湛然不動(ガンウの日記) 02

カイに連れられて、テミンくんのところへ。テミンくんとも面識はあって、話を聞いてみたら。
「要は見張り役だ。ユノの身の回りの世話と」
「え?」
「できればずっと泊まりで見張ってて欲しいくらいだ」
「テミン」
カイがたしなめるように声をかける。
「ユノヒョンは素行の悪い息子だから、そのほうがお父さんも助かるんじゃないかな」
ん? 話が見えなくなってきて、カイを見ると。
カイも「さあ・・・」って感じで肩をすくめる。

とりあえず、本当の意味での面接は、テミンのお父さんである社長に会わなければ分からない。
そしてその日はすぐに訪れて。

ものすごく緊張しながら、自己紹介と、これまでやってきた仕事の内容を言った。
その威圧感に、言おうとしてたことが全て飛んでしまって。
「大丈夫だよ、ガンウヒョン、なんとかなるって」
「ありがとうカイ、でももういいんだ、地道に就職活動頑張る」
「テミンが押しまくるって言ってたよ」
「そんなの僕の実力じゃない」

仕事を持ってきてもらったのは、カイやテミンくんのおかげだったとしても。
せめて仕事だけは、自分の力を多少なりとも認められて採用されたかった。
結果も出ていないのに僕はもう不採用のつもりでいて。

眠るカイを見つめてから、朝食の支度。時々泊まっていくけど、居心地いいのかな。
「ご飯作ってあるから。あとで食べてね」
「・・・ん」
寝ぼけてるカイ。なんかよくわかんないけど、幸せそうだ。
「あ」
スマホの振動。見てみたら、見覚えのない番号からだった。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : K-POP
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR