FC2ブログ

M:Android/sexaroid Type-N 39

全身が、総毛立つ。
愛する人を。

永遠に失った、悲しみで。

ユノ! 叫びながら、僕は。
ユノがいる位置へ、駆け寄った。
いつの間にかバリアが解かれていて、ユノが立っていたその場所へ。
たどり着く。ユノの残像が、現れて。

泣き喚く僕を、優しく、抱きしめて。
口付ける。「ちゃんみん、あいしてる。」そう、囁きながら。
・・・消えた。

僕を抱きしめていた腕は消え、僕の愛するユノは。
目の前から、完全にいなくなった。
ユノ・・・、ユノ! 声の限りに、その名を叫びながら、気を失った。

*****

どれくらいの時間が、経ったのだろう。
・・・大丈夫、ですか? 聞き覚えのあるような、低く、甘い声に。
目を覚ます。僕を抱きかかえる腕、その姿を、見て。
驚いて。

「ゆ・・・の」
「え?」
「ユノ! 戻ってきてくれたんだね? ・・・ユノ」
「・・・君は、誰?」
「わす・・・れた、の?」
「僕は、ユノだよ。でも・・・、君の知ってる『ユノ』じゃないと、思う」

戸惑う目線、しゃべり方。彼の言うとおり。
僕を今抱きかかえてくれている人は、僕の知っている『ユノ』ではなさそうだった。
でも・・・いい。わかってる。僕の大好きな『ユノ』はもう、戻らないのだと。

その代わり、僕を哀れに思った、神様が。
僕の大好きなユノを、人間として、蘇らせてくれたんだ。

ユノを、きつく抱きしめる。さっきまで僕を抱いていた、柔らかな「空気」とは、明らかに違う実体。
今、ここで。あなたを捕まえなければ、僕はきっと死んでしまうだろう。
あなたを失った、悲しみで。

身じろぎもしないユノから、少し、体を離して。
大好きな、アーモンド・アイ。じっと見つめて。

あなたに、ずっと会いたかった。生まれる前からずっと、あなたを探していました。
僕と、一緒に。

僕のそばで生きて、くれませんか。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

QB さま、いつもありがとうございます

Nに関しては、ひたすら可愛いユノで
そんな可愛いユノを愛し必要とするチャミのお話です。
まっすぐに愛を貫くふたり、幸せな結末が欲しいですねえ・・・!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR