Ishtar 23

あなたの言葉に嘘はないと信じたいけど。
信じられないのはあなたが綺麗だから。
僕がついて回ったら確かに目立つ。すぐにばれてしまうから、僕は。

テヨンさんのほうに、見張りをつけることにした。

活動が忙しいときはユノもそう出かけない。もし行くとしたら、ある程度目鼻がついてから。
案の定、わずかな休みにユノは早速行動を起こした。調査報告書によると。
店に寄り、その足でテヨンさんの元へ向かっている。

「ちょっとやりすぎかと思いましたが・・・」
言いながら、依頼した相手がポケットから取り出したものは、ICレコーダー。
「これ・・・」
「クリスマスツリーの飾りに、盗聴器を紛れ込ませておいたんです。私も一切知らない相手じゃありませんから」
調査員の男は、表向きはあるファッションブランドのオーナーで。
そのつながりから、芸能関係者とのつながりも多い。
裏の顔を知っているのはごくわずかな人間だけ。あくまでも趣味で、ゴシップには興味はない。
ただ、何かを調べて突き止めるという行為が好きだという変わり者。

「薄々勘付いてはいたんですよね? だから、私に依頼した」
思わずため息をつく。このレコーダーの中に、証拠が入っているというのか。
「これを聞いて判断してください。もちろん複製などはありませんからご安心を。
 盗聴器は今日回収します。報酬は、お知らせした口座に」
去っていく男を見送りもせず、僕は。
ソファの背もたれに体を伸ばし天を仰いだ。ため息しか出ない。

この手の中にある小さなレコーダー。ユノの、秘密。男の意味深な言葉。
もし、裏切られていたら。

僕は、どうすればいいのだろう。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR