FC2ブログ

White hat (チャルさまありがとう記念)

眩しいのは。
朝陽のせいか。・・・あなたの。
姿が見えない。

手を伸ばす。あなたが、いない。
その、先に。

不思議な状態の物体。・・・って。
「起きて」
僕の、大好きな、小さな塊。
・・・変なカッコ、してる。


んー、んー・・・ばぁっ!

って言ってるけど、肝心の顔が。
半分、隠れてる。なんでかって言うと。

パンツを・・・かぶってるから。

「あれー、見えないー!」
言う、ゆのたんを。
悪いと思いつつ、笑っちゃう。
「茶様ぁ~! なんで笑うのぉー?」

だって。
口しか見えてないんだもん。
かわいいから、抱き寄せて。

あ。ゆのたん、やっと気づいたみたいで。
手をグーにしたまま、頭にかぶってる、パンツを。
ゆっくり押し上げる。

「どうして、パンツ、なんか」
いいこいいこ。いつもの感触じゃ、ない。
髪を撫でてるつもりなのに。
・・・綿の感触。
ぴらっとめくれたタグ。綿100%。
ゆのたんのパンツは、まだちっちゃいからブリーフだし。
「んー?」
暑そうな顔してる。すごく、かわいい。
「かぶってるんですか?」
「んーとねー」
「はい」
「ぱんつをねえ、かぶってる男の子がいたのー」

???
今、なんと?
「ぱんつを・・・かぶってる・・・男の子?」
「そーなの! テレビで見たんだよぉ!」
んふ! 言いながら、ベッドから飛び降りて。
あ、マントもついてるの! 茶様、マントください! って。
マント? あ、ああ。とっさにシーツを渡す。

昨夜は、ユノと寝てないから。
渡しても、大丈夫。

はいてるのも、同じブリーフで。
かぶってるのも、同じブリーフ。

いえー! って、叫びながら。
ベッドから何度も飛び降りる。
ある時間になったら、それをパタッとやめて。
テレビの前に座り込んだ。

テレビには、パンツいっちょのブタさん。
これか・・・。
一緒に歌ってる。とっても楽しそうに。

これの真似して、パンツかぶったのか・・・。
なんか、かわいい。

一生懸命歌って踊ってるゆのたんを見て。
かわいいから、抱きしめたくなったけど。
夢中になってるゆのたんの横顔は、本当に。
子供の頃のあなたを、見ているようで。

子供の頃のあなた、なんだけどね。
僕の知らない世界に生きていた、あなた。

子供の頃、あなたに出会っていたとしたら。
きっと、こんな運命は待っていなかったかもしれないけど。

不思議だね。
ボタンをひとつ掛け違えていたら。
ユノ、あなたには出会えなかった。そして。
ゆのたん、君にも。

そのパンツをかぶったブタさんの番組が終わると。
あー、終わっちゃったあーって、寂しそうに振り向く。
でもやっぱりまだ、パンツ引き伸ばしてかぶってて。
今度は、足の穴の部分から、目を出してるから。

思わず、吹き出す。

あ! 茶様わらったー! って。
言いながら、うれしそうに僕に抱きついて来る。
もう、取りましょう、パンツ。やーだ!

どうして? 腕の中でむずむずする、僕のかわいい、ユノ。
だって、強いんだもん! パンツ、かぶってるほうが? そうだよ!

えっへん! 威張って腰に手を上げる、ゆのたんを見て。
ゆのたん、僕はね。・・・なんですか、茶様。
ゆのたんのお顔が、見たいです。・・・お顔?
はい。かわいいお目目も、お鼻も、お口も、ぜーんふ。
茶様に、見せてください。

少し考えるようなそぶりをしてから、ゆのたんは。
はーいっ! おっきく返事、して。

かぶってたパンツを、取った。
じゃーん! ゆのたんでしゅ! んふ!

ほら、やっぱり。
こっちのほうがずっと、かわいい。

抱きしめて、頬ずりして。
あったかいね。はい! 茶様、だーいすき!

ゆのたんはね、茶様のこと、大好きなの。
だから、茶様もゆのたんのこと、好きって言ってね。

・・・もちろんです。ゆのたん、大好きですよ。・・・んふ!
あのねえ、茶様。・・・はい。

ゆのたんは僕を見つめて、ちょっと拗ねたような目で。
おっきいゆのたんにも、言ってあげて。

*****

息苦しさで、目が覚める。
気がつけば。

僕を抱く腕、絡められた足。・・・いつの間に。

ゆ、の。声をかけたら。
あー? 寝ぼけたまま、僕を見つめて。
おはよう、チャンミナ。最高にセクシーな、ハスキーボイス。
触れるだけのキスが、僕を目覚めさせる。

あ、そうだ。・・・んー?
ユノ、大好きです。・・・ん? 今、なんて?
あ、なんでもないです。・・・もっかい、言えよ。
・・・いやです。いや、だと?

お前ってホント・・・ウソが下手だな。ユノは笑って。
僕を、下にする。

もう1回、言ってみろ。めちゃくちゃに・・・してやる。
ドキッと、しながら。
言わなくても・・・するくせに。言い返せば。
・・・ったく。言いながら、唇を少しだけ歪めて。

僕に、降ってくる。

ねえ、ゆのたん。君になら、ストレートに愛を告げられるのにね。
僕は、素直じゃないみたい。
ユノはもう、あのパンツははかないし、かぶらないけど。

マントなら、時々、ふたりで、するよ。
ふたりで、くるまって。

体で、伝え合うんだ。
好き、だって。






------------

ランキング・・・割愛



こんな時間になってもうたw
いいの、明日休みだから。

今日は、うれしい人とつながりができました。
チャルさま!
今回のゆのたんはチャルさまに捧げます。
チャルさまとのLINEのおかげで書けたんだもーん。

題材はもちろん、私の愛してやまないパンパカパンツw

そして、実子さま!
お会いできるとのことで・・・!
うれしい限りです。ありがとうございます!

おりつさまの言うとおり、言葉は言霊。
できるかぎり、しっかり、前向きに、いい言葉で。
基本前を向いていない、でも地に足も着いていない人間ですが、
なんとか。

醜い感情も、おっつかない体力もw
ひっくるめて、頑張っていこうかと。

明日は東京前最後の休み。
15日、わたくし人生初飛行機。
無事飛べることを祈っててください。
願わくば機上から富士山が見えますようにー! わが故郷。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆのたんだぁ!!

きゃあ~、ゆのたん!!
東京直前に読めるとは思わなかったから、嬉しい~(>_<)
やっぱり茶様とゆのたんの組み合わせって、私のどストライクです!!
あぁ、癒された~♬
にしても頭にパンツ…(爆)
また次に会える日を楽しみにしてます(o^^o)
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR