Apprenti 105

休憩時間、レラさんに時間をとってもらって。
ここを辞めたいと、伝えた。

レラさんは、なぜかニヤッと笑う。
その笑顔の意味を、図りかねて。

「辞めるのか」
「は・・・い。今まで、お世話に・・・なりました」
「ここ辞めて・・・行くあてでも、あるのか」
「今はまだ、考えていません。地元に、戻ろうと思います」
「ユノに捨てられたか」
その言葉に、思わず反応してしまって。
レラさんが、はじけるように笑う。
「ちが・・・い、ます」
「そうなんだろ? まあ・・・大体想像はつくがな」
「そんなんじゃ・・・」
ない、と、言おうとして。
あごを持ち上げられる。

じゃあ、お前に手出ししても。
誰にも文句を言われる筋合いはないってことだよな。舌なめずりを、して。

シウォンの店、紹介してやろうか。あいつがたっぷりかわいがってくれるぜ。
たまには俺とも遊ぼうな。引き寄せられて。
ねっとり、唇を舐められる。押しのけようとしても、力が強くて、逃げられない。

もう、ユノは助けに来ないんだろ? お前に何しようが、クビになることもねえな。

押し付けられる唇を、よける気にもなれなかった。
こんなこと、して。楽しいなら、勝手にすればいい。
誰に助けてもらえなくてもいい。何をされたって。レラさんは、いきなり僕を突き放して。

つまんねえな。呆れたような顔を、する。

辞めたきゃ辞めろよ。俺は止めない。・・・でもな。
言う相手が違うだろ? 俺は料理長じゃないし、オーナーでもない。
確かにシフト管理は、俺も関わってるけどな。

話を通すなら、料理長だ。言えるのか? あんなにお前をかわいがってくれてんのに。
オーナーとの痴話げんかでやめますぅ。って、言ってみろ。

嘲るように笑って、レラさんは部屋を出て行く。
取り残された、僕は。

無意識に唇を手の甲で、拭っていた。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きゃー!ユノーー!(笑)

レラさま!馬さま!(笑)
確かに忘れてたな。
だめよ~だめだめ~(笑)

Re: No title

チャミ1011さま、いつもありがとうございます

たしかに!
レラはまだ安全そうですけどね・・・
馬様は・・・w
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR