FC2ブログ

Ocean Reception

カメラが回ってなかったら。
どうしてるかわかんない。

夏の海辺のガーデンパーティー。
そういう感じのコンセプト、なのに。
なんかすごく楽しくて、ついつい、いつもの感じ。
メンバーとわちゃわちゃ、楽しかった。
言われたとおりに動いているだけだけど。
僕もヒョンも、久しぶりにのびのびした撮影だったから、すごく楽しくて。
でもさ、みんな言うことがおかしいんだよ。
「おめでとうございます」って。

何がおめでとうなんだろ? ユノヒョンは不思議そうな顔、しながら。
でも、うれしいそうに「どうもありがとう」って、言う。
わかってるんだか、わかってないんだか。

水着の若い女の子たち。気の知れた仲間。
シャンパンを開けて。
撮影だから、あんまり飲めなかったけど。
すっごくはじけた感じで撮影、できたよね。

「チャンミンさん」
「なに?」
仲良しのダンサーさんが笑いかけてくる。
「楽しいですね」
「うん、楽しい」
「うれしいですか?」
なんだろ。思いながらも、つい笑っちゃう。
「うん、うれしい」
「おめでとうございます」
ニュアンスは、伝わりつつも。
「お?」
笑いながらも、そう聞き返すと。
言わなくてもわかってますよ~な顔で、頷かれて。

「・・・いいんじゃないですか、そういうつもりで」
どういうつもり? 聞き返したいけど。
彼は僕のこと、僕の気持ち、知ってるから。
「チャンミン!」
みんなと騒いでたユノが、僕だけを見つめて。
あ、ごめんね。隣にいるダンサーさんにやっと気づいたような顔。
もしかしたら、本当に。
僕のことだけしか、見てなかったのかな。

ふふ。なんか。
すごく、うれしい。
こっちおいで。ユノに手招きされて、みんなの輪の中で、祝福のシャンパン。

こーいうとき、無邪気にはじけるユノヒョンが、好きだ。
見ていてかわいいし、僕もいっぱい楽しもうって思う。
楽しくてたまらなくて、ずっとふたりでくっついてはしゃいでたら。

周りも全然カットかけたりしないから。
あとから考えて、どんだけ漏れてたんだろうって、こわくなるくらい。

*****

「寒かったもんね」
「・・・ん」

まだまだ夏気分には早い静岡の海で。
夏! なイメージの撮影は楽しかったけど寒かった。
ちょっと風邪っぽくなっちゃってたから、帰りはずっとヒョンがくっついてくれてた。
ヒョンからくっついてくるなんて、珍しいんだよ。
いつも、僕からだから。
本当に心配してるときしか、くっついてきてくれないんだから。
もっとくっついていいのに、ね。

暑いシャワーに、バラの花びらを浮かべたお風呂。
癒されるよ~って、ヒョンが笑う。
僕は、あなたといるだけで癒されるよ。

抱き合って、お風呂。いっぱいキスしたら。
チャンミン、ちゃんとあったまらなきゃ、って、わかってないな。
あったまるの。体の芯から。
いっぱい、愛して。

僕をそっと抱き上げて、体を拭いてくれて。
こういうところが結構適当で、結局自分でまた雫を拭うハメになる。
でもね、それも全部含めて、ユノヒョンが好き。
僕がいなくちゃ、あなたはダメだし。
あなたがいなくちゃ、僕もダメだし。

ふらついてもいないのに、だっこしてあげる、って。
僕をお姫様抱っこ。まあ、慣れてるけど。
あのバラエティだって、ユノヒョンは抱っこされてたけど。
僕はユノにしか抱っこされたくなかったからね。
さりげなく避けたんだよ。・・・知ってる?

ベッドに下ろされた僕が、あなたに両腕を伸ばすのに。
あなたは、はいはいって、寝かせようとするから。

「ねえ、ユノ」
「ん?」
「今日、みんなになんか言われなかった?」
「ん? ・・・ああ、おめでとう、って」
あれ、どーいう意味かなあ。ユノはホントにわかってないみたい。

「そのまんまなんじゃないの?」
「おめでとう?」
「うん。どういうときに言うの? おめでとうって」
「なんだろ・・・何かの賞を取った時とか・・・」
取りましたっけ? ・・・ううん。他には?
お祝い事? ・・・ですよ。・・・んー。

ユノは、ピンときたような、顔。僕を見て。
ニコニコ、笑ってる。
そっと手をつないで、僕を見つめて。
ゆるく手を離して、小指を絡めて。

何かなあ。なんだろう。お祝い。・・・僕たちの?
お祝いされること・・・あったかな。

ありますよ。毎日、お祝いされたっていいくらいです。・・・ん?
こういう、ことです。・・・あ。

そっちが、きてくれないならね。
僕から行くよ。熱で、ふらふらしてたって、平気。
あなたが、あっためてくれるでしょ? 僕を。
熱くさせてくれる。

何度も、何度でも口付けて。
いつだって、初夜だよ、僕たちの夜は。

だって今日の夜は、今日だけ。そうでしょ?
ユノは、僕に優しく口付ける。

もう・・・しょうがないなあ。
もっと、ひどくなったらどうするの?
俺、チャンミンのこと、好きだから。・・・好きすぎて。
優しくできないの、知ってるでしょ。

ちょっとだけこわい顔つきになって。
僕にのめりこむ、激しく抱きしめて口付ける、ユノに。
ブーケもベールもいらない。女の子じゃ、ないから。
その分、こうして毎晩、激しいキスを。
激しいあなたを、全部。

僕にちょうだい。
ずっとずっと僕だけに、誓って。

あの海に、誓って。




-------------

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。




チエミさま、遅くなりました・・・!
ネタ提供、ありがとうございます。

Oceanなふたりは、どこで見ても結婚披露宴にしか見えないと評判でw
本当にそうですね・・・!

チャラいチャミ、いいなあ。ユノヒョン、かわいいなあ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

yukiyuki さま、いつもありがとうございます

ですよね・・・!
幸せすぎてたまらんすw
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR