Apprenti 103

ユノヒョンの目線から、逃れて。
マンションの中へ逃げ込む。

エレベーターのボタンを押して、一息ついて。
部屋に入って鍵を閉めて、その場にへたり込む。



もしあのまま、ユノヒョンが来なかったら、僕は。
車の中で散々弄ばれた挙句、どこかへ連れて行かれて。
・・・想像するだけで、恐ろしい。

何よりもっと、つらいのは。
僕を見つけたときの、ユノヒョンが。
僕の姿を見て一瞬、目をそらしたことだ。

わからなくも、ない。誰だって、何がされたか分かっている相手の、惨めな姿を。
直視したいなんて思わないだろう。そして、図らずも、僕は。
テミンさんの愛撫にも、見知らぬ男の、愛撫にも、体が。
反応して、しまった。
ユノヒョンが好きだから、感じるんだと思った。
それなのに、嫌悪を感じる相手からの愛撫にも、体は、反応して。
僕は、ただの、動物だ。いやらしい、はしたない動物。
ユノヒョン、あなたじゃなくても、きっと。

僕は声を上げて欲しがるのだろう。

そんな自分が気持ち悪いと思った。好きでもない相手に、触られて感じて。
なんて、淫乱な人間、なんだ。

きっと嫌われる。あんな、写真まで撮られて。
ユノヒョンに嫌われたら、生きていけない。・・・だから。
せめて少しでも、僕を好きでいてくれると、信じられる今のうちに。
あなたのそばから、離れたい。

そばにいたらきっと、本当に。僕はテミンさんの餌食になってしまうだろう。
迷惑をかけたくないといいながら、もっと手を煩わせる結果を、招いて。

それなら、もう。

あなたのそばにいちゃ、いけない。
テミンさんからユノヒョンを奪うような真似をしちゃ、いけない。
テミンさんを、いやな気持ちにさせてまで、あとから割り込むようなこと、しちゃいけなかったんだ。

泣いて泣いて、泣き疲れて。
お風呂で、この記憶を全て、洗い流すんだ。

熱いお湯に打たれながら。
このまま、死んでしまえたらいいと、思う。

でもやっぱり、死ねないんだ。
嫌われるくらいなら、逃げてしまおうと思うほど、僕は。

ユノヒョン、あなたのことが・・・好きだから。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR