FC2ブログ

【ゆのみん企画:手を繋ごう】 おひさまきらり

目が覚めて、君がいると。
うれしくなる。とても、うれしくなる。

おはよう。僕の大好きな。
「おはよう、ごじゃいましゅ!」

ゆのたん。また、会えたね。
服の着替えも、もうしっかりできるようになって。
でも、時々ボタンを掛け違える。
ゆのたん、1個ずれてるよ。教えてあげると。

あー! ほんとだぁー! って、その小さな指で。
一生懸命ボタンを、外す。
でも、なかなかうまくいかなくて、外してあげる。
甘やかしてるのかな? って、思うけど。
まあ、いいや。ゆのたん、うれしそうだから。
ご飯、食べますよ、って言うと。
はぁ~い! テレビを消して、食卓につく。

お口いっぱいにもぐもぐしてるゆのたんを見ていると。
子供の無邪気さは、本当に、何よりも効果のある薬。
寂しさも、疲れも、その姿を見ればすべて、吹き飛んでく。

ご飯を食べて、お片づけして、ゆのたんは窓際へ。

「茶様ぁ~」
窓際で、ゆのたんが僕を呼ぶ。
「なんですか?」
小さい手が、おいでおいでする。呼ばれるまま、窓際へ。

あのお花、ボールみたい! ゆのたんが、公園の片隅に咲いてる花を指差す。
あれは、紫陽花、ですね。あじさい? そうです。
藍色・・・、あの、青い色が集まっているから、そう呼ばれているみたいです。
青くないのも、あるよー? そうですね。集まって咲く、という意味もあるみたいです。
集まる。・・・はい。ゆのたんも、集まる! ・・・じゃあ、お外行きましょうか。

黄色い傘。黄色い雨合羽。ゆのたんには黄色が似合う。
黄色って、子供によく似合うと思う。
この射すような明るさは、穢れない子供だからこそ。
水溜りにべっちゃべっちゃ足を突っ込んで、喜んでる。
ズボンが濡れますよ。言っても、おかまいなし。
だいじょうぶー! だって、カッパ着てるもん!
紫陽花まで、ゆのたんのスキップは止まらない。

だんだんと、雲が遠のいていって。
雨も、上がりそう。傘を差すのを面倒がっていたゆのたん。
「もう、傘閉じていーい?」
「まだ、降ってます」
「いいのー! 帽子かぶるからー!」
結局、言うことを聞かない。思わず笑ってしまうと、ゆのたんも笑う。

茶様、傘持ってください。傘を、渡されて。
まあ、いっか。向こうの空は、だんだん晴れてきてる。
こっちもそろそろ止むだろう。
あっじさい、あっじさい、と節をつけながら歌ってるゆのたんを。
何か、こみあげてくるものを感じながら、見つめる。

あじさいさん、ゆのたん、来ましたよぉ!
紫陽花にそっと、触れて。
いいこ、いいこ。はい、茶様も! ・・・え?
いいこいいこするの! ・・・はい。
紫陽花を、軽くなでてから。
ゆのたんも、いいこいいこ。フードの上から、ゆのたんの頭を撫でる。

いいこ、いいこ! ゆのたん、僕に撫でられながら、同じように言う。
かわいいな。本当に、あなたは。
昔から、愛されなれている。
とても大きな愛に包まれて、育ったんだね。たくさんの人に、愛されて。

愛されているからなおさら、愛される術を、知っている。
心のままに振舞うだけで、愛されると知っている。

青も~、赤も~、ピンクも~、紫もあるよー!
あっちこっち、群生する紫陽花を見て回ってたら。
雨が止んだ。ふわっと、雲の切れ間から光が射す。

「わあ」
ゆのたんが、その切れ間を指差す。
「おひさまー、こんにちわー!」

高い位置だから、虹はでなかったけど。
太陽の光に照らされる雨のしずくは、きらきら光っていて。
ゆのたんが、目を輝かす。きらきらー! 飛び跳ねて。
すご~い、おひさま、きらきらだね! ・・・きらきらですね。
あー!

言って、ゆのたんが僕を指差す。
「どうしました?」
ちゃんこ! ゆのたんに、しゃがむように促されて。
はい。その場にしゃがんでみると。

ここ、ここ! ゆのたんが、僕の頭を指差す。
「茶様の頭にも、きらきら、ついてましゅ!」

ゆのたんが暑がって、カッパまで脱ぐと言い出したから。
雨も小降りだったし、早めに傘を閉じて、脱ぐのを手伝った。
だから、髪にたくさん水滴が、ついてたんだね。
「ゆのたんもだよ。・・・おそろい、だね」

ゆのたんもぉ? うれしそうな、笑顔。
茶様とおそろいー! わーい! あじさいさんとも、おそろいー!
なんにせよ、うれしくてまたらないゆのたんは。
わーいわーい言いながら、走り回って。

あなたは、今も。
同じだね、その無邪気さ。
あの海で、いきなり竿を持って走り回ったあなたが。
なんとなく、オーバーラップ。

気がつけば、ゆのたんが。
僕の足に、抱きついてきて。
茶様、どうしたんですか? って、心配そうに見上げている。

どうもしませんよ。腕を広げるゆのたんを、抱き上げて。
お買い物して、帰りましょっか。
ゆのたん、何食べたいですか?

んーと、アイスー! ・・・他には?
んー・・・お菓子ー! ・・・お昼ご飯です。
んーとぉ、ご飯はー。
茶様が作ってくれるのは、なんでもおいしいから、なんでもいいでーす!

・・・やっぱり、相変わらずだ。ほっぺを押し付けて。
なんでもいいが、一番困ります。だってー!
わかりました、なんでもいいんですね? うん!
じゃ、ピーマンいためにしましょう。えー! ・・・だいじょぶ、食べれるもん!

ユノには、嫌いな食べ物がない。何でも食べる。それはきっと。
子供の頃から、何でも食べて育っているから。好き嫌いを許されていないから。
好き嫌いは、子供の最初の我儘らしい。それを通してしまうと。
協調性のない子になる可能性が高いとも聞く。

当たり前と思われている小さなこともすべて、あなたの人間性を確かなものにして。
だからこそ、僕はいつもあなたに、恋をしてしまう。
行きましょうか。ゆのたんを下ろして、立てかけておいた傘とカッパを持って。
ゆのたんと、手を繋ぐ。小さな手。その中指に。
・・・あった。僕がよくキスするほくろ。

ゆのたんにも、あとでしてあげる。

*****

目が、覚めても。
あなたはいない。

少しだけ、寒い朝。

カーテンを開ける。おひさま、きらり。
会いたくて。

携帯に手を、伸ばす。





-------------

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。




ゆのみん企画「手を繋ごう」参加作品。

参加者一覧 → → → こちら


にんにく卵黄が終わってしまった・・・。
こんな感じですが毎日この手のものを飲んで予防に努めております。
実際効果があるのかはさておき。

にんにく卵黄とヘム鉄とルテイン。
飲み合わせが悪いとかあるんですかね?

たまに野菜の錠剤とか。
カルシウムだのビタミンだの。
気休めなんだろうなあ・・・

錠剤飲むのは割と好き。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

だめだーーー(>_<)

きお様、だめです(>_<)
これ描きたくなるパターンだー(〃'▽'〃)w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きゃあ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ゆのたん、めーっけ!!
いやぁ~可愛い~\(//∇//)\
もうダメだぁ、やっぱりゆのたん見るとメロメロになる~。
もちろん、茶様も大好きだぁ\(^o^)/
きおさん、ありがとう!!
と~っても元気でました(o^^o)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR