初めて恋をした日 188

■ CHANGMIN See

お風呂、一緒に入ろうって、言われて。
恥ずかしいけど、うれしい。
本当は、ひとりで。・・・申し訳ないけど、口を、ゆすぎたくて。
どうしてもこの独特の変な味が、たまらないんだ。

ユノヒョンは僕の気持ちが、分かるのかな。
口ゆすいで、キスしよう、って。
心の中で、ごめんなさいって、言う。汚いと思っているわけじゃ、ないけど。
やっぱりまだ、僕には、無理みたい。

ユノヒョンが最初に、シャワーを口にかけてあわわわって、する。
思わず笑って、僕も真似する。
ふたりでそうして、口をゆすいでから。
新たな気持ちで、唇を重ねる。

洗ってあげる。椅子に、座らされて。
優しい手つきで、髪を洗ってくれる。
子供の頃に、戻ったみたい。あの頃は、母さんが洗ってくれて。
僕は子供だったから、そうされるのは当たり前のことだと、思ってた。

でも、今は。
当たり前なんかじゃ、ない。僕は、自分で髪を洗えないような子供じゃ、ないのに。
裸で、こうして髪を洗ってもらうと。
照れくさいけど、うれしいんだ。

ひとりで、ニヤニヤしてたら、ユノヒョンが。
いきなり、首の後ろ辺りに、キスしてくる。
はむっと、食べるような感じの口付け。

びっくりして、振り向いたら。
ユノヒョンが、僕を抱きしめて、キスしてくれる。
抱き合って、舌を絡めて。あったかいけど、寒い。
急いで洗って、洗い流して、ふたりでタオルに包まって。
ベッド、行こ。何も着なくていい。
裸のほうが、あったかいから。

今度はユノヒョンが、僕を。
咥えて、くれる。
だめっ・・・。言っても、聞いてくれない。

頭を、離して欲しくて、髪に指を差し入れても。
逆に、もっとして欲しく、なっちゃう。
いつから、こんなに。
僕、いやらしく、なったんだろう。

その口の中で、また。
ユノヒョンは、それを、どうしたのか。
同じく、するねって、出してたけど。

多分、そんなに出してないと・・・思う。

すごく奥で、してしまったから。
そのまま、勢いで・・・ああ。
悪いこと、した。

申し訳なくて、でも、吐き出したその気怠さで。
僕は、ユノヒョンに抱きつく。
気持ちよかった? そう、囁かれて。
う・・・ん。なんで、そんなこと、聞くんだろう。
恥ずかしいのに。思って、ユノヒョンをこっそり見上げると。
はにかむように、笑って。

自分でも、分からないんだ。・・・え?
俺、なんでこんなに。
チャンミンのこと、好きなのかなあ。

僕の髪を、撫でながら。
他人事みたいに、そう言うから。

胸の奥に。
あなたがどんどん、染みこんでく。
うれしくて、苦しくて、泣きたくなる、くらいに。

本当に、どうしてだろう。
こんなに。

好きで、好きでたまらない。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR