FC2ブログ

spring breeze ~花筏~

目が覚めても、いつもひとりだと。
わかってはいるけれど。
時々、あなたと寝ると、それだけで満たされる。

でも、今日はひとり寝の夜。
胸の辺りに、ほんのりと、自分のものではない、温かさ。

・・・ああ。きてくれたんだ。
ぎゅっと、抱きしめる。
ゆのたんはまだ眠いみたいで、むーん! て伸びをして。
茶様ぁ、おはようごじゃいましゅぅ。言いながら、まだ目をこする。
いいよ、まだ、寝て。・・・んー!
起きるっ! ゆのたんが起きると、朝が来る。

ねーえ、茶様。・・・なあに?
服を着替えて、ふたりでご飯を食べながら。
ゆのたんねえ、桜、見たいの! 目をキラキラさせながら、言う。

ふふ。ほっぺについてるご飯粒をとって。
自然と口に運んでる。・・・そっかあ、桜。
ごめんね、ゆのたん。
このへんに咲いてた桜は、もうだいぶ散っちゃったんだよ。

そおなのぉ? 寂しそうな、ゆのたんを見て。
まだ、たくさん咲いてそうなところ、あるかも。
探してみようか。・・・うん!
そこはやっぱり、夢の世界だから。
当たり前にすぐ近くに、ゆのたんの夢をかなえる場所が、ある。

タクシーに乗って。
今じゃ後部座席もシートベルトを締めなくちゃいけないけど。
ゆのたんは逆に、シートベルトがライダーベルトみたいで、うれしいらしい。

ちょっとした旅。車窓の桜はほとんど、散ってしまっているのを。
ゆのたんは、ぼーっと見つめる。
だんだん寂しそうな顔になるから、抱っこ、しよっか? 聞くと。
いいの! ゆのたん、強いんだもん! って、けっこう強がり。

桜を愛でながらの、川くだり。
一回、やってみたかった。
船頭さんと、他のお客さんと、数人で、船に乗り込む。

満開を少しすぎた、桜。
お客さんもそれほど多くなく、風もない、温かな日。
ゆのたんは、知らないお客さんにいいこいいこしてもらって、うれしそう。

あなた、パパ? お若いのね。そう聞かれて。
口ごもる僕に、ゆのたんは。
茶様でしゅ! 茶様? どっと笑いが起きる。
僕に抱きつくゆのたんを見て、親戚のお子さんかしら?
よく面倒見てらっしゃるのね。温かい雰囲気に包まれる。

桜の花びらが、水面に敷き詰められて。
船が近づくと、その花びらの固まりもゆらゆら、揺れる。
きれいやね。かすかな風。時間が和む。

わあ。ゆのたんの大きな声に、みんなも桜を見上げる。
ざっと風が吹いて、桜が、花の雨を降らす。
きれーい! はしゃぐゆのたんを、抱き留めて。
ばたばたしちゃ、危ないよ。腕の中で、言うと。
綺麗なんだもーん! んふ。笑う、ゆのたんを見て。
あったかくなる。僕も、みんなも。

こういうとき、知らない人同士でも、同じ時間を共有するだけで。
昔からの知り合いみたいに、穏やかに過ごすことが、できる。
ねえ、ゆのたん。僕は、あなたといるだけで。
たくさんの幸せを、分けてもらっていたよ。
そして、今でもあなたを一番、愛してる。

川岸に寄せられた船。
ゆのたんは、水面の花びらのかたまりに手を、伸ばす。

それはなぁ、ぼっちゃん。
花いかだて、言うんやで。
はないかだぁ? 船頭さんの言葉に、ゆのたんは興味津々。
いかだって知っとるか? うん。お船みたいなの!
それや。よう知っとるな。

桜の花びらが、こう、川にたんと浮かんどるやろ。・・・うん。
これを花いかだっちゅうんや。
このお花の上に乗って、どっか行きたいなぁ。行きたい!

キャッキャッとはしゃぐ、ゆのたんを見て。
船頭さんは目を細めて。
ぼっちゃん。この兄ちゃんが連れてっちゃるて。
いきなり話を振られて、驚く僕。
ほんとぉ? 茶様。ゆのたんは僕の両手を掴んで、飛び跳ねる。
ほら。船頭さんは僕の背中をばしっと叩く。

あんた、愛されとるなあ、このぼっちゃんに。・・・え。
うん! ゆのたんね、茶様、だーいしゅき!

手を伸ばす、ゆのたんを、抱き上げて。
頬ずりする。
はい、僕はこの子・・・ゆのたんが、可愛くて、たまらないんです。

*****

自分の発したその、言葉と。
ゆのたんのほっぺの、柔らかさだけが、残って。

目覚めれば、朝。
ゆのたんはもう、いない。

ちょうど、目覚ましが鳴って。
傍らの時計に目をやる。
ユノはもう・・・起きてるかな。あの人のことだ。
マネージャーに起こされるまで、寝てるんだろう。

メールでも、してやろうかな。思って、携帯を手に取ると。
・・・気づかなかった。ユノからの、メール。

また、見に行きたいな、って。
あの夜の、桜。

・・・くっそ。悔しくて、目が覚める。

結局、僕はさ。いつもの隣を、見ながら。
あなたの、隣にいたいんだ。
いつも、いつでも、あなたを抱いて、落ち着きたい。
愛されて、いたい。

ねえ、ゆのたん。今度はさ。
ユノと三人で、花筏に、乗ろう。

一緒なら、なんだってできるさ。






---------------

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。




現在、二次小説 ランキング4位(本家)5位(別宅)6位(ノーマル)11位(分家)。
分家が案外・・・人気ないんだなあ・・・。
何より驚いているのは、ノーマルの大健闘w

おいおい大丈夫か・・・。と思ったけど二次だから
結構ノーマルCPもあるのでいいのであろう。ぬん!

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

桜と一緒に

ステキなお話・・・
ふわりとして切ないですね・・

我が王国では桜はGW頃の予定です。毎年。

今年は二人が桜を連れてきてくれそうです。

また、見に行きたいな、って。
あの夜の、桜。

いったらいいよおおーー!!

ゆのたん!!

忙しいさから、やっと解放され、久しぶりにゆっくりとお話を読ませていただいております。

素敵です。
本当にゆのたんのお話は素敵です。
ぽって、心があったかくなるから。
でも、その温かさゆえに、ゆのたんが消えるときゅって切なくなります。
そして、ユノの思い・・・・
ああ・・・本当に・・・切ない。

私のいる関西は、すでにさくらは終了しましたが・・・八重はもう少しいけるかな・・・・リアル二人の韓国はどうなのかな?
リアル二人にも、御花見行って欲しいです。そんな暇ないかな・・・?

素敵なお話ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ゆのたん! 私もいつもいつまでも君が大好きだよ!
今度は私の夢にもおいで。
もちろん、茶様と大きいユノと一緒にね。
…きおちゃん、とても優しい夢だね。

Re: 桜と一緒に

センイル さま、いつもありがとうございます

そうですね、ふたりで桜の下でー
愛をかわすのーw

Re: ゆのたん!!

whitewolf さま、いつもありがとうございます

ゆのたん、たしかにそうですね
消えてしまうとさみしいです
桜の時期はみじかいけどー
ふたりにはずっとそばにいて欲しいですね!

Re: きおちゃんへ

ゆん さま、いつもありがとうございます

ランキング、応援感謝です
まー1番にはなれないですけどねえー
応援される人とされない人の違いはなんだろうかと思ったりします。

でも、まっ
今のままで、いい読者さんに恵まれて幸せです!

Re: タイトルなし

ハジュ さま、いつもありがとうございます

ゆのたんはぽわ~んとしてますが
いつもツボを抑えてますね^^

茶様を幸せにしてあげます・・・!

Re: No title

お名前存じませんが、いつもありがとうございます。

花筏、乗りたいですね。
みんなでお花見してくれたらいいのにな~

桜祭り、きっと楽しいでしょうね!
いい時間をお過ごしください。

Re: No title

まろり~な さま、いつもありがとうございます

優しい夢・・・!
しゅてきなお言葉、うれしいです。
いつも幸せな夢を見て欲しいですね、ふたりには。
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR