Ballad 42

あなたの、微笑みは。
あの頃から、ちっとも変わっていない。

僕はまだ、出会ってからわずかな時間しか。
あなたを、知らないけど。

識っているんだ、僕の、記憶の中で。
あなたの、たくさんの笑顔。たくさんの優しさ。

「思い出しました、か?」
「・・・はい」
ユノは、僕の手を取って。
手の甲に、口付ける。薬指にも。
じっと、僕を見つめて。

つらい思いを、させましたね。・・・いえ。
苦しい思いを、させましたね。・・・いいえ。
ふわっと、抱き上げられて。

口付ける。ちゃんと、感触が、ある。
シウォンが、何を言ったって。
ユノは、ちゃんとここにいる。存在してる。
僕の、愛すべき人。

あれから、どれだけの人生を乗り越えてきたか、僕には、わからない。
でも。
こうして巡り合えたのだから、もう、二度と。

離れたくない。離したく、ない。すべてを捨てても。
僕の存在が、この世から消えても、いい。

今度こそ、あなたと添い遂げる。あなたのそばに、いる。
あなたがどんな存在でも、いい。

この体に、あなたの命を受けることは、できなくても。
この体で、あなたの愛を受けることは、できる。

チャンミン、本当に、僕と。
僕といることを選んで、いいのですか?

舌を絡めあって、ベッドになだれ込んで。
もどかしく、服を脱いでから。

月明かり。かすかに、あなたの目が、光る。
あなたは、ヴァンパイア。

あなたと、しか。・・・いられません。
出会って、しまったんだから。

あなたに、出会うために、僕は、生まれてきたんだから。

この身がもし、朽ち果てても。
あなたと、永遠を分かち合いたい。
あなたのそばに、いる、ためには。

あなたに、僕の血を、吸ってもらいたい。
そうしたら、あなたと。

永久の世界を、ともに。
超えていける。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR