Ishtar 06

目が覚めると、あなたはもう。
珍しく支度を終えていた。黙って出て行こうとしてる。
「どこ・・・行くんですか」
「ちょっとな。お前も今日は昼から仕事だろ?」
「はい。だから・・・まだ、一緒にいられるかと」
「うん、悪いな。じゃ、行ってくる」
「誰と」
背中に呼びかける。
「・・・え?」
「誰と、会うんですか。僕だって出かけるときは誰とどこへ行くかくらい、話しますよね?」
ユノは僕を見て、優しく微笑みながら言う。
「テヨンさんだよ。お前も知ってのとおり、すごくお世話になった人だ。
 これからもずっと、兄弟としてお付き合いしてもらいたいと思ってる」

この人はいつもそうだ、前もサンウヒョンにのめりこんで。
また同じことをしている。あのときよりひどいかも、知れない。
気持ちはわからなくもない。僕だってヒョンたちに可愛がってもらってるけど。
その相手は結局は、同じ事務所の先輩たちだ。ユノだってよく知ってる。

ユノしか知らない相手と、ユノが親しくするのを見るのはいやだ。
僕が知っている相手だとしてもきっと、許せないのに。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

応援よろしくお願いします~!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR