FC2ブログ

Ballad 15

しばらく、そうして抱きしめて。
ゆっくりその体を、解くと、あなたは。

・・・すみません。言いながら、微笑んで。
もう、送りましょう。明日も用事が、あるのでしょう?


首を横に振る。もう一度、抱きしめて。
この人を苦しめているその過去を知りたいと、思った。
「僕が、あなたを・・・助けることは、できないのですか」
涙に潤んだ目で僕を、見上げて。
助けて欲しそうな顔を、する。僕がそう思うだけかも、知れないけど。
彼は少しだけ体を、よじる。仕方なく、腕を解くと。
自嘲気味な笑顔で、僕を見つめて。

ここに、いたら。あなたの時間はより多く消費されてしまいます。
・・・一晩のつもり、だったでしょう? あなたは何日後に、発見されたことになっていましたか?

ハッとする。・・・どうして、そんなことを。
驚いて見つめると、いつもの、優しい笑顔になって。
あなたは、異次元にきているのです。私に、会うためだけに。
怖く、なりましたか? 帰るなら、今のうちです。
私があなたを・・・離したくなくなる、前に。

怖気づいて、手を離す。ずっと、抱いていたいと思いながら。
いざ自分のみに変化が起きると考えると、やっぱり。
どうして、この人は。
僕の前に現れたんだろう。
送ります。混乱している僕を、優しく見つめて。
そう、声をかける。返事が、できなかった。

そばにいたい気持ちに嘘はない。ただ、今の平凡な毎日が。
なくなってしまう、それも耐えがたかった。
父さん、母さん、妹たち。
キュヒョン、ジョンヒョン、ミノ、ソンミン、そういう、友達たちを。
失ってしまうのは・・・いやだ。
目の前の美しい人のそばに、いることを選んでも。
友達を失うことがないのならと、自分勝手なことを考えていた。

手を取られる。帰りたい。でも、帰りたくない。
この手を離したら、二度と会えない気がする。

その体に、しがみつきながら。
あまりにも我儘な、お願いを、する。

あなたが・・・時を超えることが、できるなら。
僕の時間を一緒に・・・動かすことは、できませんか、と。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR