Apprenti 38

びっくり、して。見つめたまま、動けない。
「用はなさそうだな」

言って、タクシーらしき車に乗り込もうと、するのを。
「あのっ、あ、かえ、らないで・・・ください」
思わず、引き止めて・・・しまった。

切れた、電話。どう、しよ。帰らないで、なんて、言っちゃった。
明日、仕事なのに。オーナーだって忙しい・・・。

頭ぐるぐるしてる間に、軽いノックの音がして。
鍵だけは、かろうじて開けてた、そのドアを開けて。

オーナーが、僕の目の前に、立つ。

目の前にいるのに、でも、信じられなくて。
スマホ、落としそうになって、慌てて掴みなおす。
「どうした」
かすかな笑み、甘い、声。やっぱり、ドキドキ、する。
言いたいことも聞きたいことも、あるのに。唇が、動かない。

右手でネクタイを、緩めながら。
飲むもの、くれ。言われて、弾かれたように、動く、僕。
コーヒー、淹れます。気がつけば、パジャマのまま、だった。

そこ、かけててください。お気に入りの、ソファ。
小さい部屋だけど、どうしても欲しくって、頑張って買った。
オーナーが座るだけで、そんなに高いソファじゃないのに、いいソファに見えるから、不思議だ。

つけたままの、テレビを。
さも興味なさそうに、見てる。勝手にチャンネルを、かえて。
動物が出てるバラエティ番組見て、微笑んでる。
なんか、すごく、きゅんと、して。

コーヒー、はいったけど。
そのまま、ずっと見ていたくて、つい。
ぼーっと見惚れてたら。
「チャンミン?」
いきなり、振り向いて。
僕の名前を呼ぶ。
「は、はいっ! ただいま!」
スマホみたいに、落としそうになった。うちの中で一番いいカップ、使ったから。
絶対に、落とせない。

どうぞ。努めて、冷静に。
ありがとう。動物を見るのと同じ、甘く優しい、目で。
お盆を胸に抱きしめて、立ち尽くす。おいしい、かなあ。
コーヒーの淹れ方、じょうずだって言われたんだ。前の、お店のじいちゃんに。
オーナーは、まずは香りを味わってから。
その肉感的な唇を、お気に入りのカップにくっつける。・・・ああ、いいな。カップになりたい。

「上手だな、チャンミン」
「ありがとう、ございます!」
うれしくて、ついペラペラと。お気に入りの珈琲屋さんの豆で、カップもお気に入りだと。
話したら。

たいして興味なさそうな目でじっと、見つめられて。
わ。恥ずかしい。調子に乗って・・・しゃべりすぎた。赤くなってうつむく、僕に。

座れよ。ここ、お前んちだろ。ポン、と、ソファを叩く。
その、中指の付け根の、ほくろ。手の筋、血管にまで。

ゾクゾク、する。






----------------

個人的な感覚として誘う側は自分の左にいて欲しい。
なわけでユノさんのほくろ、右手だっただろうかと! LINEでお仲間さんに聞きつつ検索。
よかったよー右で!!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

今から、セカンドレッスン始まるの?ゾクゾクしてるのは、バンビちゃんだけじゃないよね。みんな期待してると思いますよぉ!

Re: タイトルなし

ちゅかみんさま、いつもありがとうございます

セカンドレッスンー!
ファーストがちょっと残念だっただけに、今回はじっくりいこうかと!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR