little white magic 01(gadget 番外)

今年も忙しくて、クリスマスの準備、あんまりできなくて。
遅番って言いながら実はちょっと早く帰って、チャンミンがいない間にクリスマスの飾り付け、した。
チャンミンは自分のお気に入りの食料を買いに遠出。電車の都合で、俺の帰りの時間より少し遅く家につく。

驚かせたくて、怒られるってわかってたけど、鍵をなくした体で電話。
しかも、チャンミンに直接言わずにジヘを経由する。そのほうがリアリティあるから。
だって、リアルに何回か鍵なくしてるから、今度やったら殺すって言われてるし。

ジヘに、チャンミンに電話してってお願いしてみた。さっくり電話してくれたけど。
すぐ電話かかってきて。
「連絡しといたわよ」
「さっすが! サンキュ」
「お兄ちゃん・・・気をつけたほうがいいわよ」
「ん? 何が?」
「チャンミンさん、私にはわかりました、って優しくしゃべってくれたけど、切る間際『あの野郎』って低い声が聞こえたわ」
「・・・マジ?」
「マジよ。大マジ」
「ジヘ・・・今日までいろいろありがとう」
「ダメよお兄ちゃん、諦めないで! まだ若すぎるわ」
「だよな・・・さすがに殺されはしないよな・・・首絞められるくらいだろうけど・・・ベッドで」
深い意味はなく言ったんだけど、ジヘ、絶句してた。
「ん? 俺なんかヘンなこと言った?」
「いいいいいや別に、何も言ってないわよ。気をつけてね、ホントに。家帰ったらふたりの写真送ってよ」
「オッケ。ちゃんと仲いい写真送るから」

電話を切ってから待つこと10分ほど。極寒の中、玄関の前にしゃがみこんで、ちょっとこう、走馬灯が見え出したころ。
ガンガン、すげえ足音が聞こえる。・・・まさか。
ぬっと現れた長い影。ちゃ、チャンミンだ・・・。
「お、おかえり、チャンミン」
「鍵・・・なくしたんだって?」
「う・・・ん、あ、でも多分会社にあるんじゃないかなあ」
「てっめ・・・それ何度目だよ・・・何回スペア作らせれば気が済む・・・?」
襟首掴まれて。
「ごめんてば、明日ちゃんと探すから!」
「ふん。わかればよろしい」
ガチャッと鍵を開けて、家の電気つけてくれた。





---------------

前哨戦はこちらですw  → → → お兄ちゃんホントにヤバくないですかね?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR