FC2ブログ

Danger(TAEMIN) 34(Ameba救済)

ただやるだけの相手となら、こんなことも楽しめてた。
ミノヒョンとはもちろん、こんなことはできない。俺がしゃぶるだけ。
当たり前の愛撫を、当たり前に楽しめる相手がいい。
相手があの男であることを忘れてしゃぶりつくして、ようやく。
早く突っ込んじまえ。欲望が騒ぐ。ユノから口を離して、俺のも離させる。

四つんばいにさせて、そこを広げてみる。
見るからに生々しい色の。白い肌にそこだけが艶かしく見える。
綺麗な場所じゃないのに、人間はなんて欲深い生き物なんだろう。
うれしくて、身震い。ゆっくりとそこへあてがって、押し進める。
「なん、にん・・・寝たんだよ」
一気に突っ込んで、その背中で、つぶやく。
「さあ・・・そんなこと、気にして・・・どうするんだ」
しゃべり終えて深い吐息。軽く腰を引いて突き出すとまた、甘い声で応える。
「あんたなら・・・自分から誘わなくても、相手から転がってくるだろ?」
「少なくとも君は・・・誘った覚えは、ないけど」

息を継ぎながら、腰を振る。しっとりと滑らかな肌に、俺の指の跡が残る。
噛み付いて、吸い付いて。そのたびに甘い声を上げるユノに、ますます興奮する。
ああ、忘れてた。とりあえず本懐を遂げるまでは、邪魔はさせまいと、ユノのスマホをバッグにしまいこんでた。さっきからずっと振動があるのを無視してたけど。
「なあ、携帯、鳴ってるよ」
「あ・・・あ」
「黒いのだろ、しつこくずっと鳴らしてやがる。出てやれば?」
勝手にスマホを取り出して着信ボタンを押す。
ユノの耳元に差し出すと、ユノは片腕でこらえて。

「・・・もしもし?」
あいつに、答える。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR