Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 111

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Sea roar 09(潮騒/max version)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

私信:デリ番長さま

私もー!
仕事探すのこわいー!
なんだかんだで丸1年仕事してなかったわけなので
今更面接とかいろいろ考えるとおっくうです
でも仕事しないわけにもいかないし。

がっつり正社員と思っても旦那はたぶん自分より帰りが遅いのは
困ると思うので、そうなるとかなり範囲も狭まってくる・・・^^;
何より、この休み期間で土日休みってやっぱりいいなと思ったら
今迄みたいに日曜も普通に出ます!って感じの働き方もなあ、と思ったり。
娘には寂しい思いをさせていたのだと改めて思いました。
物心ついてから初めてずっと夏休み一緒にいたことになりますしね・・・。

介護の仕事をやろうと思いながら
せっかく習ったんだから、という気持ちでいこうとしているので
やっぱり無理かなあと思い始めました。
もとより、人のため、みたいな感覚に欠けている性格なので
実習先ではそれなりに学校の看板をしょっているのでできたかもしれないけど
個人となるとそうはいかない気がします。
向いてないのです・・・!
だからここはもう介護という選択肢も捨てるかな、と思っています。

できる限り時間は長くなくてもいいから行けそうなとこ。
土日休みはできる限りあったほうがいいけどそこまで強くこだわらず
できれば希望休みは月に2日程度は取れそうなとこ。
短期の仕事でもいいから何かやろうかとも思いつつ
(2年先くらいには転居予定でもあるので・・・市内ではあるものの)
なかなかね! 難しいところです。

お互いいい仕事に巡り合えるといいですね。
長く勤められるかはさておき
ある程度自分の希望優先で仕事を探そうと思います・・・!

デリ番長さまも、いいお仕事見つかりますように!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

【Ameba避難】Jyou-si 33

お互い自分で服を脱ぎながら、唇だけは離れずに。
体をあちこちにぶつけ、絡み合うように抱き合う。
下着だけ穿いたまま抱き合うのは、やっぱり気持ちいい。お互いの熱を直接感じられて。

見つめあう。焦りすぎて、こんな場所で。
思うけど、動きたくなくて。
そのきれいな胸筋を、指でなぞる。チャンミンさんは体をぶるっと震わせる。
「すごい、ですね」
「え?」
「筋肉。俺も鍛えたいな」
チャンミンさんは照れくさそうに笑う。どんな笑顔も、俺にとっては。
あなたをますます好きにさせるだけ。
胸に触れる俺の指を軽くつかんで、チャンミンさんは俺を見つめる。
何も言わなくても通じ合う。起き上がって、部屋へ。

裸になって、ベッドの上で。
お互いの体を愛撫しながら、その先を待つ。
手でチャンミンさんのに触れながら、どうしても。
してほしいことを、口で伝えるのは難しかった。・・・だから。

今までこんなことしたことないし、一生することもないと思ってたのに。
なぜかそれをしたくてたまらない。あなたのそれが、かわいいと思ったし。
俺の本気を、あなたにも知ってもらいたかった。

寝そべったままのあなたの硬く上を向いたそれを、じっと見つめてから。
根元の部分に、口づけてみる。ゆっくりと、唇を上に滑らせて。
透明の珠が、できてる。唇で潰したら変な味がした。
唇を舐めてから、それに口づけて。
舌を出して、あなたを確かめる。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 110

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

潮騒 30(ホミン以外:閲覧注意)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

今日のお出かけ(八所宮+織幡神社)

子供が海に行きたいというので、お金がかからず車が止められるところを考えw
芦屋の某所へ行ったところ、なんとたまたま砂像展示やってまして。



10月に本番があるんだけどそのPRイベントらしきものでした。
おまけに中に進んだらゴミ拾い活動を、ということなので手伝いました。

もうほとんどみんな拾ってくれていてなんもなかったですw
お礼にといただいたのがこちら。



芦屋のゆるキャラ。名前がわからないので帰り際に聞いたら
「アッシーくん」だそうです。
ネーミングがあまり縁起が良くない気がします。

海ではつかるつもりはなかったけど足と手をつけてきました。



海です。
ついでに貝殻のちっさいのがいっぱいの砂浜で寝っ転がってきました。
だいたいどこでも寝っ転がるの好き。

そこからまたぶらぶら。八所宮へ。
前にも行ったことあるんだけど下からちゃんと上ったの初めて。















しめ縄にキノコが生えてるんだよ…!
階段もかなり苔むしてました。

その後、鐘崎方面へ。
前にたどり着いたことのある織幡神社に行きたくて。
いまいちわからずさつき松原でお茶を濁す。



気を取り直し再度探検、発見!











ここは非常に整備されておりました。
愛されている神社なのですね。
途中、おじいさんに「階段は左側から上がり、右側を降りなさい」と言われました。
すべて時計回りだと。
端っこを歩くことは知っていましたが左上がりなのは知らなんだ・・・!
これから気を付けます! ありがとうございます。

だらだら5時間くらいのドライブ。疲れたけど楽しかったー!

ちなみに八所宮のおみくじ自販機壊れてて私の100円が戻らずじまい。
お賽銭だと思うことにする・・・。
織幡は社務所はしまってて自販機もなかったね。
記念がないのはさみしいなあ。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

昨日のお出かけ(若松恵比寿神社)

毎度の特に用はないけどドライブ。
雨だと本当に行くところがない。
いまいちわからなかった、八幡から戸畑への3号線以外での行き方が
ようやくわかりました。
戸畑側の若戸大橋の下から写真。





その後、橋を渡って(軽だと50円で渡れる)若松恵比寿神社へ。
周辺の駐車場ないんだけど(あるかもだけどわからない)
土日祭日はすぐわきにある区役所が無料で車を止められるのでここを利用。

前にも来ましたけどいいところです。






狛犬がかわいい。

神社詳細は「若松恵比寿神社」でヒットするので気になる方はどうぞ・・・!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 109

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

私信・あみりゅさま

コメントありがとうございます!

萩いきましたよ~! 笠山の風穴行きたかったんですけどねー
バスツアーなんで通っただけなんです。
阪急交通社はあの先にある柚子屋さんの常連なので阪急交通社でこのあたり行くと行くみたいで
前回も行きました。ただ通り過ぎるだけはちょっと惜しいですよね。
あの神社もいつか参ってみたいです。

博物館は行ってないんですが
前回萩に行ったとき、美術館の前にある公園にバスを止めて
城下町散策だったんですが
たまたま「陶芸館開館記念Ⅰ 龍人伝説への道 三輪休雪展」があったので!
行ってきましたあああ

これもすごく運命的な感じで、
たまたま見かけた新聞記事に載ってたんです、この三輪休雪さんの作品が。
それがすごく素敵で見たいと思ったら、運よくここで休憩が!
ラッキーでしたああ・・・!

生けるものなら元乃隅稲成神社という鳥居がいっぱいある神社に行ってみたいです^^
よさげですよね~
たまにツアーに入るのですがなかなかチャンスが・・・

本当に、どこかですれ違ってるかもですねぐふふ・・・!

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 108

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 107

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

子鹿が僕を守ります。 12

国を守り、国益のためなら戦いも辞さないような世界に身を置くなら。
立派に務め上げたことを、男に生まれたことを誇らしく思ってほしいと願う。
まだ任務は続く。この先もっと長い時間を、国のために捧げるのだ。

思う。商品としての価値を上げるために、自分を痛めつけるように鍛え上げるのであれば。
あんなにも苦にはならなかった。
だけど今こうして、国を守るという大義名分の下、他人を傷つけ殺めるための訓練に身を置くことは。
どうしてこうも辛く、苦痛で、無意味な行いなんだろう。

それでも前を向いて、前だけを向いて。
今自分がしていることは、自分の意に背くことであっても、この国に生まれたからには当然の責務と気持ちを切り替え。
自分を滅する。滅して戦う。国のために。
俺を育み、大きくしてくれた家族のために。

少しずつ、日常を忘れていく。
お前といた頃。
眠れない夜に一人でアイスを食べて。
朝起きてお前に注意されたっけ。

暑いな、まだまだ。あまり汗をかかない俺だけど。
今は少し汗をかいているよ。

浸る暇はなくても、祈る時間ならあるんだ。
思いはきっと通じるから。
俺はいつも、空に祈る。

俺の愛するすべての人たちが平和に幸せに一日を終えられますように。
俺の愛するすべての人たちが平和に幸せに明日を迎えられますように。
誰よりも愛する俺の分身、お前が今日も明日も笑っていてくれますように。

幸せな涙しか、もう見たくないんだ。



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 106

チャンミンさんは、いつもより少し遅く帰ってきた。
「ただいま」
「お帰りなさい」
チャンミンさんは私を見て、ホッとしたような笑顔を見せる。
「どう・・・したんですか?」
ジャケットと、カバンを私によこしながら。
「・・・なんでもない」
言いながら、ふふっと笑う。ネクタイをちょっとだけゆるめて。
ああ、この仕草、好き。じっと見つめてたら、恥ずかしそうに私を見てから。
「よかったぁ。ふふ。・・・よかった」
言いながら、中へ歩いて行く。抱きしめるタイミングを失って。
でも、よかった。機嫌いいみたい。なにかいいことあったのかしら。
服をかけ、カバンをソファに置いてから、ご飯の支度。
「何か、いいことあったんですか?」
「ん? ないよ」
ご機嫌でネクタイを外すチャンミンさんを、後ろから抱きしめた。シャツを脱ごうとしていたチャンミンさんの動きが止まる。
「モ、モ・・・どうしたの?
私の腕に腕を、重ねて。
手を握りしめる。
「いや、ですか?」
チャンミンさんは慌てたように振り向いて、私をじっと見つめて言う。
「いやなわけないだろ? うれしいよ。うれしくて・・・信じられない」
どうして信じられないんだろう? その言葉が不思議で見つめると。
「だってまだ・・・怒ってると思ったんだ。いくら許してくれても・・・本当は嫌だったんだろうなって」
それはたしかに、そう。だからフミちゃんにも相談したんだし。
だけど、今のままチャンミンさんを信じていいみたいだから。
「今日ね、本当はもっと遅く帰ろうと思ったんだ。モモが寝てから・・・帰ろうかなって」
「忙しいんですか?」
「そうじゃなくて・・・。また泣かせちゃうの、やだから」
手を引かれ食卓につく。温めなおそうとするのを、いいと言われて。
見つめる私に、チャンミンさんは。
ものすごく言いづらそうな顔で、言う。
「でもやっぱり・・・早くモモに会いたくて・・・帰ってきたんだ。モモが寝てからなら、なんとか我慢しようって思えるけど、モモの笑顔みたら・・・やっぱり、さ」
「やっぱり・・・なんですか?」
「言ったら怒るだろ? 嫌な気持ちになるだろ。・・・なのに、すごくいい笑顔だったから、うれしくなったんだ」
笑いながら、鼻の下を指でこする。さっ、ご飯食べよう、って照れ隠しみたいに。

その、綺麗な笑顔に。
私、愛されてるって、自信もっていいんだって思った。
もっと好きになっていいんだ、チャンミンさんが好きでいてくれる私でいていいんだって。
じっと見つめると、なぁに? って照れ笑いしながら、私を見る。
恥ずかしそうにうつむくチャンミンさんを、ずっと見つめてたら。

モモの、いじわる。生殺しだよ、こんな。つぶやく、チャンミンさんに。
そっと近づいて、キスした。



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

角島その他山口旅

腐友と電車内で待ち合わせ、なんとまたドラえもんに遭遇するというミラクルw
ドラえもん、今腐友と同じところ住んでますからね、結婚して家建てて。
しかも今回も腐友が遅れたらまずいからと1本前にしたんですね。
確か前に偶然会った時もそうだったんだけどねw

小倉からこだまで新山口まで。
そっから車で広大な茶畑で茶摘み体験。
この茶畑で積んだわけではないんですが
個人の持ち物でものすごい広大な土地で栽培しているそう。
ランドとシーがすっぽり入るくらいの面積なんだとか。



どっかのインターらしき場所にあった石。
たぶん秋吉台をイメージしているのだと・・・



そして角島。台風一過で晴れました!















昼飯。かにのせいろ蒸しごはん。せいろ蒸し開けてなかったけどw
かにがついてたああ・・・!





途中の景色。山口は山か海。



昔の千円札こと伊藤博文氏の生家と銅像。





松陰神社。







松下村塾。







世界最小といわれる火山、笠山の明神池。
この先に柚子屋本舗が。ここのサイダー試飲が好き・・・!

そんなわけで行ってまいりました。

もともと車酔いひどく、小学生の修学旅行の思い出は
東京タワーとディズニーランドよりも、帰りのバス、雨の車内、先生の隣で
ゲ○袋かかえてうえうえ言ってたことくらいです。

そんなわたくし、バスツアー毎回酔うんですが今回は酔わず!
今回特別よかったことは。

1.とりあえず酔い止めをバスに乗る寸前に飲んだ
2.前日若干寝不足だったのでよく寝た
3.席の配置がよかった(2席ずつの横並びで横一列で乗れて、私ひとり+娘と腐友
4.腐友と娘の相手をしなくて済んだ(つまりずっとしゃべらず寝たり起きたりしてただけ)
5.辛いものが効くらしいので、ミンティアを代わりに食べていた(ミンティア食って出たクシャミ計6回)

たぶん席とかがすごくよかったんですね。
そしてしゃべらなくていいってのがかなりよかったんだと思う!
私と旅行に行く人はきっとつまらないだろうなあ・・・
でもそのおかげで酔わずに済んで助かりました・・・!

これで夏の予定もとりあえず終わりです。
金曜はSM TOWNの映画を見に行く予定だけど。
あとは仕事探さないとですね、今度こそ本格的に。

毎度のおみくじマニア、松陰神社にて松陰先生のありがたいお言葉つき。



思い立つこと月末にせよということでやはり
仕事はもうさくっと考えて動けということかな!
頑張ります・・・!




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

【Ameba避難】Jyou-si 28

力抜いて。

どうすれば力が抜けるかなんてわからない。
チャンミンさんにこんな格好させられてるのに、力なんか抜けない。
お尻を引き上げられて、肉を手で押し開かれているんだから。

きれいだな。きれいな色、してるよ。お前、色、白いんだな。
チャンミンさんの手が、しっとりと俺の尻を撫でる。
指を浅く、そこに差し入れて。
俺の体が動くのをおもしろがっているように、何度もゆるく出し入れ、する。
ただ変なことをされている自覚だけでいいのかわるいのかわからない。
もどかしい俺にチャンミンさんはいきなり腹側のある部分触れる。

声が出た。自分の声じゃないみたいだった。
チャンミンさんは執拗にそれを繰り返し、俺を啼かせて。
挿れてみるか。低くつぶやく。

指で散々嬲られたそこはたぶん開いていたのだろう。
チャンミンさんが挿れようとするそれはとても硬く。
装着しているものにはたっぷりゼリーがつけられている。

背中に軽く覆いかぶされ下から上へ舐め上げられて。
ひっ、と声を上げ、収縮した体が、ふっとゆるんだ隙に。

チャンミンさんの先端が俺の中に、ぷつっ、と、入った。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 105

フミちゃんは私が大好きなお店のケーキを手土産に家に来てくれた。
「ありがとう! うれしい・・・!」
「いいえーこちらこそー! おいしい紅茶あるって言ってたじゃない? だから」
「うん! フミちゃんが好きなのあるよ」
クッキーも用意してあったけど、これはフミちゃんに持って帰ってもらお。

で、みんなに言えない相談事って、なに? ・・・へんな話だけど、いい?
へんな話って? んーと・・・夜の・・・その・・・生活・・・。
ああ! そういう話ね、うんうん大丈夫、そうよねみんなには言えないよね、なんかいろいろ言われそうだし。・・・うん。

そんなやり取りがあってから。
結婚するまで、手をつないだり、抱きしめてもらうことはあっても、本当に一切、キスさえなかったこと。
結婚式当日の誓いのキスが初めてのキスで。
あのあと、初夜ってことで、一応そういうことにはなったんだけど。
嫌がることはしないって言ってくれてて、確かに私が嫌だといえばしないのかもしれないけど・・・。
あんまり、いやって言うこともないし・・・。
言っても流されちゃうし・・・。
それに、みんなが言うとおり、生理期間だから旅行に行かせてくれたのかも、と思って・・・。
だって、結婚した日から毎日、してる・・・。

フミちゃんは私の話を、ふんふん、と真面目に聞いてくれた。
毎日してる、ってところで、うわ! ってびっくりしてたけど。
へえーあのシムさんがねえ・・・とちょっと感心してるみたいだった。
「どんなふうに見える? チャンミンさんって」
「そうねえ・・・真面目そうだし、紳士だし、あんまりがっついてないように見えるけど」
「でもね・・・案外そうでもないの・・・。私、ふつうの生活にあこがれてたのに、今、ちょっとふつうじゃないのかなって・・・」
するとフミちゃんがクスクス笑う。
「ふつうの生活ってなによ? モモだってふつうの生活してるじゃない」
「そう・・・かな?」
「ご主人のそっちの趣味は、よっぽどモモが嫌がることをしない限りはいいんじゃない? 毎日だって、きっと最初のうちだけよ」
「最初だけ?」
「そうそう。シムさんはずっと我慢してたのよ。モモに触ったりしたいけど、嫌われたくないって思ったから結婚するまで我慢したの。ようやく奥さんになってくれたんだもの、毎日でもしたくなるんじゃない?」
「でも・・・毎日なんておかしくない?」
「人それぞれよ。そのうち回数減ったら寂しくなるのモモのほうかもよ」
フミちゃんに言われて、真っ赤になる。
「そんな・・・! 毎日、そんなこと・・・しなくても」
「いいのいいの。そういうのなくなったらなくなったで寂しいかもしれないわよ」

フミちゃんは、社会人になってから大学に入りなおした人で。
だから私たちよりちょっと年上。結婚してるけど、ご主人は単身赴任中。
寂しいのかなあ、フミちゃん。

男の人はね、夢中になっている間にちゃんと応えてあげたほうがいいと思うわ。
シムさんにとっては、モモが一番大切な女の子なんだから、シムさんの愛情を信じて、精一杯愛してみたら?

大学の時からそうだったけど、フミちゃんと話すと安心する。
お姉ちゃんみたいで、大好き。
胸で挟むこととか、あんなとこ舐められたこととか、顔に・・・されたことなんかは、さすがに言えなかったけど。
私、知らなすぎるのかな。勉強したほうがいいかしら。
チャンミンさん、ビデオ見たって言ってたけど、そういうの、どこにあるんだろう?

夕飯を一緒に食べて、フミちゃんは帰っていった。チャンミンさんもそろそろ帰ってくる。
信じて、愛する。・・・体のほうももう、受け入れられそう。
お帰りなさいって、言ったら。
私から抱きしめてあげよう。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba避難】Tania 23

「・・・ど?」
どうやってやるんだそんなこと・・・おなごとのピーーーはいろいろ見たけど。
さすがの俺でも男同士なんてそんな気持ち悪いもんは見たことない。
フリーズする俺を見て、ユノは胡坐をかきながら俺に近づく。
必然的にそのでっかいイチモツに目が行くんですが今のところ海綿体が忙しく鼻血にまで手が回りません。
あ、血でしたね。

おんなしにしたらいいの? わかんないけど真似してみる。
一緒にこするって・・・あ・・・俺のんがちっさい・・・あ、でもそこはしょうがない。
この人が大きすぎるの!

ユノは軽くうなずきながら指先でクイクイッと俺を呼ぶ。
あられもない格好で近づくと。

こーすんだよ。いつのまにか手をなんかでベッタベタにしてて。
自分のと俺のをそのでかい手で一緒にグッと握る。
あ? なにこれなに? どーすんのっ?
え・・・まさか・・・!

お前も。言いたげに顎をしゃくる。
恐る恐る手を添えてみる。・・・ああ、やっぱすげえわなんか違・・・。
ってか他人のブツをこんなふうにつかむ日がくるとはな!
人生何が起きるかわかんないぜ・・・。



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba避難】Jyou-si 27

足を絡ませて口づけて見つめあう。たぶんこんな経験は二度とないだろう。
割り切れるか。その言葉が気になった。でも今は。

どうあれ、あなたと過ごせる時間を大切にしたい。
あなたが望むことなら、何でもする。だって夢だから。

体中に唇を這わせて、体臭に酔って。
チャンミンさんが酔ってさえいなければ本気だと思いたかった。
でも。体に吸い付きながら思う。本気だったらなんなんだろう。
どうせ胸を張って言えない関係。自分だってまさかこんなことになるなんて思わずに。

同じ部分が同じように硬くお互いの体を突き刺して。
わざとそこをこすりつけ合う。反発しあう磁石のように固く弾き合って。
その感触が気持ちいい。初めてだ、こんなの。
曲線のない体は、どうしてこんなにしっくりと馴染むんだろう。

ひととおり体中を愛撫しあったら。
チャンミンさんは慣れた様子でバッグからゴムを取り出す。
軽く失望しながら、でもそれがなきゃできないだろう。あんな場所に。
挿入、するのだから。

いくらなんでもそんなに簡単に入るのか。
チャンミンさんは普段何に使うのか、取り出したワセリンを俺の入り口にそれとなく塗り付ける。
「初めてだろ?」
ザラつく声にうなずく。入らねえだろうな。自嘲気味に笑いながら。
挿れ、たいんだ。改めてドキリと、した。




テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】Tania 22

モヤモヤする。むにむにする・・・。
モヤモヤは気分でむにむにはある部分の感触です。
今のでなんだかもう萎えちゃったんだけどなんかちょっとあっ・・・!
気持ちいいところを探り当てられたみたいで、さっきからあっ・・・何回もあっ・・・!
「ここだな」
「ちがっ・・・あっ・・・、違う、もんっ、あ」
「いい声だ。もっと聞かせてくれ」

うっ・・・かっけええ・・・! かっこよすぎてぽわぽわしちゃう・・・。
ういっ、と指を入れられると。
あんっ。て声が出ちゃう。悔しい・・・!
ずえったい声出さないようにするもんね。

でもやっぱりいっぱい声が出ちゃって。
ユノは満足げに俺をうりうり攻めまくる。
うわあああ・・・どうしたらいいんだああ・・・俺は男だ・・・!
男なんだけどこの感じ、けっこー好きかも・・・!

そんなこんなで長いことそこをうりうり攻められ続けて。
今日はこのくらいにしとくかなって、ああでももっとして欲しい・・・ってかこのどうにかなってしまった部分はどうしたらいいんでしょうか・・・!
むううう・・・っとユノに向かって座りなおすと。
ユノはニヤリと笑って、言う。

一緒にこすって出そうか。・・・やってみたいだろ?

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

台風現状

なぜかヤフーとアメブロのマイページにアクセスできません^^;
こちらはこの通り接続できています。
iPhoneからなら見られるかもだけど、入力大変なので何とも言えないところ^^;

2回の停電があったので(短い時間ですが)
モデム故障を疑いましたが再起動してちゃんとランプついたのでOKだし
こうして接続もできているけど
なぜ一部のサイトだけ見られないのか不思議!

そんなわけでアメブロ更新は滞る可能性大。
とはいえこっちをそこまで進められるかも微妙w

現在雨はそんなに降ってませんが風がすごいです。
ご心配いただきありがとうございます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 104


チャンミンさんを仕事に送り出し、家で一人。
今日はお手伝いもないから、のんびりできる。
誰にも聞けない。誰かに聞きたい。どうしたらいいかな。
友達がブログをやってるから、それをチェックするために登録してるサイトで。
画面の脇に、悩み相談みたいなのが、ある。

それを見ると。
みんな、いろんなことで悩んでるんだなって、思う。
見ず知らずの人がすごく親身になって答えてくれてたり。
どう見てもアドバイスでも何でもない辛口な意見を書いていたり。
こういうところで相談したら、なんて回答がもらえるだろう?
ちょっと試してみたくなって、相談事だけ入力してみた。

『新婚1か月目の主婦です。
主人とは1年半ほど交際して結婚しました。
でも交際期間中は肉・・・。

にく・・・肉体関係、て書いていいのかしら。なんだかすごくいやらしい。
エッチ、って書くのもなんだか違う気がするし。
質問するかは別として、書いてみよう。

『新婚1か月目の主婦です。
主人とは1年半ほど交際して結婚しました。
でも交際期間中は肉体関係は一切ありませんでした。キスもしていません。
結婚式当日に、すべて経験しました。
それから1か月、生理期間を除き、主人は毎日肉・・・

やっぱりいやらしいわ。言葉にするとなんて生々しいのかしら・・・。
あんなこと、書ける? 釣り? とか言われちゃうかも・・・。

でも、それを書かないことには今の私の状態を自分で認識できない。
今の私は流されてるだけかもしれないから。
しっかり書いてみよう。

『それから1か月、生理期間を除き、主人は毎日肉体関係を求めてきます。
子供はまだ作るつもりはなく、避妊はきちんとしています。
肉体関係を持てない期間は、まだ経験はありませんが、口でして欲しいとか、胸ではさ・・・

挟んで・・・挟んでって・・・でもそれ本当のことだし・・・。
ああ、やっぱりダメ。こんなこと人に言えない。
書いていて恥ずかしくなるってことは、やっぱりちょっと普通じゃないのかも。
こういうことは人それぞれで、普通も異常もないのかもしれないけど。

ああ、でもどうしても気になる。今の私がこんな話題さえ安心して聞ける人はひとりしかいない。
フミちゃんに、聞いてみよう。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

incomplete/release 10

騙されるだけかもしれないとわかってはいても。
望みを託さずにはいられなかった。いとおしい、愛の塊。
チャンミンを俺のそばに置けるなら。

この体をどうされようとかまわなかった。

ミンホは俺を裸にして体中くまなく触り、唇を這わせ、噛み、吸う。
刺激に飢えた俺の体は屹立し、深くその口に愛撫されるまま放出して。
ぐったりと倒れこんだところを、後ろから。

経験などないと思っていた、けれど。
きっと俺は。
いつかの間に、誰かに抱かれたことがあるのだと思う。
もしかしたら、それは。

ミンホかも、しれない。

消された記憶。
それでも体で覚えた感覚は消えない。
あっけなく男を受け入れて、初めてのはずの快楽に酔う。
初めてならばこんなに簡単に感じるはずもない。
痛みよりも、快感が強く。
屈辱よりも、深く犯されて。

ミンホは俺の腕を後ろ手に縛り、その腕をつかみながらロデオのように腰を振る。

ユンホさん、ああ、とても素敵だ。
僕と離れないでください。ずっと僕のものでいてください。
僕はあなたじゃなきゃダメなんです。あいつはあなたでなくても構わない。
所詮アンドロイドです。あんなもの、今度こそ。

リセットすれば、いい。

腰を打ち付けながら呪詛のようにそうつぶやく、ミンホに。
信じられない思いで、振り向けば。

ミンホは、冷たい笑みを浮かべながら。

あなたのその素直さが好きです、ユンホさん。
リセット依頼を、出しておきました。
あなたのかわいいチャンミンは今頃、あなたと同じ、いい玩具になっていますよ。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

ありがとうございます



メインはこれではないんだけど(笑)
素晴らしいものをありがとうございました!

あのドヤ写真素敵!
あのまま飾っときますでゅふふ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

【Ameba避難】Jyou-si 26

腕を伸ばす。俺よりもっと固い体に、抱きついて。
キスを誘う。望み通り獰猛な目であなたが、俺に口づける。
汗のにおい? ケモノみたいな深いにおいがする。
重なり合う体。お互いもう、張り詰めて。

どうする? 相手が女なら、もうとっくに。
挿れてる。だけど、チャンミンさんは、男で。
この場合、どう考えても俺が受け身に、なるんだろう。さすがにそんな経験はない。

舌を絡めあいながらも、頭は冷静で。
この先どうなるのかを考えてた。その手がゆっくりと降りてきて俺のふくらみに触れる。
体が跳ねた。

指先で俺の湿りを執拗に撫で回しながら。
唾液を流し込んで俺に飲ませる。
本当に夢なのかもしれない。俺がこんなことするなんて。

鼠径部のくぼみに指がかけられたとき。
早く下ろしてくれと思った。もうはちきれそうで、もしかしたら。
開放された瞬間、達するんじゃないかってくらい。

期待して、胸が苦しくて。
闇の中至近距離で見つめあう。
少しずつ下ろされる下着。とっさにチャンミンさんの下着に手をかけていた。
俺を見据えて口元だけ笑って、囁くように。

・・・やろうぜ。

もどかしく脱がせあいながら。
下着を足で引っ掛けて放り投げる。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 103

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

【Ameba避難】Jyou-si 25

息もつけないような激しいキスを、されて。
そう、これは夢。夢なら、もっと激しくてもいい。
絡めあって、離れて見つめあう。銀の糸が唇をつなぐ。
ふたりして、肩で息して。

「女、いるのか」
「今は・・・いません」
「そうか」

おでこに、まぶたに、鼻に、キスして。
頬をこすりつけられる。少しだけ、痛い。お互い様。

「男は・・・いたのか?」
首を横に振る。好きになるとも思わなかった。っていうか。
こんなふうになることなんて、露ほども。

よく、誘われるだろう? 言いながら、シャツの下から手を滑り込ませる。
俺の腹筋を指で確かめるように撫でながら。
ここは? 感じるか? 親指で強めに両方の乳首を、交互に弄んで。
そっとうなずくと、右のほうが感じるみたいだな、って。

俺も、聞いていいのかな。恋人はいますか。男との経験はありますか。
どうして、あなたは。
俺にこんなことするんですか?

でも、それは。
きっと聞いちゃいけないことなんだ。夢、だから。
俺の妄想が、夢になって現れてる。
朝が来れば、陽が昇ればすべてなかったことになって。

俺の服を脱がせる。自分も服を脱いで、下着だけの姿で。
いいカラダ、してるな。ザラつく声で囁いて俺の体のそこここに口づける、あなたを。
どうして夢だと思えるだろう。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】Tania 20

お互いの体にちゅっちゅちゅっちゅしてたら、だんだん辛抱たまらんようになってきて。
でも、どうすんだ? 挿入すればいいのはわかるけどさ。
どっちもある場合は・・・どっちがどっちなんだろう・・・。

「お前ゴム持ってる?」
「はあっ? そんなもんっ・・・あるわけ・・・」
「ねえよな。じゃお前女な」
「あ?」
「ヤッたことねえんだろ? そんならおとなしく寝とけ」
えええっなにそれ! いきなりそんなことするわけ? ってか俺女じゃねえし!
半身起こして、俺の上に乗ってるユノを見つめて言う。
「なんだよそれっ! 俺もやりたいもん!」
ユノは、じっと俺を凝視する。負けじと見つめ返すけど、ユノがニヤリと笑うと。
かっこよすぎて・・・照れる・・・。
俺の顎を中指で押し上げて。
「安心しろ。いきなり挿れたりしねえよ」

うつぶせにさせられて、腹の下に枕入れられて。
お尻、あげなさいって。あああああ・・・きっと母さんくらいにしか見られたことないのにいい・・・!
恥ずかしくて、きゅっ。としちゃうと。
力緩めろ、って、どーしたらいいのぉ・・・?
だってぷりってされてるんだもん・・・!
いきなりこんなふうになるなんて漫画かドラマか妄想だけだと思ってたのに・・・!
べったりなんか塗り込まれて。なになになにされるのドキド・・・
「はぅあ!」
ゆ。
指っ・・・。

いや、一瞬「ちっちゃ!」とか思ったのごめんなさい許してください。
こんなちっちゃいはずないもんな・・・あああ・・・どうしよ・・・。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 102

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ちょっとドライブ(伊野天照皇大神宮)



前にもたまたま裏道を入ってきたことはあったんですが
場所がいまいちわからず断念した伊野天照皇大神宮。

今回はなんとなーく出かけたんだけど
ちゃんとたどり着けました!

しかも、昨日かな? やってた「ぴったんこカンカン」の
バイオリニスト・葉加瀬太郎さんがおすすめしてた食事処「茅乃舎」さんも
発見しましたよ^^

しかし、茅乃舎さん、すごい場所。あんなとこ知らなかったら本当いけないわ。
久原のおだしがおいしいと言ってましたが
茅乃舎へ行く途中に久原の工場もあって、おだしのいい匂いがしました。
ただ、高そうなのでお店は入ってないけど^^;

それはさておき伊野天照皇大神宮。
ここやっぱりなんか、すごくいいところでした!



この鳥居の右上、私、一瞬しゃちほこが乗ってるのかと思っちゃいました!
左上は狛犬w
乗ってるわけないんだけどもw

そんな風に見えません? なんか素敵なところでしたよ。
駐車場があって、そこが有料だったんですね。
でも駐車場の場所から神社の位置がわからず
上まで上がって降りてきて、やっぱりここかと駐車場にいたおばさんに神社の位置を聞いて
駐車場代を払おうとしたら、お参りだけならどうぞ参ってきてくださいと、別の場所に車とめさせてくれました。
なんでだろうと思ったら、そこにきれいな川がありまして、
子供たちがそこで水着で遊んだりしてるくらい、涼を求めてくるような場所だったんですね。
どうりで駐車場代とるわけね・・・。



大きなケヤキの木。ほかの木も大きいものばかり。
一枚目の写真の神社名の裏にある木は夫婦杉です。
あの陰にもう一本同じような大木がどーんと生えてます。



岩井の滝。見てるだけで癒されました。
水の音ってやっぱりいいですね^^



神社の謂われ。なかなかに由緒あるところなんです。
久々にすごくいい空気を感じた神社でした、本当に。
目がキラッキラしたし!
どこ見ても、なにもないっちゃないんだけどわあー! ってなりました。



こんなところまで立ち入りできるんです。
できるんだけど恐れ多くて立ち入れませんでした。
写真だけ取らせてくださいと心の中でお願いして写真を撮りました。
ここが一番上のところですね。

お参りするところ、その次のところ、その奥がここ。
二番目のところにはさすまたみたいな、でも刃が三本のでかいやつが対でおかれてました。
なんていうんだろうあれ・・・
そこも入れたけど、やっぱり恐れ多くて入れませんでしたわ。
普通の神社とかなら入れない場所だと思うんだ。

この場所の圧倒的な力というかね・・
正面からこの棒みたいなのを撮りたかったんだけど
右端にあるまっっっすぐな木をどうしても一緒に収めたくてこんなふうになりました。



さらにその奥にちょっとしたダムみたいな場所。
上まで上がっても何もなさそうでしたが、一応上がってみました。やはり何もなく。
ただこの石垣な感じが素敵で写真を撮りました。

※惜しむらくはおみくじがなかったこと。おみくじ大好き人間としては大変残念。

そこからあの、巨大涅槃仏で有名な南蔵院に行きたかったんだけど。
一応たどり着いたんだけど、目印がしっかりしてなくて、おまけに駐車場いっぱいで
第二駐車場ってのもわかりづらく通り過ぎてしまい^^;
そのまま八木山越えコース。

引き返さなくてよかった。
道すがらにも面白そうなところがちょいちょいありましたが寄り道はせず
展望所みたいなところで景色だけ楽しんできました。
南蔵院のために引き返したらこの景色は見られなかった。



いい天気!
雲がぼわんぼわんしてる日って本当に空を見てるだけで楽しい。
道中も信号待ちの旅空を眺めてました。



ここにあった平和の鐘的なもの。
ギャル三人衆がなかなかそこからどかなかったので写真撮る程度になっちゃいましたが
東北の震災地への思いを込めた場所でもあるようで、
気仙沼の方角を示す看板みたいなものもありました。


10:30くらいに出て、途中スーパーで買い物程度で
家まで帰って大体4時間のドライブ。楽しかったけど疲れた!
当てもなくいくのはいいですね。

本当は山口方面に行きたかったんだけど
出がけにポスト見たらはがき入ってて、
知らんうちに保険証落としてたらしいんですよ!
親切な方が警察届けてくれたみたいで、それの引き取りに来いという通知だったんですが
すぐ行きたかったのに今日はやってないってんで月曜。
そんなわけで方角が真反対になったというわけです^^;

月曜は警察だああ・・・
でもどこで落としたのか全く記憶にない。
届けてくれたのはたぶん拾った人の最寄りの警察なんだろうけど
その周辺で落とした覚えがないんだよなあ。いつだろ。悪用されてないかが心配だけど
いい人もいるもんですね・・・! ありがたし。

それにしてもドライブはやっぱり楽しいです。
結構車の運転好きなのだわー、と改めて気づく。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR