à la folie 40

客人用のベッドは、使わずに。
僕の硬いベッドで、抱き合って眠る。
汚れを洗い落としてきた君は、想像以上にいい香りがして。
ドキドキ、する。

長旅の疲れだろう、君は安らかな寝息を立てて。
闇の中、見つめている僕だけが興奮、してる。
夢を見ているのか、時折幸せそうに微笑む、君に。
我慢ができなくなりそうで、ベッドを降りた。

今日一日生きていられたことに、感謝する。
朝、目覚めたことに感謝する。そんな毎日に、僕は身を置いていて。
こんな危険に、君を晒すことになるとは、思ってもみなかった。
それでも僕だけを求めて、会いに来てくれた君を。
・・・やっぱり、家に帰さなければ、いけないんじゃないか、と。
思うんだ。

月の光を、見上げながら。
チャンミンに会わせてくれたことに、感謝する。
祈りを捧げていると、物音がして。
君が泣きながら抱きついてきた。

「どう・・・して、ベッド」
「ああ・・・、ごめん」
「一緒にいて、ください」
甘える目をする、君に。

無理、だ。華奢な手に手を重ねて。
驚いて僕を見上げる君を引き寄せ、抱きしめる。

スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

à la folie 39

君はすぐに、僕が大切にしている子供たちに会いたいと言う。
「僕にもできることがあると思うんだ」
「そうだね」
「何でもお手伝いします。ヒョンと一緒に働きたいんだ」
「ありがとう」

子供たちに、チャンミンを紹介して。
チャンミンも自分なりに自分のことを話した。
恥ずかしそうに話す姿がとても、かわいくて。

授業を終えて、片づけをしながら。
一生懸命あちこちを掃除してくれている君を、抱きしめる。
「疲れただろ? もういいよ、ありがとう」
「・・・でも」
「明日はゆっくりしたらいい。・・・ね」
チャンミンはふわっと笑って、頷いた。

いつもシャワーを浴びられるわけじゃないけれど、今日は。
君にゆっくり休んで欲しくて、シャワーが浴びられるように手配した。
さっぱりとした表情で戻ってきた君は、シーツを綺麗に敷き直して。

「僕はこっちで、寝るから」
さすがに窮屈なシングルベッド。しかも、硬い。
もう一つ、客人が寝るためのベッドを君に勧めたら。

「ひとりじゃないと、寝られませんか?」
「・・・疲れてるだろう? こっちのほうが、柔らかい」
君は唇を尖らせ、首を横に振る。

一緒に、寝る。つぶやくように言って。
僕に抱きついてきた。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

ありがとうございます!


写真のクオリティは毎度なのでさておき
ああー素晴らしいものばかり!!
さっそくナイツ読んだ。泣いた。
感謝です!

ありがとうございますー!


クリアファイルと
Tのなんかわからんやつ……ペンラにくっつけるのかな?
そして銀テ、アップルパイいただきました!
いつもながら感謝ですー!

ありがとうございます!

チャミドラマDVDー!
テレビ放送わざわざダビングしていただきました!
お手数お掛けして申し訳ありません。
ユノの夜警も興味あるんだけど
チャミのドラマのほうがなんだろー
珍しくチャミドラマなのに見たいと思ったのよねー
話が面白そうだから。
そんなわけで時間がある時見たいと思います!

ありがとうございます!


毎度のクオリティで
全然わからないんですが
FEELグッズいろいろいただきました!
そしてコーヒーも!
いつもながらありがとうございます٩(ˊᗜˋ*)و
明日お出かけの時ゼリー飲むー!

ありがとうございます!


母上様!
ありがとうございます!
好きなものばっかりー!
早速明日仕事に寿がきや持ってく٩(ˊᗜˋ*)و

業務連絡:し森さま

パスワード送信いたしましたがエラーメールが返ってきました・・

すみませんが再度メアド確認の上ご連絡いただくか
別のメールアドレスにてご連絡いただけますと幸いです!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

【Ameba救済】Peach!(シム×モモ/シムVer,閲覧注意) 70

柔らかなモモの体の上で、しばらくぐったりしてから。
体を起こす。モモ、大好きって、言いながら。
「重たい?」
モモはかすかにうなずく。
「でも・・・離れたくないな」
んー、と考えて、この気持ちよさを維持したまま、モモと離れなくていい体勢を考えた。
「横向きになろうか」
多分モモは単純に横向きで寝ると思ってるんだろうけど。
はい、とあっさり返事してくれる。
「すごい格好させちゃうけど、いい?」
モモ、案の定よくわかってないみたいで、驚いた顔をする。
ええもうもちろん挿れたまま寝ようなんてよこしまなこと考えた俺が悪かったっす。
ああんでもモモにあんな格好させたかったなああ・・・!
「あ、やっぱダメだよね、ん、ごめん。じゃあもうちょっとこうさせて」

息子が成長してしまいそうな状態でありつつも。
仕方なく体を離し、横向きでモモと見つめ合う。
本当は後ろから抱きしめたかったんだけど、当然サクッと挿れてしまうに決まってるので。
諦めました・・・モモの体のためには小休憩も必要なのね・・・。
うとうと、し始めたら。
モモの手が髪に、触れて。
驚いて目を覚ます。・・・すっげえ、うれしい。
「ありがとう」
うれしくて、抱きしめちゃう。
だってもうすんごくかわいいんだもん。やっと俺のものになった、最愛のひと。
四六時中くっついていたいくらい、大好きな俺の、モモ。
甘い香りに包まれて、眠りに落ちる。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

ありがとうございますううう!


韓国土産ーーー!
すごいなあーー!
ありがたき幸せm(_ _)m
ホログラムコンサートとかも
見たことないから見てみたい٩(ˊᗜˋ*)و
何より85 stのタンブラー……!
自分がそこへ行くことはまずないと思うからこそ
遠い世界だと思ってましたが
こうしていただいてみると
現実にお店あるんだなと ←当たり前
サイズも持ち運びやすいし
こぼれにくそうなので
仕事用に使わせていただきまっす!
本当にありがとうございます٩(ˊᗜˋ*)و

ざびえる&るいさ

定番・ざびえる



今日初めて知った同じ店のお菓子、るいさ



るいさ超うめー!!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お片付け中



こんなふうに顔が映るんだね
知らなかった!
もったいないとずっとしまい込んでたけど
使わなければわからなかったこと。
しまい込んでどうもならんより
使うなり何なりしないとな。

ありがとうございます!

感涙( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
次こそは合宿だああ……!
おふたり、本当にありがとうございます!

à la folie 38

愛してる。そう、つぶやくと。
君は僕を見上げた。子供のようにあどけない目で。

君に恋に落ちたあの瞬間を、思い出す。
女の子のようなかわいらしさで。
男の子でしかなかった、君。
初めて愛した日の、硬い、体。僕を受け入れて苦しみながら。
うれしいと、涙を流した君を。

思い出す。
「・・・愛してる、チャンミン」
もうずっと、何度だって。
言うよ。君が嫌というほど。
泣き濡れた君に、口づけると。
君は声を上げて泣き、泣き崩れた。

腕の中に君を抱きしめる、ただそれだけの幸せを。
何度夢見ただろう。でも、夢じゃない。

このままずっと抱きしめていたいけれど。
僕には仕事がある。子供たちの将来のために、勉強を教えること。
君をなだめ、落ち着かせて。
部屋に案内する。ベッドと机しかない、簡素な部屋。
「ここだよ。僕は、気に入ってる。・・・でも君は、無理しなくていい」
「ヒョンがいるなら、僕はどこでも、いいです」
やっと涙を収めた顔で、君は笑って。

何も持たず、本当に身一つで。
こんなところまで。
君のご両親にもう一生、顔向け、できない。

ふたりだけで、生きていこうか。君に微笑みながら。
心の中でだけつぶやく。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

ありがとうございます


ゆのぉおおおお……!
ありがとうございます!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
りんごちゃん
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR