Apprenti 49

仕事中。下っ端の僕は、相変わらずの使いっ走りで。
ランチタイムが終わって、ディナー用の仕込みに入る前に、ご飯とか、休憩。
ちょっとこい。レラさんに、呼ばれて。

前にも、連れ込まれた、あの部屋。

何を、言われるんだろう。ドキドキしながら、見つめると。
「お前、今日やけにやらしい顔、してんな」
「えっ? そっ・・・そん、な」
「この顔にほだされたか。・・・ユノのやつ」
いきなり、襟元を引っ張られて。
思わず、隠す。さっき、ソンミンさんに隠してもらったのに。
僕の反応を観て、レラさんはニヤリと、する。

いきなり押し倒されて、シャツのボタンを。
外される。両手首を、すごい力で押さえつけられて。
「へえ・・・、やっぱお前、やられてんな」
のしかかられて、キスされそうになった、瞬間。
お店の電話が、鳴る。

レラさぁん。今日は、料理長がいないうえに、シウォンさんも夜からの入りで。
レラさんが責任者代わり。軽く舌打ちをして、僕の上からどいて。
また今度な。言いながら、部屋を出て行く。

今日は、朝からショックなこと、ばっかり。
夜は夜で、失敗はしなかったけど、いつもの僕らしく、元気でいられなかった。

レラさんは、絶対。
オーナーとのこと、疑ってる。僕は、そんな関係じゃないって。
言えば、よかった。お金を渡すような、相手なんですと。

帰り、ソンミンさんとキュヒョンと、ご飯を食べに、行って。
家に帰りたく、ない。あの、お金。当たり前だけどまだ・・・残ってる。
どうすれば、いいの? どんなに、ゆっくり歩いたって。
家には、確実に、ついちゃうから。

でも、明日も仕事、だし。
真っ暗な、部屋。電気を、つけると。
夢みたいに全部、消えればいいのに。
あなたが無造作に置いたお札がまだ、そこに。

悲しくて。
ひざから、くずおれる。

かけちゃいけない。忙しいって、分かってる。何より、こんな。
目の前のお札を、見て。
こんな、相手。あなたにとって僕は、お金で片がつく、相手。
わかってたって。

電話を、かける。祈るような気持ちで、待ってたけど。
留守番電話。安堵とも、失望ともつかないため息を、ついて。

メッセージを、吹き込む。もう、ユノヒョンなんて、呼べない。
あなたは、あの店のオーナーで。
僕はただの従業員。それも、使い捨ての効く、下っ端の。
だから、遊んでやっただけ。

悔しくて。せつなくて苦しくて涙が、出る。






--------------

はぁーい、せーかぁーい!
は、3番でしたw

私の性格上、そうやすやすと突っ込ませてたまるもんですかw

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR