like a Cheshire cat

月がどんどん近づいてくる。月が落ちてくる。
あなたは唇で月の雫を受ける。

あまりにも肉感的なチェシャ猫の笑み。
言葉に、しなくても。
見つめるだけで僕の欲求が分かるよね、あなたは。
「おいで」と、腕を差し伸べて。
僕が抱かれるのを、待っている。

そうさ陽の下で愛し合えないのなら。
僕たちは暗闇にまぎれて愛し合う。
いつだっていちゃついてるって言われても。
本当はもっといちゃついてるんだぜ。

呪文のような二文字の名前。繰り返し呼ぶよ。
その度あなたは優しい笑顔を僕にくれる。
僕が笑えないときも、自分だって苦しいときも。
あなたはいつだって僕に「大丈夫」って、言ってくれた。

毎日重ねて行くあなたとの日々。
カウントダウンは始まっている。お別れの。そして再生の。
僕たちは何度でも生まれ変わる。
あの絶望を味わってなお、不死鳥のように蘇ったんだ。
平気だよ。大丈夫だ。僕らは前に突き進むだけだ。

抱き合うと、体がふたつであることを。
つくづく、思い知らされる。寂しいような、うれしいような。
別々の体だから、愛し合える。
別々の心だから、ひとつになりたくて惹かれあう。

白い海に溺れる。赤い熱にうなされる。愛したくて。
愛されたくて、もっともっと。
抱かれたいのは、好きだからさ。あなたが僕を抱きたいのは。
それよりもっと好きだからだろう? ・・・わかってる。何も言わなくても。

少しずつ近づいて、満ち満ちて、欠けてゆく。
愛の営みは、月のそれに似ている。
ほら、月がこんなに僕らに近づいて。
その中で跳ね回ったら。

もうすぐ。月が落ちてくる。
引力に負けて、この地表に。

朝が生まれる。他人行儀に、愛し合う朝がやってくる。
目配せで、誰よりもこの愛を。
あなたにしか分からない、想いを。




----------------

以前やっておりました「即興小説」と同じ会社がやっている
書き出し.me」に参加してみました。
たまにはこんなネタもいいかなと。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR