Diletto

仕事が終わるとホッとする。あとはもうふたりでゆっくりしていいんだって気持ちと。
ユノを休ませてあげられる。そう思うから。
最近のユノは疲れがなかなか取れないみたい。ドラマは終わったけど、ハードスケジュールは相変わらず。
体力が落ちるからあんまり絞ったりもできない。
でもその体のせいもあって、体が重くもある。そこがユノらしくて、僕は好きだ。
僕の大好きなおっぱいがあんまり減るのは寂しい。

「で? 何食べたい?」
帰り際ユノが家でパーティしようって言い出して、どうせ僕に食べさせたいだけの口実。
わかってるけど乗ってあげないとヒョンがかわいそう。
「そうだな・・・前言ったやつ全部」
「チーズたっぷりのピザに揚げ物にラーメンね」
ラーメンはさすがに出前取ったところで、いい味じゃないから。
ラーメンはまた別の日、いけるときにあそこに並ぼうって約束して。
それ以外の取り寄せできるものとケーキ、シャンパンなんかを注文する。

行ったり来たりな毎日でも、来年上半期は日本での仕事が主。
そんなわけで、イベントごとは何でも楽しみたい性分、クリスマスの飾りつけも毎日少しずつやってて。
ユノが飾り付けたあまりにも芸術的なツリーは、さすがにちょっと直したけど。
あとはふたりで。なんでもふたりでやっていく。

「あとで届けてくれるって」
マネージャーさんたちも一緒に騒ごうってことで、みんなで持ち寄ってくれるらしい。
ありがたい。ホントはずっとふたりがいいけど。
楽しそうなユノが見たい。

ひとりふたりと集まってきて、みんなでパーティ。始まったらあっという間。
食べて飲んで騒いで祭りの後、ユノはもうソファでうとうとしてる。

あらかたの片付けはみんなでしてくれたけど、まだ少しだけ。
食べたりない僕のために追加で買ってきてもらったチキンとワイン。ひとりで食べてたら、ユノが目を覚ます。
「あ。俺も」
「いいですよ、寝ててください」
「・・・ん。ねえ、おいしい?」
「え? チキンですか? ワイン?」
「どっちも」
「どっちもおいしいですよ」
あーん。ユノが甘えるから。
はい、あーん。食べさせてあげる。僕の指まで咥えて舐める。
たまにこんなことされると、ドキドキする。

おなかいっぱい食べた? はい、おいしかったです。まだ食べられるかも。
全部食べていいよ。ホントですか? じゃあ、全部食べます。
チャンミンが食べてる姿見るの、好きなんだ。微笑むユノ。
僕はそういうあなたを見るのがもっと好きです。

あなたは誰にでも天使みたいな存在だけど。
僕にとっては人生そのものなんだ。天使なんかじゃない。
あなたに出会えたことこそ、僕が生きている証。
あなたの隣にいることが、僕の生きる意味。

幸せそうに笑って僕にもたれてまた、安らかな寝息。最愛の人。
僕とあなたの愛が、みんなに届きますように。

僕たちはいつも、今も、もちろんこの瞬間も。
幸せです。

Merry Christmas xxx










---------------


ぴょんちゃん。
最近ラスカルが大人しくて安心しております。
あんあんじゃなくてあーんにしてみましたよ。
ぎゅったんには及びませんが元気でますように。

そしてラブラブホミンを待っていたみなさまにも。

Merry Christmas!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR