Apprenti 160

父親が亡くなって、目指していた夢を諦めて。
家族のために仕事を始めたという、ガンウを。

境遇を全く知らなかったわけじゃないが、その点にはあえて触れていなかった。
そういう点に触れられるのは苦手なのだろうと思っていたから。

カイの件で、多少ガンウのプライベートに触れることができた。
知らない顔を見せられると、ただそばにいるより愛着が沸く。
抱きしめたのは、強いとばかり思っていたガンウが、思いがけず弱い面を見せたから。
仕事に関しては、その都度感謝を示しているつもりでいたけど、ガンウがうれしく思うほどは伝えきれてなかったんだ。

親を亡くし、家族の元を離れて何も知らない土地へ来て。
俺のためだけに慣れない仕事に時間を費やし、神経をすり減らして。
どれだけ大変だったろう。つらかっただろう。甘えてくれるなら、受け止めるけど。
それすらも自分に許さない堅さが、彼らしいと思ってた。

父親みたいだと言われたのは少し意外だった。
それでも、年相応の反応がうれしかった。これからはもっとガンウを頼りにできると思う。
仕事の関係だけと割り切るより、人間としてともに歩んでいける相手がいい。
いつまでもガンウに頼ってばかりはいられないけど。

チャンミンは、珍しくふたりで話していたのを見て、多分やきもちを焼いている。
実際に自分がそうなっているせいか、俺が興味を持つ相手はすぐに手を出すと思っているんだろう。
相手が望むならそれも悪くないが、ガンウとはそういう関係にはなりそうにない。
父親のようだといってくれる相手。それがただのたとえであっても。
彼に父親を二度も失わせるわけにはいかないから。

拗ねるチャンミンを抱き寄せれば、やっぱり怒っていて。
わかっていてもあえて、言わない。怒る顔も、かわいいから。
ガンウに突っ込むほど、見境ない人間じゃないだろう、チャンミンも。だから、自分の目で見極めてもらう。
俺とガンウがどんな関係かを。

「お前だけだよ」
耳元で囁いて口付ければ。
ウソばっかりと言いたげな目で俺を見つめる。
「気に入らないのか。じゃあ、寝るぞ」
言って背を向ければ。
子供のように俺を跨いで、俺の腕の中に無理やり滑り込む。

「僕だけじゃなきゃやだ。他の人のことなんか考えないで。ガンウさんの、ことだって。
 僕は本当はいやだよ。いい人だけど、僕とユノヒョンの間に入るのだけは許さないから」
泣きそうな顔で言うのを、軽くあしらって。

おやすみ。体を抱き寄せて目を閉じる。
焦れて、お前は俺の乳首に吸い付く。










----------

大丈夫、愛だ。というわけで、その愛は親子愛なのでご安心ください皆様w
大田ドラマフェスティバル新人賞受賞おめでとう、ガンウー!
(って、分かる人は分かると思いますけど、ガンウ=EXO・D.O.ことド・ギョンスくんです)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR