FC2ブログ

ベイビー大丈夫かっ いってきました

ざっくり箇条書きで申し上げますと。

・蘭丸かわいかったああ!

・白井貴子惚れた・・・。

という感想をベースに、それぞれ思うところを書いていきたいと思います。

長いので興味がある人だけ。

■総評

この時代はまだまだこんなことやっても許されてたし
きっとロックってこんなもんだという意味の分からない自慢というか
強がりというか、そういうものがあったから、これで終われたんだろう。
このあと、このロックフェスについて何かあったのかもしれないし
何もなかったのかもしれない。
だけど確実に、これと同じことを今の時代にやったら訴訟もんだと思います^^;
それくらい、すごかった。いやはや。

このメンツ、今考えても半分はビッグネームなだけあって
7万2千人。集まるわねーそらー僻地でも。
私がもしこの時代に、これに行ける年齢で、このメンツを見ていたら、
そして九州に住んでいたなら、まず間違いなく行って、途中でぶっ倒れて
トラウマになっていること間違いなしw

ではでは、それぞれのアーティストについて。多分出演順。

どうでもいいけど、ホクトの要潤のCMのことを他でチラッと言ったせいか
出演順の順が要潤の潤になってへんな感じ・・・w

■ザ・ブルーハーツ

私は高校の頃かな? 友達の影響や、やはり人気もありましたし
ブルーハーツは嫌いではなかったんですが、ヒロトのパフォーマンスがこわくて
そこまで好きにはなれませんでした。
ただ、歌はすごくよかったですよね。
その友達のさらに友達がほぼおっかけ状態でマーシーのファンでした。
あの当時のマーシーってやっぱクールで、すっげーかっこいい。
ヒロトの顔は好みではなかったんですが、今見たらだいぶキレイな顔してますね。
日本人っぽくない。
過去、とある仕事絡みで、ご本人様を近くで見る機会があったんですが
そのときのテンションの低さと比較したらすっごいハイテンションで。
いやはや、やっぱり一時代を築いただけある人だなあって思いました。

未来は僕らの手の中、ちゃんと聞かせて欲しかったああ!

■RED WARRIORS

シャケさんとユカイさんのバンドで、当時は全然存じませんでしたが
上のブルハファンの友達の影響でこの辺もちらっとあとから知りました。
シャケさんの、ほぼ女装ないでたちがすごいね・・・。
ユカイさんはあのマイクパフォーマンス、神すぎ。
全部バシッと決まるとこがさすがロックスターw
そして何よりあの時代の金とオンナ、的なロック世界を
ベタベタなまでに表現してくださっておりました。
この当時の彼を見ていると、今のまさにちょっとユカイなパパタレントっぷりは
まったく想像つきません。でも、なかなかよかったです。

■岡村靖幸

正直、気持ち悪い人(失礼)という印象しかなかったのですが、
映画を見てもやっぱりどうしても生理的にダメなタイプでしたw
ただ、ダンスは結構うまいと思いました。そこがすっごく意外。
で、お決まりの「君と×××したいって思ってるのさ」だかなんだか

・・・うん。うげー。って感じでした。
いい曲も多いらしいですが、全然聞いたことのない感じの曲調で
不思議な生き物を眺める感じでございました。

■白井貴子

トイレタイムをちょっくら入れさせていただいたんですが。
このときが雨が一番大変だったというか、トラブル発生というか、
途中でギターの音が出なくなったんですね。
それで、調整とかをはさんでまた続き。その間も豪雨。
女性ボーカルとしてなめられちゃあかんですからね、
すっごく頑張ったんじゃないかと思います。

声もハイトーンで、でもすごく聞き取りやすくていい声ですね。
ちょっと好きになりました。
今はNHKとかでたまに見る人くらいの印象ではありますが
この声なら今も通用する気がします。何より男気。かっこよかった。

■ハウンドドッグ

大友さんのボーカルはとても力強く、まさに男! ロック! なノリ。
途中、自分の公演前に、お客さんを元気付けるためだけに、
びしょぬれのステージでスライディングしてましたが、
これ、公演中もやってましたね。そういうところも、なんというか人柄だな。
脇毛を見ても・・・やっぱり萌えませんでした・・・。
この点に関しては東方神起限定ですね。んふんふ。

■THE STREET SLIDERS

ハリー! 蘭丸ー!
それだけでいいです。
ただ、ハリーは頭はでかいし、顔が若干こわいので
雨で濡れてしまうと、大変、見づらくなってしまわれるのが残念でした。
蘭丸はほんと可愛かったですー! リハ風景もよかったし、途中に映った顔もよかった。
ぴょんぴょんしながらギター弾いてる姿、かわいかったなあ。

■尾崎豊

尾崎さんも私、もともと苦手なタイプでして、
顔も好みでもない、歌も好みでもない、でも見たら変わるかなと思ったんだけど
苦手度は若干減ったものの、やはり好きではないタイプと判明。
ただ、話し声はよかったです。
歌が始まると、なんというか・・・演劇を見ているように歌に入り込み、
ものすごく、自分の中で陶酔してるのが手に取るようにわかります。
そしてあの歌詞です、若者の絶大な人気を誇ったのも頷けます。

で、意外だったのがその体つき。
私もっと細い人をイメージしてたんですけど、案外ぷりぷり。
若いせいもあるのでしょうが、なんともムッチリしてました。
この感じでいつ這い上がれるのかといわれても
もう十分いい位置に立っている気がしないでもなかったのですが
そこはもう、さすがでございました。雨のステージにキスしたりと、
当時の女性たちはうぉおうってなったでしょうね。

あと、目の下が変な感じに膨らんでたので、
髪くたくたの残念なスライダーズのあとに尾崎だったんですが、
シェリー(分家もよろしくお願いします。)熱唱中のその顔、だいぶ怖かったです。
私は盗んだバイクで走り出す歌聴きたかったんだけどなあ。

■BOOWY

氷室さんは今も変わらずカッコいいロックアーティスト、って感じで
ただ、元々色が白いのか、白塗りなのかというくらい
目周りの化粧が彫り深めなメイクということもあいまって
ライトが当たるとちょっとロッキーホラーショーみたいでした。
布袋さんと仲良くステップ踏んでたりするのを見ると
なぜこのふたりは今道を違えているのか、残念になりますね。
何より、ヒムロック顕在。昔も今も変わらぬかっこよさを堪能させていただきました。

■渡辺美里

みさっちゃんが尾崎氏と割と仲いい感じだったのも
これを見て初めて知りました。大江千里とかあのへんだけかと思ってた。
美里さんは歌声は白井さんと比べたら案外低いし太いんだなってことを
つくづく感じましたが、しゃべる声はかなりハイトーンで、
ささやくようなしゃべり方が素敵でした。
ステージ衣装は、ある種のエアロビ講師みたいではございましたが
当時の流行でしょう。いいんです、なんでもみさっちゃんなら。

私は流行ってからの美里ファンだったので、アルバムで言えば
10yearsが最高峰。前後はよく知らない、その程度でございます。
なので知らない歌もあったけど、My Revolutionは歌いましたね、当然ですね。
感電の危険性があったのに裸足。そういうところも、あの嵐のようなロックフェスに出る女の意地。
白井さんの男気には及ばないまでも、可愛い美里さん、よかったです。

■佐野元春

♪いまーまでーの って歌(約束の橋でしたっけ? ドラマの歌でしたね)と
SOMEDAYくらいしか知りませんが、シブいロックでした。
割と最近テレビで佐野さんを見たんですが
(確かポールか誰かが来日するとかでなんかのイベントに参加したやつ)
そのときと、この当時、全然変わってない感じがすごいと思いました。

・ヒロトを除いて割とみんな低めの声
・しゃべり声はみんな結構いい

こんなことも思った作品でした。

観てよかったか? 2000円(九州価格なので)の価値はあったか?
と聞かれれば、正直、そこまでない・・・んですが、
この出演者すべてが一堂に会するイベント自体、まずありえないことであり、
現段階では、今後映像化などもないというわけで、
そういう点からいえば、行く価値はあります。
開始時間から考えて、CMが多すぎなのと・・・
開始直後、いきなり震災支援の話を持ってきていたので、
それでちょっと違う映画観にきたのかな? って不安になったのとw
そのあたりを除けば、まあよかったんじゃないかと。

ああそれにしても。
この場にいた人たちが、この映画を見に来たとしたら。
どう思うだろう。懐かしさだろうか、このときの異様な興奮だろうか。
それとも、地獄のような環境に身をおいた、その不遇さだろうか。

でもきっとこれ、参加してたら。
一生忘れられない思い出だと思う。良くも悪くも。
私も野外オールナイトは一度だけ体験したことありますが・・・
(テクノですけどね・・・RAINBOW2000です。卓球とUNDERWORLD目当て。
 でも好みだなと思ったのはMIX MASTER MORRIS)
山というだけで寒くて大変だったもん。
それで、あの豪雨とぬかるみは絶対心が折れてるわ・・・。

若いってすごい。あの頃の、好きというだけで突っ走れてた熱さが欲しい。
エンディングの歌はちょっとうっとうしかったけどw
本当に、そんな音楽はあるかと聞かれたら、ないかも。

あああ、戻りたい。前だけ見て楽しんでいられた頃に。
戻れなくても、同じ心を持てたらいいんだよね。
どうしたらそうなれるかなあ。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR