Apprenti 138

あなたは、ご存じないかもしれませんが。
あの店は、ユンホさんの夢でもあったんですよ。

それを、むざむざ捨てさせるなんて。
・・・最低な人間ですね。

知らなかった。僕は、何も。
知らなかった。知らなかったんだもん、仕方ないじゃないか。
ユノヒョンは何も言わずに、お店を辞めることを決めていて。
もう、新しい道を歩き始めている。

僕が、あの人に。
夢を、捨てさせた? ・・・本当に、そうなら。
僕の存在は、なんて罪深いのだろう。

そう思うとたまらなかった。今すぐユノヒョンに会って。
真相を聞き出したい。・・・でも。
簡単に会える距離じゃない。あの人は、どうしてそんなに大事なことを、僕には何も教えてくれないんだ。

電話を、かける。留守番電話。
何時でもいい、どうしても電話して欲しいと、メッセージを残す。
眠れない。明日が最後の仕事。料理長は、気が変わったらいつでも知らせてくれと。
言ってくれたけど。

僕は、もう。このお店にいることも、ユノヒョンのそばにいることも、できないんじゃないかって。
思い始めていた。

明日、仕事は辞めよう。辞めてどうするかは。
自分で考えよう。負けないって決めたじゃないか。どんな妨害があったとしても。
あの人だけは、諦めちゃいけないって。
・・・でも。僕のせいで夢を諦めなければならなかったのなら。
僕を見たら、いやになるんじゃないかな。もしかしたら、嫌われてしまうかも、しれない。

どうしよう。もし、そんなことになったら、僕。
どうやって生きていけばいいんだろう。
部屋の隅で膝を抱えて、泣いていた。メールしても、ユノヒョンは返事をくれない。
電話をかけても、留守電ばかりで。

会いたいよ。まだ、数日しか離れてないのに。
ものすごく長い時間会ってない気がする。

もう、寝なくちゃ。いつまで泣いてたって。
何も変わらない。カチャッと、鍵の開く音が聞こえた気がしたけど。
気のせいだ。この部屋は、僕とユノヒョン以外、鍵を。

・・・僕と、ユノヒョン、以外。
足音が聞こえる。驚いて、顔を上げると。

「・・・っ」

どうした。優しい声。
泣きながらすがりつく。温かな、体。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんな時、イイ男は、必ず現れてくれる!
さすが、ユノヒョン、イイ男です!
チャミ子が、ハマるのも無理ないし。
SMTのユノヒョンも、ムソク様も、
何をしてもイイ男なんですねぇ。
あり得ねぇほど、イイ男!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR