FC2ブログ

violent emotion

裾から手を差し入れればやはり男の体だと分かる。
わかりきったこと、見慣れた体、見慣れた顔。衣装と化粧だけでこうも化ける。
女のスリットに欲情したことはあっても、男のスリットに欲情することがあるとは思わなかった。
全てお前だからこそ。お前ならどんな姿でも俺を勃たせる。

俺の太ももが馬みたいだと言って笑った、あの瞬間のお前は何を考えていたのだろう。
お前に深く挿し込む俺に感じる体を思い返していたんだろうか。
下着まで女物。サイズだけはでかい。たまに白いシャツに黒いブラをつける女がいるが。
あれに近いものがある。赤いドレスの下に黒の下着、どうせなら赤で統一すれば。
ますますのめりこむのに。貞操帯の如く、守っているのか、誘っているのか。

鍵をかけるのはいつものこと。周りもどうも思わない。大所帯ではないし。
ふたりでしか話せないこともある。必要以上に警戒心が強い。それは自分たちを守る殻。
そしてこうして、お前を好きに抱ける。ステージ前も、ステージ後も、興奮の度合いは高い。
体がそれを欲するなら、満足行くまで与える。お互いのため、しなくてもいい我慢はしない。

何もかもストイックに過ごしていたら、清らかさだけに溺れてしまう。
俺はそんな人間じゃない。光を集めたいと思うこと、それこそが欲の根源、原動力。
輝くためには、清濁併せ呑むクレイジーさも必要で。
踏み外しそうになる前に、お前を。俺だけの精神安定剤を引き寄せる。

望みは、何か。黒のレースに指を引っ掛けて引き摺り下ろしながら。
脱がせばいつもの体。赤に身を包んだだけで、ラインの違う服を着ただけで。
女と錯覚するほどの美しさ。尻の肉さえ、丸みを帯びて見える。
あてがう、俺にローションをたっぷり塗りこんで、求める口に突き入れる。
繋がれば安堵する。高揚する。鏡の中のお前が、別人すぎて。

あるはずもない乳房を妄想する。手のひらに硬い肉の感触と、小さな突起。
ひらひら、羽飾りがいつしか子供を生むような気さえしてくる。
お前の中に入っていくのを見るのが好きだ。お前の体が俺を咥えるのが。
甘い声を上げる大きな口を、手でふさぐ。漏れる息さえ誰にも聞かせたくない。

俺にとってお前は大切な弟で同士で友人で。何より最愛の。
お前にとって俺はどんな存在かは分からない。ただの同士、それだけでもいい。
俺を受け入れ喘ぐ唇が俺だけのものなら、この体が俺しか知らないなら、欲しくないなら。
手のひらの肉を甘噛みする、お前がいとおしい。

果てるほどの時間もなく、この姿のお前を短時間で抱くのは本当に惜しく。
お前は衣装を汚すまいとスカートをたくし上げようとする。時すでに遅し。
痙攣し始める足を感じて速度を早めれば。お前は首を振りながら身悶える。
窒息させそうな勢いで口を押さえ、腰を動かし続けると、お前は体を大きく震わせて、達する。

まだ足りない。抜きたくもない。それでも、時間が迫っている。
仕方なく解放する。お前は荒い息をついて、ドレッサーにもたれかかって。
や、べえ、じゃん。服、汚した。肩で息をしながら。
買い取れよ。収まりのつかない体を何とか押し込んで椅子に座る。

今度の勝負は、ちゃんと、ゼロから。今回は、お前が強すぎた。
もっとゆっくり、時間をかけてお前を、愛したい。俺に傅く女のお前を、思う存分。

こ、んなの、買い取って・・・、どうす、んだよ。言いながら、ニヤリと。
笑う。振り向いて、大袈裟なため息をついた。





-----------------


このお話は、分家で書きました「黒の情熱、赤の熱情」の焼き直しです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

sasum さま、いつもありがとうございます

なんとw
ひとりだけ別次元か・・・いいなあ・・・!
楽屋で、なんかあったかもしれませんね。あったらいいですね・・・!
覗きたい・・・w
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR