FC2ブログ

bright

抱き合うと、すべてを忘れられる。つかの間でも、ぬくもりを感じられる。
その体の隅々まで俺が愛してやるんだと、思う。
たとえ心がここになくても、その体だけを支配しているのでも。

当たり前に抱き合って眠るようになってから、いつかこのぬくもりを手放すのだということを、分かっていながら目を背けてきた。わかっていたからこそ、目を背けてきた。
硬い胸板。その平たい胸の上にある突起で、お互いの体を刺激しあいながら。
まだ抱くことさえ考えられなかった頃を思い返す。あの頃のお前の幼さを。
俺の、幼さを。

好きだ。愛したい。愛し合いたい。時間さえ飛び越えて。
出会った頃からすべてを、お前のすべてを愛せたら。

少しずつ変わっていく季節。何気なく歩いた街角の、春の、花。
その純白ではない白の、どこか裏切りを感じさせる甘さ。
沈丁花、白木蓮。そんなような花を、愛でてさえ。
その先に見える空の青にお前の遠さを、感じるよ。
闇の中、いつも抱き合うたびに。
光の中にいて、強く感じる孤独が、俺を蝕んでく。

*****

最初からあなたは僕に高圧的で。
どうしてそこまで上からなんだと呆れながら、でもそれ以上の努力とカリスマ性と、何より天性の美しさで僕を、魅了した。
気づけば目の端にいつもあなたを入れながら。近づきたくて近づけないまま。
あなたは他の人の手に落ちる。あくまでもたやすく、付け入る隙を与えて。

僕にはあなたが、「そう」は見えなかった。やっぱり、遠くて。
軋みかけた未来の、その隙間に、僕らはお互いでしかその先を夢見ることが出来なく、なった。
他にも目を向けたよ。別の道だって選んだし、当たり前に恋愛もした、けど。
・・・わからない。ため息をつく。抱かれていながら、僕は。
あなただけを求め続けることに少し、疲れていた。

際限なく溢れる気持ちと。
とめどないあなたの優しさ、冷たさ、そういうものに。
懐柔されてそれなりに暮らしてきたけど、いつかは手を、離さなくてはならない。
それは、お互いのためじゃなく、多くの体裁のために。一般的な世界のために。
何より、一番大事なものを、手放すしか、道がないのなら。
僕は、まず心を殺す。あなたの、邪魔にだけは・・・なりたく、ない。

*****

口付けても、その唇は俺以外を求めている気が、して。
ねじこんで啼かせてもお前はどこかのめりこんでいない。
貪るのは俺の欲情なのかお前の体か、わからなくなる。

繰り返し聞こえるお前の喘ぎ声と、続けざまに肉を打つ音。揺れる、軋む、部屋中に、お前が溢れて。
俺は、わずかに。
境界を踏み外しているらしい。
正常と異常と、愛情と憎しみと、天国と地獄を。
行ったり、来たりだ。
お前の体の中に俺が深く行き来するように。
その度お前を俺のものだと感じて。
それ以上に狂ってしまえたらと思う。果てしなく続く喪失の恐怖。いつから。

俺はこんなに弱く、なった?

*****

あなたに初めて抱かれたあの日から。
夜毎あなたに開発され飼い慣らされていく、体。
きっとあなたにも同じことをすれば、あなたはそこまで狂わなくてもいいはず。
桜の。
散るように。
儚さを永遠だと思わなくてもすむ、ように。
あなたも俺に抱かれるといいよ。
侵食されるこの屈辱はやがて愛に変わる。
この体は埋め込むために作られたのであって、こうして埋め込まれる側になるためのものでは決して、ないのに。
不自然なほどこの行為は放出のそれを軽く凌駕する。
濡れることなく脳内だけが破壊されていく。
愛し合うというよりも極限まで狂うための行為のような。
いっそ愛さえ邪魔なほどの悦楽。

*****

ベッドから、転げ落ちそうになって。
お前を、引き寄せる。
あぁ! 突き込まれて悶えるお前を、優しく抱きしめて。

俺が、嫌いか? 聞きながら。
返事は聞きたくないと、思った。

その目で、唇で、この肌で、俺を受け入れるこの、蕾で。
甘い、芳香を。
そして、飢えた、咆哮を。
感じさせてくれ。
好き・・・だと、つぶやくお前の、唇に、指を突っ込んで。
舐めさせる。俺に、服従しろ。

お前の力が、どれほど強くても。
俺がお前にどれだけ、惚れてても。

お前は分かっていながら、爪を隠せ。
あの白い花が。
可憐な、美しい容姿の裏側に。

淫らな香りを、姿を、晒すように。



----------

即興小説お題:壊れかけの人々

犬の散歩中にかいだ大好きな沈丁花。近所で発見。
最近花自体が少なくなりました。
そして、白木蓮。きれいですね。街灯みたいに見えます。

沈丁花は淫らじゃないけど、白のうらがピンクっぽいというか。
白木蓮は咲き始めは綺麗なのに、でろりんとなりますよね。
やらしい花だ・・・。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

深くて切ない

お互いにお互いを深く思っていて、
その思い故に弱くなる。
ホミンには甘さと切なさが似合います…

目にされた花から、こんな胸にぐぅっと迫るお話を書かれる
mizutamaさまを、心から尊敬します。
沈丁花、白木蓮。
白木蓮はよく見かけるので、これから見方が変わりそうです。

Re: No title

yucomax さま、いつもありがとうございます。

あとから読み直して恥ずかしくなるときもありますね、
自分でこんなの書いてたんだなーってw

そんなものかもしれません。
書いているときって、やはり見えているものを形にする感じなので
最適な表現ってなかなか浮かばないんですよねー

沈丁花、白木蓮、同じく。すてきでしゅ!

Re: 深くて切ない

rumyuu たん、いつもありがとうございます。

いいお花ですよね。
冬時期にけなげに咲く、でも存在感の強い花って好きです!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR