FC2ブログ

Fleeting separation

愛し合った朝。帰りたくないなと思いながら。
帰らなければならない。また離れ離れの朝に。

昨夜もずっと抱き合ってた。あなたに深くつながれるたびに、罪深さを感じながら幸せに溺れる。
あなたに愛されると細胞が悦ぶ。体の奥からあなたを求める。

僕の体にはあなたに愛された痕が余りつかない。
これだけ硬い体になってしまうと。
あなたの爪の痕くらいで、もう。

その代わり、あなたの体にはたくさん痕をつけた。
あなたが僕を抱けない夜、あなたが他の誰かを抱かないように。抱かれないように。
その体を誰にも見せないように。

あなたの部屋においてあるクマのぬいぐるみのサイズが、変わったの。
知ってる。僕に合わせたんだろ?
あんなに、体はふかふかじゃないよ。だけど、ちゃんと。
背中に「Max」って刺繍してあるのも、知ってるよ。
そのままの名前じゃダメだったんだろ、わかりやすすぎて。

「ねえ、あれ」
「ん?」
「クマに巻いて」
「・・・ん」
僕のお気に入りのストール。きっとよく似合う。
「すぐに取りに行くから」
「うん」
「なんなら僕が巻きにいく」
「・・・いいよ」
あっさりとそう言われて言葉が出ない。
「そんな口実、要らないから」

口付けられて、やっぱり。
僕は素直じゃないと感じた。そうだね、きっとそれだけでいい。

誰に邪魔されても、何を言われても。
僕にはあなたしかいないと神様は知ってる。
同じカルマは繰り返さない。素直になるよ。

「・・・わかった」
「ん」
「一緒に帰る」
「・・・ん」
「ユノと一緒にいる」

友達と遊んでも、飲んで帰っても。
最後にたどり着くのはあなたの胸。
僕だけを愛し、守ってくれるあなたのもとに。

別々の家に、帰っても。
必ずちゃんとたどり着くから。

待っていて。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR