fc2ブログ

【Ameba救済】恋の彼方、愛の轍(恋愛チャミVer.)80

「自分で……挿れてください。僕の上に、跨って」
ユノはため息をついてから、ゆっくりと。
僕の上に、跨った。

繋がる瞬間の、ユノの臍のあたりを見ていた。
少しずつその体が埋め込まれていく快感に。
思わず、声が漏れた。

ユノも気持ちよさそうに腰を振っている。
ただ、それすらも仕事だと思っているのだろうと、自分が言ったくせに。
悲しい気持ちになった。

しばらくそうして上下に動かした後。
体勢を変えて激しく打ち付ける。
ユノが涙をにじませながら僕の名前を呼んだ。
もっとして、チャンミン。もっと、壊して、と。

白い肌に噛みつき、吸い付きながら。
この人を離したくないと思う。
途中、ユノは気を失った。時々、一緒に眠りながら。
目が覚めるとすぐ、ユノを抱いた。執拗に繰り返した。
壊れてしまうなら壊れてしまえばいい。どんなユノでも、僕は。

僕のそばにいてくれるならそれでいい。

朝までユノを繋ぎとめた。ユノは一旦、家に帰ったが。
またすぐ仕事に出たらしい。僕は商談があったので店にはいかなかった。
自分の店だから、自分以外にする人はいないけれど。
正直、今日の取引先には行きたくなかった。何故かと言えば。

あの頃、別れた「恋人」が。
またその会社に戻ってきたから。
 


にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村


 

スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】 恋の彼方、愛の轍(恋愛チャミVer.)79

「泣くような、ことが?」
「……いえ」
「何度僕と寝てるんです? 今更」
ユノは答えなかった。何も言えないと分かっていて聞く僕も僕だけど。
好きなんだからしょうがない。あなたを虐めたいのは。

「仕事なんですから……愉しませようっていう気持ちはないんですか? お金を稼ぎたいんでしょう?」
涙は止まることなく、ユノは僕に背を向けた。
「すみ、ません。今夜は、後ろ、から……抱いて、ください」
なんて可愛いことを。
「それならちゃんと……あなたの体で、言葉で誘ってください。僕がその気になるように」
ユノは僕に背を向けて。
「お願い、します」
四つん這いになって腰を上げた。

「挿れて……、ください」
その哀願する声が。
たまらなくいやらしい。生唾を飲み込んだ。
でも、やっぱり泣かれたのが痛くて。

「挿れて欲しいなら……自分で挿れられるようにしてください。あなたのせいで、萎えた」
隣に寝転がる僕のそれを手でくるみ、口づける。
一生懸命、口で愛撫してくれた。
そろそろ、挿れたい。ユノの頭を止める。
口を離して僕を見る目の、あどけないこと。


にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村


 

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】恋の彼方、愛の轍(恋愛チャミVer.)71

抱き寄せ、口づけて。
体中に唇を這わせる。それだけじゃ足りなくて。
ジッパーを下ろし、少し硬くなっているそれに、愛おしく舌を這わせる。

ユノは驚き、期待に目を潤ませる。
でも。
「抱いてしまったら帰せなくなりますから……、せめてあなたがそんな気にならないように、僕が鎮めます」

太腿に手を置き、それを口に含んで、前後する。
本当なら、僕も同じようにして欲しい。むしろ抱かせて欲しいけれど。
明日も仕事だ。ユノも疲れているだろう。きっと帰せなくなる。
だから、それはしない。ユノだけでも、気持ちよくなって欲しい。

僕の名前を何度も読んで、焦らすと自分から腰を動かして。
ああ、感じているんだと嬉しくなる。
これ以上は無理だろうと思えるタイミングで口を放す。
ユノは残念そうに僕を見た。

「どうしますか? 僕はあなたが欲しいです、ユノ。あなたを……抱きたい」
頷くユノを見てほくそ笑む。
素早く服を脱ぎ捨て、ユノに突き立てる。
その瞬間、ユノは僕の腹を濡らした。最高だと、思った。

「僕はまだ……満足していません。朝まで、とは言いませんが……、もう少しだけあなたをこうして……繋ぎとめておきたい。いいですか?」
腰を動かしながら、喘ぐユノの唇をふさぐ。
鼻から抜ける息までも艶やかで。

ユノ、あなたが好きです。あなたは僕だけのものだ。
あなたの体がいつ、どこにあっても。
心はいつも僕だけのものです、そう信じています、と。
念じながら、つぶやいていた。


にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村


 

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」でハマる。2021年現在はトンペン卒業、リバあり冷め気味。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR