FC2ブログ

初めて恋をした日 154

■ CHANGMIN See

「え? 子供・・・」
「ちょっ・・・お前、声が大きい」

ファミレスの端っこで。
子どもが、出来たかもしれないって。
多分、遅れてるだけだと思うけど。焦ってるような、でも冷静なキュヒョンに、聞く。
「じゃあ、もう、そういう・・・こと」
「当たり前だろ? むこうは・・・俺が初めてじゃ、なかったし」
「え! そうなの?」
「ああ。まあ、あんだけかわいいしな・・・。他に男がいてもおかしくはないだろ」

確かに、エマは人目を引く美人だ。
お金を稼ぐようになってから「美人」になるそれとは、違う。
レイもかわいいけど、レイはどちらかというとクール系。
エマは、華やかという言葉がぴったりな、色気のある美人だ。

「もしかしたらさあ、俺、遊ばれてんのかな・・・」
「は?」
「なるべく一緒にいるようにはしてんだけど、塾もあるし・・・。その間、あいつ遊んでんじゃないかな、って」
「そう・・・なんだ」
「エマは進学とか気にしなくていいから、気楽だろうけど、俺たちはそれどころじゃねえじゃん」
「まあ・・・ね」
「俺もチャンミンと同じとこ行きたいし。あ、でもあそこもいいな」
何気なく、その口から、ユノヒョンの大学の名前が、出ると。
思わず、ドキッとする。

「何お前、顔赤くしてんだよ」
「なんでも・・・ないよ」
キュヒョンは大きく、ため息をついて。
「ま、いっか。そんときはそんときだ。で? お前はどーなの」
「え? 僕?」
「そうだよ。あの人と・・・何が、あった?」
「何って・・・別に」
「ホントに、付き合ってんの?」
うるさいなぁ。小さく、言っても。
キュヒョンはまったく意に介さず。

「お前んちはいいよな、こんな心配すること、絶対ねえじゃん」
「こんな?」
「だから・・・子供、とか」
言われて。
男と女がするようなこと、男同士で、するの?
どこで? ・・・考えて。
どこって・・・あそこしか・・・。それ、無理・・・かも。
考え込んでる僕に、キュヒョンが一言。
「お前ら、もうやった?」
「なっ・・・!」
周りを見回す。誰も気にしてる人なんか、いないけど。

何言ってんだよ、そんなこと、するわけ・・・。言っても。
女とだって、そっち使ったりするんだぜ。あるんだから、いいんだよ別に。綺麗に洗えば。
ふたりでこそこそ、話す。
そっちこそ、やったこと、あんの? ・・・あるわけねえじゃん。
女はちゃんとあるんだよ、それ用のが。でもさ。
お前なら、入れるほうじゃなく、入れられるほうだよな。・・・へ?

お前が、女ってこと。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

かわいいチャンミンにあれこれ入れ知恵しないで~(>_<)
やっぱチャンミンはかわいい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR