全サイト更新情報 + 連載進捗

■更新情報 2/3
Adieu
à la folie



■連載進捗

【本家】
・Episode 15(白タイツRevenge)
・Love entangled/and U
・Adieu
・à la folie
・incomplete
★やすば★ greedy
★やすば★ guiltless
・潮騒
・Sea roar (潮騒/max version)
・Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意)

【分家】→分家に記載
・Love entangled
・Peach!(シム×モモ/シムVer,閲覧注意)

【別宅】
・Collection
・Rain Second
・capture the angel
・Bewitching angel

【ノーマル】 長さ未定

【FC2小説】
・初めて恋をした日 300話は余裕でいきそう・・・本家連載かな。
・Love Songs これは連載ではないのでだらだらかなー
・Coffin Rose 長さ未定

【ギョンス】
・チャミ姉さんとギョンスちゃん(女子)
・Firelight(ニョルド)
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

短編まとめ(途中まで・・・)

【カテゴリ説明】LINEネタ以外は網羅。 LINEネタはカテゴリから。
・standard max(maximam)、standard U-know
一途チャンミン、ストイックユノのベース作風。maximamはミンホ。
・sweet homin
ど天然ユノにチャンミン崩壊、アホ気味の甘甘。または甘め。
・U-know Tea 5歳児・ゆのたんと茶様、夢落ちパラレル。
・茶番 HUG時代チャミとユノ、夢落ちパラレル。ショタ展開・・・!

参考までに、初期作品はこんな分類もあります。 →ざっくり時系列まとめ

【マーク説明】行為そのもの、精神的なものを含む
▲ホミン ▼ミンホ △リバ ■除外
(max/U-know)2作品あり、(max/U-know/fairy)3作品あり

続きを読む

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】笑顔の期限 112

俺のを締め付ける体が。
あの美しい人のものだと思うと、改めて感動するし、興奮する。
ユンホたんは俺を受け入れて喘ぐ。その艶めかしさ。
男の体なんて思えない、しなやかさ、柔らかさにますます溺れそおおお・・・。
「こんなところで・・・しちゃいけないこと、してる」
腰を動かしながら。
「は、い・・・」
吐息交じりの返事は、マジ煽りますよねえええ・・・!
「でも、やめないよ。だって・・・もっと欲しい、だろ?」
突き上げると。
「ぁあ・・・っ・・・、ん・・・、は、い・・・」
「ずっとこうしてて・・・いい?」
ユンホたんはベッドに伏せたまま、頭を横に振る。
「ダ、メ・・・です」
背中をサラッと指でなぞると、びくぅうううっと体をしならせて。
「・・・どうして?」
「だっ・・・て・・・、もう・・・」
ユンホたんはお尻をもぞもぞと動かす。残念ながら前後にではなく。
横に。・・・ああ。
ユンホたんのアレは体勢的にベッドの横っちょに突き刺さってて。
俺が腰を打ち付けるたび、けっこー苦しいに違いない。

そう気づいて手を伸ばしてみると。
ユンホたん、案の定すっごく硬くなってて、もうちょっとで出そう。
ベッドとアレの間にタオルが挟まってるから、ベッドは汚さないけど。
しゅるんと、擦ったら。
あぁあっ、と鼻から抜ける甘い声で応えてくれる。

自分で、気持ちよくして、ユノ。囁いてその左手を導きながら。
同じリズムで君を、抱く。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Episode 15(白タイツRevenge) 18

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

【Ameba救済】笑顔の期限 109

ちゅーちゅー吸い付く俺に、ユンホたんはやらしく応えて。
俺の大好きな声で、啼いてくれる。
交互に愛撫したら、ユンホたんもさすがに感じてだんだん硬くなってく。
気が変わらないうちに風呂場に連れてって、あっちこっち吸い付きまくって痕つけて。
今日もやっぱり、後ろから。

本当は顔を見ながらしたいんだ。感じてる顔が見たいから。
だけどベッドでするわけにはいかないし。まあ、それはまた帰ってからのお楽しみ。
少しずつ体の奥に埋め込みながら。
ユンホたんがどんどん順応していくのを実感する。
家に帰ったらもっと奥まで挿れちゃお・・・!
「ユノ・・・気持ちいい?」
ゆっくりと前後させながら。
「は、い・・・、あっ・・・」
「もっと・・・欲しい? 俺はもっと、ユノが欲しい」
ユンホたんの声がひときわ甘く響く。
「教えて・・・、ねえ」

埋め込みながら、ユンホたんの腰をつかんで。
引き寄せる。その度、呻くユンホたんがいとおしい。
まだ全部は入らない。でも、感じるポイントはつかんでる。
ユンホたんは息を弾ませて。

チャンミンさん、もっと、と甘く囁く。
聞こえなかった、もう1回言って? 腰を動かしながら言えば。
もっと、して・・・っ。吐息交じりの声が、する。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

à la folie 41

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Adieu 71

あなたの舌が、頭が動くたびに。
僕は大好き、ユノヒョン、もっと、と声を上げる。
その度あなたはもっと強く激しく僕を吸い上げて。
僕をたくさん、感じさせてくれる。

不思議なんだ。感じれば感じるほど。
あなたを体の中で感じたくなる。
ヒョン、きて。早く。つぶやく、僕に。
ヒョンは口を離して、わかった、と僕に笑顔を向ける。

あなたの手でいっぱいに開かれた足は。
その中心がもうあなたを欲しがって疼いてる。
愛された夜から遠く離れるごとに僕は思い出していた。
あなたの体を、僕を貫く硬さを、熱さを。
あなた以外の誰かを好きになれたら、抱かれたら、楽になっていたのかもしれない。
だけど僕にはやっぱりあなたしか、いなくて。

待ちに待ったその瞬間が僕の全身を包む。
あなたが僕をゆっくり押し広げてく。
久しぶりの感覚に僕の体はあなたを押し戻そうとする。
あなたが僕を優しく抱きしめて、大丈夫だよ、って、言う。

僕の体はあなたを思い出す。あなたの言葉で、その快感を思い出す。
期待があなたの侵入を許す。粘膜が粘液を生み出す。
ああ、好き、大好きって、繰り返しあなたの名前を呼んで。
僕の体は、あなたの律動を呼び覚ます。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
りんごちゃん
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR