Apprenti 159

家に帰ってきたら、なぜか。
ガンウさんの機嫌がいつになくよかった。ユノヒョンも、それとなく優しい。
なんでだろう。なんか、違和感。

いつもけっこうつんつんしてた感じのガンウさんが。
ユノヒョンを見る目が、なんか、すごく甘い。

聞けなかった。聞けるはずがない。ユノヒョンはガンウさんのこと。
そんな風に思うはずがなくて。
ガンウさんだって同じだ。ガンウさんは男を好きな人ではないはず。
僕とユノヒョンの関係だって、知ってはいても理解できなさそうな顔してたし。

直接本人に聞くわけにはいかない。でも、明らかに違う。
何が違うとは言えないけど。
ガンウさんが帰ってから、それとなくユノヒョンに聞いてみる。

「・・・何もないよ」
「そんなはず、ないです。僕の目はごまかせませんよ」
じっと見つめると。
「何かあった・・・わけじゃ、ないが。前よりは少し、ガンウを理解できるようになったのかもしれない」
「どういう意味ですか?」
「どういう意味って・・・やけに噛み付くな、どうした? 仕事でいやなことでもあったのか」
仕事でいやなことなんて、ない。まだ下っ端だし、やることはたくさんある。
それでも周りはいい人ばかりで、不満はない。やりがいもあるから頑張れている。
ただ、僕が遅番になるときは、帰りがユノヒョンより遅くなることがある。
そういうとき、ガンウさんはあくまでもユノヒョン専属の秘書・・・というかお世話係だから、ユノヒョンのことだけしてくれるのだと思っていたら。
僕のことも心配して、待ってくれていたりする。もちろんその間遊んでいるわけじゃなくて。
明日の仕事の段取りをユノヒョンと確認したり、朝ご飯や夕飯の仕込をしたりしているのだけど。

今日のふたりは楽しそうにソファに座って話していた。
僕がご飯を食べ終わるのを待っていてくれたガンウさんに、帰ってともいえなくて。
ずっと、悶々としてたんだ。

「理解って、何を」
「あいつの、境遇、かな」
「境遇?」
「ああ。苦労してきたみたいだから。大事にしてやらないといけないよな」
ユノヒョンが言うと、なんでも危ない方向に聞こえるのは、僕だけ?
あなたは、大事にしたい相手を体ごとすべて愛したいんじゃないかって、思ったりする。

こうして僕を、抱くように。





ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR