ありがとうございます!




お菓子!
ステッカー!
ありがとうございます!

このキャラシールなら知らない人にも使えそう(笑)
ほんにんたちのがぞうはこれまたいいのばっかりですね!

いつもながら感謝ですm(_ _)m
スポンサーサイト

Adieu 69

観念したあなたは、僕と一緒に眠ってくれることになって。
本当に久しぶりに大好きなあなたを抱きしめて、眠る。
幸せすぎて、疲れもどっと出て、ぐっすり眠りこんでしまった。
気が付くとあなたが、いない。

どうして? なんで? また、僕を。
ひとりにするの? あなたの名前を、叫んでしまいそうになるのを、こらえながら。
ユノヒョンを探すと、隣の部屋、窓際で月の光を浴びながら、祈りを捧げているのを見つけた。

邪魔しちゃいけないって、わかってる。でも、いやだ。今の僕は。
神様だってはねのける。僕とあなたの間に、入ろうとする存在は。
あなたの背中に、抱きつくと。
ユノヒョンはそっと息をついた。
「どう・・・して、ベッド」
出たんですか。涙で声が詰まって、それ以上は言えない。
「ああ・・・ごめん」
ため息交じりの声。呆れてる? 怒ってる?
・・・わからない。わかりたい、あなたを。あなたの顔を、見上げる。

「一緒にいて、ください」
ユノヒョンは、寂しそうに微笑んでる。やっぱり、怒らせちゃったの?
どう、しよう。戸惑う僕の手に、あなたが手を重ねる。
・・・怒って、ないの? 驚いて見つめると、いきなり強く抱きしめられた。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Adieu 68

ユノヒョンがわざわざ僕のために、シャワーが浴びられるよう手配してくれて。
旅の疲れを、洗い流す。
綺麗にして、ユノヒョンと一緒に寝るんだ。ずっとくっついて離れないんだから。
あなたを想って、どれだけの涙を流してきたか。
きっと、あなたは・・・知らないふりをするんだろうね。

部屋に戻った僕を、ユノヒョンは笑顔で迎えてくれた。
なのに。
僕はこっちで寝るからと、普段眠っているらしいベッドを指さす。
チャンミンはこっち、と、綺麗なベッドを指差した。お客様用のベッドだろう。
僕以外にも、ここに。
誰かが、あなたを訪ねてきたんだね。その相手は、あなたの恋人?
僕を遠ざける理由が、何かあるの?

「ひとりじゃないと、寝られませんか?」
ユノヒョンは笑顔で首を横に振る。
「疲れてるだろう? こっちのほうが、柔らかい」
たしかにそうだ。どう見ても明らかに、ユノヒョンが普段寝ているベッドは堅そうで。
こっちは、柔らかい。でも、僕が欲しいのは。

そんな優しさじゃない。
「・・・一緒に、寝る」
あなたに会うために来たんだよ。もう二度と、あなたから離れないために。
これ以上僕を遠ざけようと考えるのはもうやめてほしい。

僕は、あなたのそばにいないと。
・・・生きられないんだから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR