・。
楳図かずお展はいけますけどね! んっふ!

あとはインカ帝国展にいつ行くかだな・・・。
行くとしたら腐友となんだけど最近車の遠乗りがめんどくさいw

どうでもいいんですが、今テレビ見てたら
過去、松村がテレビに出たときに、
お客さんにいきなり乳を揉まれていましたw

あんなふうに揉まれてるから・・・ユノも・・・
おっきく・・・って
結局最後はそんな感じでしめてしまいますなw


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

gadget 07

■Side-U

仕事場では、相変わらず。
仲のよくない振り。っていうか、多分、よくはない。
俺とあいつは根本的な考え方が違う。
俺は一生懸命やってたって、あいつはあっさりと俺が分からないことを解決してく。
そういうのがうらやましくて、でも俺だって負けてないって、思って。
それでも、いざ何かあるときは、あいつの冷静な頭に、助けられる。

仕事しながら見る、お前は。
いつもどおりで、なんだか悔しい。

ふたりでいるときは、お前が、すごく。
幼くて、なのに妖艶に見える。
お前が振られるなんて、信じられないくらいだ。
何より、最初は俺のほうが、すべてにおいてリードしてると思ってたのに。
気がつけば、お前はいつも俺のそばにいて。
俺が教えることをすぐ吸収して、どうかしたら俺より効率よく仕事を進めたりして。
なんか、むかついたけど。

気がつけば、いつもお前がそばにいて。
仕事とはいえ、それが心地よくて。
反目しあう状態に、ありながら。
なんだかんだで、一緒にいる。不思議な関係。

あの日。お前はいつになく沈んでいて。
茶化そうと思うことすらできないほどだった。
それでも、仕事場ではいつもどおりの冷静なお前で。
だから、周りは気づかなかった。多分、俺だけだと思う、気づいてたの。

その少し前から、何か気がかりなことがあるんだろうとは、思ってはいた。
でも、お互いプライベートの話しなんか、したことないし。
口を開けばお互いの文句ばかりで、仕事のこと以外で、まともに話すこともなかった。
・・・だけど。

「えらい、おとなしいな」
「・・・は?」
この、人を小ばかにしたような目は、いつもどおりだ。
今日は、挑発に乗らないでいてやろう。
「なんか、あったのか?」
ロッカーで、服を着替えながら。
そう、聞いたら。

虚を突かれたように、目を、見開いて。
黙り込む。
「なにも・・・ねえよ」



-----------

今回これまたお話のあとになにがしかを書くことで醒めるとw
突っ込まれましたが。最近なんか知らないけど、この前の連載の件といい、
あんまりコメントつかない割りに、そういうとこだけ突っ込まれますね^^;

以前からの読者さんならご存知かと思いますが。
以前は一切、この手の「あとがき」なものは書いておりませんでした。
それはやはり、コメントでも書いていただいたように
その世界観をそのまま残したいから、でした。

最近、ランキングに入っているんだからそれなりに
やろうかと思ってバナー貼ったら、貼るだけじゃバランス悪いのでちらっと書いたまで。
案外、あれを楽しみにしてくださる方がいるので書いておりますが。
今バナーもめんどくさいので貼ってませんけど
だからなおさら、あれだけ見ると、興醒めするんでしょうね・・・ええわかります・・・

単純に言えば、私はそこまでお話の世界観に入り込んで書くタイプではないため
書き終えたらそこで、終わり。そのお話の世界は、線を区切った時点で終わりです。
そうじゃないと、いろんな話は書けません。
なので見たくない場合は、お話含め、見ないでいただけるとありがたいです。


→ 08


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

incomplete 09

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

会報がーきたー!+ ライブビューイングとか。

きましたよ。ついに来ましたよ~。
昨日すでにTumblrなんかで見ちゃいましたけど、
かわいいですね・・・いいですね本当に・・・。
DVDは明日じゃないと観られないかもですが・・・。

日産、まさかのライブビューイング。
東北のヤツがあるから、やらないかと思ってました。
特別感がなくなりますからね。

とはいえ、うれしい!
明日、さっそく応募します・・・が!

そうですよ・・・仕事ですよ・・・
どうするよ・・・15日も調整しようと思ってたのに・・・

とりあえず15日も調整希望入れました・・・!
ぜひお会いできますように☆

18日も苦しいけど調整希望入れてます。
東方神起いきたいからなんて言ったら殺されかねないので
遠方からお客様が・・・とw

でも、ギリまで仕事してからいかんといけんかもー。
終わってそのまま直行かなあ・・・。

調整の許可が出れば、ですけどね。

うちの会社、いろいろ厳しいんです、すごく。
翌月のシフトを前月の10日までに決めさせるんですよ・・・。
無理でしょw

学校行事とか、忘れてて後から入れようとしても
自分都合で変更となると、ペナルティがあるんです^^;
当然、具合悪いだの、家族の具合だので休んでもマイナス対象。
そう簡単には休めません。

3ヵ月毎の評価(仕事、勤怠)で次の3ヶ月の時給決まるw
10円の上げ下げ程度ですけどね・・・。
それにしちゃ厳しすぎ。

そんなわけで・・・
次の3ヶ月のマイナス対象になるとしても、
やはりできることなら遊びたい、行きたい、というわけで
なんとか休みを勝ち取るべく頑張ります・・・!

何より、ライヴビューイングの申し込み。
この状況で、カード決済しかダメってのが苦しいわ・・・。
若干トラウマ。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

gadget 06

■Side-M

なぜかと、聞かれたら。
それは、多分。
俺が男として、たいした役に立てなかったから。

好きすぎた。好きという気持ちが、大きすぎて。
まともに、抱くことができなかった。
別れた理由は、もっともらしく別のことを言われたけど。
結局は、それじゃないかと思ってる。ひきずってるんだ、きっと。
だからってそれが今更どうなるわけでもなくて。

それが響いてんだ、多分。だから、抱かれる側で、いいと。
思った。そのほうがラクだ。男としては、情けない立場でも。
でも、不思議なことに、こうして、あいつに抱かれていると。
なぜか体は、すごく反応する。
自分でも信じられないくらい硬くなって、あいつに入れられてるって言う、屈辱とか。
それ以上の背徳感と、こんな目に遭わされている「恥ずかしい」自分に。
感じるんだ。情けないほど。

この程度じゃ物足りないんだろうなと、思いながら。
こいつはきっと、たくさん、女を抱いてると、体で感じる。
無理のない入れ方とか、入れてから、ゆっくり進めていくところ。
いきなりむちゃくちゃに動かそうとしたり、しないところ。
この体じゃそうはいかないってだけかも、しれないけど。

よつんばいで尻を突き出してこいつに。
抱かれている自分。
作業着着て、一緒に仕事してる、自分。
冷静に考えれば、ありえないことなのに、そのすべてが今は興奮する理由にしかならない。
いつもは、工具を持つその指が、今、俺の骨盤に引っかかってて。
優しく、腰を撫でながら。
深く、その体が入り込んでく。



→ 07

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Sweet dreams 03

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

gadget 05

■Side-U

特定の彼女はもう、長いこといない。
この仕事についてから、そう出会いもなくて。
女の数が少ない職場だし、かわいい子はすぐに男がつく。

どうにしろ職場で相手を見つける気はない。
こんなところに彼女が出来たら気が気じゃない。
そんなこと、思いながら。
抱いてるのは、男の、体で。

中学とか、高校の、サカリがついてた頃。
そういう方面に興味がないわけじゃなかった。
穴があったら入れたい、ってやつだ。
仲間内ではそんな経験のあるヤツもいたらしい。

入れられるほうは別だけど、入れるほうは。
要は穴が違うだけで。・・・ただ。
女のそれとは比べ物にならないと、聞いていた。

あの、日。
いきなりお前を、抱こうとして。
もちろん、入らなかったけど。
やり始めたら、どうしても入れたくなって。
あいつの弱みに付け込むみたいに、そばにいて、その体を、ずっと。
まさぐって、弄んで、ついに。
入れれば、入らないことはない。多少痛みを伴う行為であっても。
入れておいてなんだけど、受け入れた理由はなんだろう。
考えながら。

楔を、打ち込むみたいに。
深く、お前の中へ。



---------

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。



まろり~なさん、これはホミンです・・・w

ミンホはどっちかというと別宅ですよん。
別宅にもホミンはあるけど、ミンホは別宅に書くつもりです、今後は。

あ、でも分家のココナッツバターはリバですよ、多分。

私の中で今一番好きなミンホは「Rain」。
書いていると癒されます。不思議。



→ 06

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

gadget 04

■Side-M

ひょんな、ことから。
あいつと、そんなふうになって。
鍵を渡したのは、別に深い意味はないけど。
時々、ふたりでゆっくり話したくて。

あいつを、受け入れたのは。
なんでだろう、そうしてもいいと、思ったから。
どうしようもなく悲しいときに。
あいつが、そばにいてくれたから。

付き合った女がいないわけじゃ、ない。
初めて付き合って好きでたまらなかった女に、振られて。
それから恋なんか、できなかった。
友達といるほうが楽しくて、言い寄られたって相手にもできなくて。
恋に臆病になってた、俺に。
なぜか不思議と気になる相手になってたのが、男である、お前、だった。

それだけのこと。

この前の夜、妹に彼氏ができたらどうしよう、って。
そんな、俺からしたらどうでもいいことで飲めもしない酒を飲んで酔っ払って。
合鍵で勝手に入ってきた挙句いきなり下だけ脱がして突っ込もうとして。
「いっ・・・!」
てーんだよ、このバカがっ! 怒鳴りつけたら。
いいじゃねえかよ、やらせてくれよ、俺今、すごく寂しい! って。
知るかボケ! さわんな! この変態がっ! 言っても、全然きかない。
やりたいの入れたいのお前としたいの! 呪文みたいに、言って。
くっそ、この・・・! あ。結局、入れられて。

まだ痛いだけ。快感なんて、ほんのわずかで。
それでも、お前が。
俺を欲しがってくれるのが、うれしくて。
抱かれて、やる。怒った振りで。




→ 05


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

gadget 03

■Side-U

昨夜の、こと。

要するに、あれだ。寝込みを襲ったってヤツ。
俺は妹と住んでるんだけど。
家に帰ったら、誰もいなくて。
キッチンのテーブルのところに、書置きがあった。

お兄ちゃん、お疲れ様でした。
友達のとこに泊まってくるから、心配しないでね。ご飯温めて食べてください・・・だって。

最近、ジヘとはすれ違いが多い。
その間に、仲いい友達のところに、よく行くようになって。
共通の友達いわく、彼氏ができるかも、なんて話で。
ジヘに、彼氏は俺が認めた男じゃなきゃダメだって言ったら。
「じゃあお兄ちゃん、紹介するって言ったらすぐ帰ってこれるの?」だって。

実際、彼氏はまだいないらしいけど、それでも、あいつ本気で男ほしいんだって。
なんか、ショックで。
今までは、お兄ちゃんと結婚するってずっと言っててくれたのになあ、って思ったら。
寂しくなって、飲めもしない酒を飲んで。
友達が家まで送ってくれるって言ったけど、ジヘがいないなら帰りたくない。
そんなわけで、この前、合鍵もらったから、あいつの家へ。

あいつのことだからまだ、エロビデオでも見てるか勉強でもして起きてるだろうと思ったら。
もう、すっかり眠ってて。
あんまり、寝顔が可愛かったから。
うつぶせに転がして、ズボン脱がして。

突っ込もうとしたんだ。




→ 04



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

gadget 02

■Side-M

先輩だと、しても。俺からしたら。
何でこの人がここにいるのか、わかんなかった。

初めて見たときから、なんかタイプ違うって思ってた。
同じだけ勉強して、好きでここに来ているんだろうから。
似たようなやつの集まりかと思ったけど、そうでもない。
俺は理詰めでものを考えるタイプ。消去法ともいえる、かな。

なのにこの人は、俺が理屈で考えているものを。
あっさりと勘だけで当ててきやがる。
実際、当たってるんだけど、なんでそうくるかなって、ちょっとムカつく。
最終的に結論付けたら、同じ結論になるのに。
俺には理由がある。あいつには、ない。

だけど、なんか気になるんだ。タイプの違う人間だからかな。
最初から、仕事でそばについていても、やり方が気に入らなかったりして。
俺はつい、そばでぐずぐず文句言ってばかりいた。
あいつは鬱陶しそうにしてたけど、質問したらいろいろ教えてくれて。
そういうところは、まあ、尊敬しても、いいかな。
俺だったらキレそうだし。

そんなこんなで。
同じ環境にいても、仲良くなれそうにない相手、なのに。
どこか気になる。なぜか、気になってしょうがない。
そういう、相手だって、意識してしまったら。

自分の中で何かが、変わってしまいそうで。
打ち消すんだ。そいつへの、このモヤモヤ感を。
俺は理由が分からないことが嫌いだ。
だから、白か黒かはっきりしないのは、いやなんだ。・・・なのに。

あいつへのこの、気持ちだけは。
白でも、黒でもない。白であり、黒である、そんな。
あいまいな感覚を。
イライラしながら胸に、抱きつづけて。



→ 03


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

gadget

■Side-U

いつから。
意識してたのかは、分からない。
気がついたときには、もう。

仕事場では、仲が悪いと思われてる。
照れくさいのと、仕事のやり方で、気に入らないところが、あるから。
ただの同僚ってだけなら。
こんなふうには、ならなかった。
だけど、どうしてだろう。・・・いつの間にか。

俺は最初からお前のことが好きだったのかもしれない。
だけど、なんだか近寄りがたくて、気に入らなくて。
つっかかるような態度を、してた。

お前はそんな俺をあしらうようにしてて。・・・でも。
時々はお前のほうから俺に絡んできて。
そんなことの、繰り返し。
反発しあってたのは、本当は。
惹かれ合ってたから。今なら、分かる。
どうして、こんなにまでお前が気になったのか。
することなすことすべて、お前のことだけ目障りで。

それは、きっと。
お前が、好きだったから、だな。

おい。珍しく、お前から呼ばれて。
「あぁ?」」
「この工具でお前のケツの穴の周り削ってやるよ」
仕事中、工具を手にしながら。
昨夜のこと、怒ってんのか。思いながら。
「は? だったら最初から俺のケツの穴狙ってこいよ」
馬鹿げたやりとり。現場長が笑ってる。
「なに言ってんの~?」

現場長は、女。女だけど、女だからこそ、よく気がつく。
俺たちの小さないさかいを、おもしろがってるふしがある。
たまに、男同士が仲がいいのをどう思うか、とか。
女だから気になるのか、そんなことを聞いてきたりするけど。
俺たちを見てるからそう思うのか、他にそういう仲のいいやつらがいるのか、わからない。
男ってのは総じて、くっつきたがる習性があると言うか。
精神的ホモって話は、聞いたことある。
俺は普段群れたりしない。でも、友達と仲良くするのは好きだ。
こいつ、とは。

人前では、くっつきたく、ない。



→ 02

続きを読む

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

初めて恋をした日 140

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ワールドツアー in 上海・・・

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

【ゆのみん企画:にゃんこと僕どっちがかわいい?】 tender(CAT WALK番外)

この体で、ユノに抱かれているときの僕は。
男なのに、男じゃなくなってる。

「あ・・・あ」
ユノはよく、好きになったのが僕だから、って言うけど。
そんな理屈、あるのかな。

続きを読む

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

★やすば★Innocent angel / Red side 05

送るわ。言えば。
すばるくんち、行きたい。・・・て。

離れたいと、思いながら。
そばにいたいて、言われたら。
俺のほうが、そばにいたいんやって・・・気づかされる。

続きを読む

テーマ : 関ジャニ∞
ジャンル : アイドル・芸能

【ゆのみん企画:説明書萌え】Sultry night 02

そう、あなたの、言うとおり。
あなたはいつも激しすぎるから。

その本気を全部受け止めたら、途中で気を失う。

続きを読む

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

CALL BACK / CAT WALK 03

朝起きてからもまた、したかったけど。
昨夜激しかったから、ちょっと寝過ごした。
何もできないで出かけるの、寂しいけど。
ま、いいや。今夜も、あるし。

続きを読む

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR