FC2ブログ

(ゆの)サンタと僕とクリスマス

さて今回はー、毎度おなじみ
(腐)トンコラ祭り ミロちゃんのこの記事(←リンク)を元ネタに
お話を書きます。

上の記事リンクのゆる絵があまりにもかわいいがために
ついうっかり書いてしまいました・・・。

ミロちゃんもあとあとこの記事の続きをゆる絵としてあげますが
(あげますよ! あげますとも! みなさんの反応次第で
 もっと早くあげますよ! 尻に火をつけてください、喜びますからw)
とりあえずはその後のゆのサンタを妄想してみました・・・!

ではでは、どーぞ!

*****
むかしむかし、あるところに、JAPANでいうところの
鈴カステラのような頭をした可愛いかわいい男の子がいました。

名前はチャンミン。

彼は幼稚園時代のトラウマで、サンタさんを信じられなくなっていましたが、
実はそれは対外的なポーズであり、内心はサンタさんがいると信じている
見た目の通りかわいらしい少年なのです。

チャンミンは寝相が悪いので、(イラスト上では可愛いシングルベッドに寝ていますが
こちらでは便宜上、せめてセミダブルくらいの大きさに寝てるって設定にしとってください)
ちょっと大きめのベッドを使っています。

そのベッドの頭のところに、とりあえずゲームが入るくらいでいっか、なサイズの
彼なりに控えめな靴下を(しかもクリスマスカラー)ひっかけて、

サンタさんに祈りを捧げながら(しかし仏教徒)ベッドに入り・・・。

こういうとき、本当に来るのかなー来るといいなあー
お母さんちゃんとこの前のリクエスト聞いてくれてたかなあーなんて
サンタさんがいることを信じている割に結構現実的に
プレゼントがもらえることを期待しながら眠りにつきました。
布団の端っこをぎゅっと握るのはきっと寂しがり屋だからです。

そこへ・・・。
怪しげな内股のサンタがカニ歩きで近づいてきました。
どこからどうみても怪しい上にヒゲのうえからホクロが透けて見えます。
その怪しいサンタはかわいいおけつをぷりっとしながら座り込んで
プレゼントが入っているらしい袋の中から、何かを取り出そうとしています。

もしかして、チャンミンが欲しがっていたあのゲームかもしれません。
よかったね、チャンミン・・・!
と、思ったら・・・

なんと、でかい袋に自分が入り込んだ上に
頭にピンクのリボンまでつけております・・・!

これはもしや・・・。定番の・・・
「プレゼントは、わ・た・し☆」設定でしょうか・・・。

*****

あからさまに不審な動きをしていたため、目を覚ますと思っていたところ
一向に目を覚ましてくれないチャンミン。

ドキドキするのも疲れ果てて、ユノは袋に入ったまま(しかも全裸です)
チャンミンの隣にもぐりこみ、それでもまだびっくりさせてやろうとして
袋の口を自分で閉めて、ぬくぬく、ぬくぬく・・・。

途中、チャンミンの蹴りを食らったりしながら、それでもぽわぽわ眠っていました。

そして、翌朝・・・。

チャンミンが目を覚ますと、あれ?
かけておいたはずの靴下がありません。
さらになぜか、横で、もぞもぞ動きがあります。
なんだろう? よくよく見ると、それは。
かけておいたはずの靴下が、巨大サイズになっていたのでした。
しかも、中に何か入ってる。
自分がリクエストしたゲームでないことだけは確かです。

生き物かな・・・? なんだろう。
ドキドキしながら袋の口を開けると・・・。

「ひ・・・っ!」
そこには、白目をむいて寝ている恐ろしい生き物がいました。

「ひーーーん!!!」

あまりの怖さに、チャンミンはおもらしをこらえながらも泣いてしまいました。
そのかわいい泣き声に、その恐ろしい生き物は目を覚ましました。

「・・・ちゃんみん?」
頭にリボンをつけて、ぽわぽわしながら、その靴下からうーん! と伸びをしたのは。
なんと、ユノでした。

「ちゃんみん、はじめまして。ポクユノです!」
「ゆ、ゆの?」

いきなり全裸(※この段階ではまだ下半身は靴下の中です)にリボンという
衝撃的な初対面。あげく、ベッドの中です。
ぽくユノとか言ってる場合じゃないことは明白です。

「なっ、なっ、なんでユノは、ここにいるんですか?」
でもちょっとかわいいな・・・と思ったのも事実です。
チャンミンはがっつり面食いだからです。

「えー? だってぇー、ゆのサンタだからでーす!」

んふ。
その発言の意味はわからないまでも、ただただかわいい。
それだけは言えます。チャンミンはかわいい子が大好きです。

この子・・・頭、ちょっと悪そうだけど・・・。
僕、可愛くてちょっと抜けてる子、嫌いじゃないんだよね・・・。

ねえ、ユノサンタ。ん?
ユノサンタはいつもこんなふうに、靴下の中に自分が入るんですか?

ユノサンタは、ニコッと笑って答えます。
ううん、はいんないよ。じゃあ、どうして?

だぁってえ、ちゃんみんがぁ、かわいかったんだもーん! んふ!
ぽくがプレゼントになってあげるー! って、思ったの。

へえ・・・そっかあ。チャンミンは思いました。
ゲームより、おもしろいかも。
ねえ、ユノ。・・・ん?
靴下から、出ておいでよ。もらってあげるから。

ほーんとぉー?

んふ! 言いながら、靴下から出てきたユノは。
ユノは・・・でかかった・・・。
思わず、そこに目がいって。・・・ん?
あ、なんでもないっ。目をそらしつつも、チラ見でハアハアしながら、ゴクリ。

なっ、なにこの子・・・すげえ・・・。

ねーえ、ちゃんみん、あーそぼ! って、ユノサンタが言います。
あ、あ、遊ぶって・・・なにして? チャンミンが聞くと。
なにがいーい? ポクはねえ、んーと、お医者さんごっこぉ!

えっ(チャーンス!)、な、なんでですか?
ん? だってねえ、ポク靴下に入ってたからかも知れないんだけどぉー
胸がドキドキはぁはぁするのぉー。

あ。チャンミンはすぐにわかりました。ユノの病気が。
ユノ、僕、お医者さんです! ・・・はい!
ユノ、それはね。うん。

チャンミンは、ユノを正座させて、向かい合わせに座ります。
ユノのひざに置いた手を握り締めながら、目を見ようかそっちを見ようか迷いつつ。
ま、いっか、下はあとでじっくり見れば。そして、ユノに向き直ります。

それはね、「恋」です。こい? はい。「恋の病」です。
こいのやまい? そう。僕がいいお薬、つけてあげます。

じゃあ、目を閉じて。んー? はい。

目を閉じたユノの、ぽってりやらしい唇に。
チャンミンはキスしました。
・・・ん!

先生、もっとドキドキします! ・・・そうですか?
ゆのサンタ、他にもお仕事があるんです。治らないと、困ります。
・・・ダメです。え?
・・・行かせません。

ユノ。あなたにはリボンがついているでしょう?
これはね、僕へのプレゼントって意味ですよね? うん!
だったら、もうあなたは僕のものですよ、ユノ。
サンタさんはいないんです。僕のサンタはユノだけです。

ユノはかるーく首を傾げましたが、すぐに頷きました。
このかわいいチャンミンと言う男の子のそばにいると、なんだか、下半身がむずむずするからです。

あ、でもね、ポクね、他のサンタさんに連絡・・・。
いいから! チャンミンはもうかなり、その気になっています。
朝だからでしょうか、ユノのせいでしょうか。

はい、ねんこしますよ、一緒に。
え、また寝るのぉ? ・・・はい。

ポク、またドキドキしちゃうよぉ・・・。
かわいくつぶやくユノサンタに、チャンミンは。
もっといっぱい、お薬、あげますからね。

なぜかクリスマスネタなのにオチがお医者さんごっこになってしまいました。
ちゅーだけのはずがその後、あっちやこっちに注射をされたりしながら。

ユノサンタはそのままチャンミンの元に納品されましたとさ。


                            <おわり>





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

R15

きおさん

ミロさんのかわいいゆるイラストの続きのお話が…
なんだか、中学生くらいなら読んでもいい内容かなあ…
なんて思いながら読んだら…!

ダメダメダメww
しっかりR15指定くらいあるじゃないですかぁ!ww


ちゃーたんががっつり面食いで、かわいいユノに一目惚れってとこが萌える♪

No title

きゃー
ほんとだあのちまちまな絵でここまでのエロっぷりに
仕上げる
きおちゃんがステキすぎる(笑)
だめだ・・・俺のネタなんて
あなたにはかないませんよ(笑)

納品完了!

きゃあ、やっぱり…
お互いに初対面なのに…
そうなっちゃうの?!

末永く、大切にしてやってくださいね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: R15

ちーこ さま、いつもありがとうございます。

イラストは可愛いんですけどね、
そこはもうミロちゃんですから!
しかしまあ・・・無理でした・・・w

今後ともよろしくお願いします!

Re: No title

ミロちん、いつもありがとうございます。

そんなにエロかったかねー
ミロこの絵がかわいいからだよん!
またなんか描いてねん。

今後ともよろしくお願いします!

Re: 納品完了!

りんちゃん、いつもありがとうございます。

なんでそんなことになっちゃうんですかねw
結局納品です、だって返品するのもったいない・・・
って、返すもんかww

今後ともよろしくお願いします!

Re: No title

ともちんさま、いつもありがとうございます。

いつも以上でクリスマスサイズ・・・!
素晴らしいツッコミです、まさにツッコミw

ミロちゃんがすばらしいもの作ってくださるので
こちらとしても本当にありがたいです^^
かわいいですよね☆

今後ともよろしくお願いします!

Re: No title

yukiyuki さま、いつもありがとうございます。

はい、かわいいイラストだったんで
いろいろもわもわしちゃいました。

全裸ですよ・・・いろいろできちゃうのーw
ふたりでいたら幸せですよね☆

今後ともよろしくお願いします!

Re: 1000コメ

ヨシ さま、いつもありがとうございます。

いえいえ、こちらこそー
あちらこちらとお手を煩わせてしまいすみません。

今後ともよろしくお願いします!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR