Apprenti 168

ガンウに作ってもらった朝食を食べて、家に帰る。
待ちくたびれてたチャンミンをベッドに連れて行く。

「こんな、こと・・・したって」
「ごまかされない・・・か?」
拗ねる唇をふさぐ。どうせすぐ、求めるくせに。

「ごまかすためにすると思うか? こんなことを」
服を脱がせあちこちに吸い付きながら、チャンミンに問いかける。
「だっ・・・て、僕、以外だっ・・・て」
「何もしてないだろ? 違うか?」
「わかん・・・っ、ん、ない・・・」
「こんなことしてやってないだろうが。お前だけだろ?」
「ああ・・・っ、ん・・・っ」
突き入れればすぐにもっと欲しがって腰を振るくせに。
俺に逆らうなんて生意気もいいとこ。
「いやならやめるか? ん?」
「や・・・だ」
「ほら。抜いてもいいんだぜ」
「やだ、抜いちゃ、ダメ・・・、ユノ、ヒョン」
足を絡めてくる、わがままな瞳。文句を言いながら、抱かれなければ気がすまない。

体全体を使って俺にしがみついて、もっと、もっとと喘ぐ。
もっと奥まで挿れて、もっと頂戴、大好き。甘える声が、喘ぐ唇がかわいくて。
お前にこんなに惚れるつもりはなかったのに。

何度か抱いて、お前が気を失ったまま眠ってから。
これからのことを考える。チャンミンには話してなかったけど、実は今の仕事は。
新しく店を出すための準備でもある。チャンミンが今行っている店も、その後に繋げるための修行。
本音を言えば俺の店であのまま修行させたかった。俺が悪いんだけどな。

今のところカラムも、テミンもおとなしい。特にテミンはあのまま大人しくなってくれるかもしれない。
カラムはとりあえずは引っ込むだろう。これ以上追いかけてはこないはずだ。
店を出すとなれば、話は別。また何らかの妨害を企てるかもしれない。

また抱けばいいのか。自分がしでかしたこととはいえ、面倒で。
チャンミンだけで足りるわけじゃない。それでも泣かせたくはなくて。
ため息を、つく。絆されて、こうしてお前だけを抱く毎日を過ごしてるけど。

お前にとってもこの生活が幸せなのか。
わからなくなるときが、ある。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR