FC2ブログ

【Ameba救済】Tuberose 危険な快楽/第三部 41

相変わらず性急なキスから、ベッドに引っ張られてまたキス。
服を脱がされながら思う。俺は、お前を、本当の意味で好きなんだろうか、と。
「なんで、だろうな」
「なにが、ですか」
首筋に顔を埋めるお前が、胸いっぱい息をしている。
「お前がそばに、いると……自分が分からなくなる」
好きなんだろうと、思う。ただお前と同じくらい、お前を欲しがっているかは。
自分でもよくわからないんだ。
「そう、ですか」
胸を触られながら、いつから俺はこんな風に、お前の愛撫を気持ちよく思うようになったんだろうと考える。ただ快楽だけを求める相手とは正直、盛り上がるためだけに集中したりするけど。
お前とはもっと、気持ちを込めて愛し合いたい。そう思うのは俺だけなんだろうか。

「もう、ひとつ……お願いがあります」
俺の体中くまなく愛撫して。
お前は俺を見つめながら言う。
「名前で、呼んでください。……俺のこと」
太腿を抱え上げられて、少しずつ埋め込まれる。
お前が深く、快感のため息を漏らしながら、すべて埋め込まれた瞬間。
名前を、呼んだ。

シムは本当に嬉しそうに俺を見て、頷いた。そこからゆっくりと加速する。
俺を揺らしながら、好きだ、ユノ、好きです、と。
繰り返し囁く。愛されている、そう思える穏やかな気持ちの中に、どこか狂気が紛れている。
そこが、落ち着かない理由かもしれない。


にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】薔薇/第三部 77

唇が離れると、ユノが俺をじっと見つめる。紅い唇がもっと欲しくなって。
もう一度口づける。止まるはずがない。押し倒して、服を脱がせて。
「俺の好きはこういう全部好き、ですよ」
言いながら口づける。ユノは呆れたような目をする。
「今知ったことじゃない」
「もっといろいろ、しますよ。好きだから。……したいから」
はいはい、って感じでちょっとだけ笑って。
「好きにしろ。お前なら、いい」

なんか、もう。
言葉にできないくらい嬉しかったのと同時に、この諦めじみた言葉は何なのだろうと思ってしまった。でもそんな疑念より、俺はもっと興奮して。
この男は俺のものだ、と。
白い肌にたくさん痕をつけまくった。好きにしろって言ったんだから、今更前言撤回はさせない。
ユノのも、口でいっぱい愛撫して。
足を開かせたあられもない格好のユノにゆっくりと挿入する。
少しずつ埋め込まれていくのを見ると、やっぱり満足するんだ。その瞬間だけは。
ユノが胸を反らして熱く息をつくのを見ると。
ああ、感じてるんだ、俺があなたにそんな顔させてるんだって、すごく嬉しくなる。ソファの背もたれに体をのけぞらせ、俺に足をいっぱい開かされて喘いでる、あなたを。
あなたを狙う誰かに、見せてやりたい。
この男はもう俺のものなんだ、って。

「ねえ、もうあなたは……俺のものでしょ?」
腰を動かしながら聞く。胸に吸い付いて。
あなたを喘がせる。誰よりも愛しくて憎らしい、妖艶なひと。





にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村  

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】Almond Eyes 68

「もっと早く会いたかったって……言ってくれたでしょ?」
「ああ、言ったよ」
上目遣いに俺を見つめて。
「本当はすっごく嬉しかった。……でも、信じちゃダメだって思ったから」
「遊びだと思ってたし?」
ユノは恥ずかしそうに笑う。
「……うん。夢中になってもつらいだけだからね」
俺の腰に腕を巻き付けてはにかむ。胸元に顔をぐりぐり押し付けて。
「いいのかなぁ……本当に信じていい?」
「信じてくれないと困る。俺、独占欲強いから」
俺の言葉に、ユノは不安そうな顔で俺を見上げた。

「この前……、先輩、って言ってた人、あれ、元カレ?」
ユノは首を横に振った。
「セフレ……か」
申し訳なさそうに頷いた。責める権利も理由もない。ただ残念なだけだ。
見つめ合う。どうして、こんなに魅力的なのに。
自分を安売りするようなことをしていたんだろう。
「さっそく恋人として言わせてもらうけど……俺以外はダメ、だよ」
「ん」
キスして、そのまま一気に進んじゃいそうだったけど。
勉強しなきゃね、と言ったら寂しそうな顔。

勉強しっかりやって、ユノはいつも通りのドヤ顔で。
「今日も予習しといたもん!」だって。
後ろから抱きしめる。優しく、口づけて。
服を脱がせあい、抱きしめる。もう絶対誰にも触らせない。

 


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR