Apprenti 84

その声に、テミンさんは何かのスイッチが入ったかのように。
僕に向けていたナイフをスッと引いて、自分の体に向けた。

それを止めようとして、僕は彼の手を掴んだのだけれど。
ニヤリと笑って、僕の手を上から押さえ、自分の腹部に、ナイフを。
突き刺した。

駆け込んできたのは、ミンホさんだった。

僕は、僕の手がテミンさんの体を傷つける瞬間を感じ。
血に染まるのを、見て、しまった。

苦痛に歪むテミンさんの、青白い顔が、スローモーションのように倒れていく。
僕の手からナイフが、滑り落ちる。
テミン、テミン大丈夫か? ミンホさんは、テミンさんを抱きかかえて。
チャンミンくん、君にケガは? ああ、君も一緒に病院へ。止血しないと。
タオルを貸してくれないか? 言われるまま、タオルや水を用意、する。

テミンさんは苦しみながら、ミンホさんにすがりつく。
何があったか聞かれず、一言も責められないことが、余計に僕を、苦しめた。
ただ、今の僕には。
何も聞けなかったのかも、しれない。だって僕はずっと。
ショックで震えていたから。

この人は本気だったんだ、本気で、僕を。
どういう形であれ、傷つけることしか、考えていなかった。
ユノヒョンを・・・奪われた、から。

鎮静剤で眠っている、テミンさんをひとり部屋に置いて。
処置をしてもらった僕は、帰ることになった。
「ひとりで大丈夫? ユノヒョン、呼ぼうか?」
「いえ! そんな・・・。ひとりで、大丈夫です」
「大体の予想は、つくよ。怖い思いをさせて、ごめんね」
「僕の、ほうこそ・・・、テミンさんを、あんな、目に」
「君のせいじゃない」
ふわっと、抱きしめてくれる。驚いて、固まってしまって。
ぽんぽんと、優しく背中を叩かれて、我に返る。

はっとして離れると、ミンホさんは、驚いて。
「ごめんね、震えて・・・たから」
「いえ、そういうんじゃ・・・」
ない。もしまた、見られていたら。今度こそ、本当に。
殺される。首を振りながら、後ずさって。

本当に、ご迷惑をおかけして、すみません・・・でした。涙をこらえるだけで。
精一杯。もう、近づけない。

いくら、どんなに、ユノヒョンが好きでも。
会いたくても、愛されたくても。

僕がこの気持ちを、押し通そうとするだけで。
あんなにまで、傷つく人が、いる。
そして。その激情は、もしかしたら僕を。そう考えたら。

仕事も、やめなくちゃいけない? ・・・ううん、仕事は、やめなくても。
近づかなければ、いいんだ。自分からちゃんと線をひけば。
大丈夫。きっと、オーナーは僕のことなんか、ただの遊び、だから。

僕が離れていけば。
ただの従業員とオーナーの関係に・・・戻れる、はず。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すごいわ、テミンちゃん。バンビちゃん、天国から、地獄へ一気に突き落とされちゃった。テミン爆弾の破壊力、怖すぎる。

Re: タイトルなし

hiko さま、いつもありがとうございます

そうですね、ヒョンに癒してもらいましょう。
当て馬ミノヒョンw

彼は白馬の王子です・・・!

Re: タイトルなし

ちゅかみん さま、いつもありがとうございます

あの執念は恐ろしいですよ・・・
狙った獲物は逃がしません・・・!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR