FC2ブログ

Buy it!

ゆのー。

んー?


お風呂上りのリビングで。
僕たちふたりとも、腰タオルで髪を乾かしながら。

体の火照りを覚ましてる。

チャンミンは、とりあえずビール、といきたそうだけど。
1本飲むと飲みすぎるからって、我慢してる。

でも、暑がりだから、何か。
熱を下げるものを、探してて。



ねーえ。
ん?

アイス、買ってきて。あれ。
牧場しぼりぃ? なんで?


なんでわざわざ。
ついこの間まで家にもあったよ。
ほとんど全部自分が食べたくせにまだ食べるのか・・・。


食べたいから。


言う、かわいい瞳。
この目でおねだりされたらたまらない。

だけど。
わざわざ買いに行くのもなあ・・・。
めんどくさい。


僕の表情で、心理を悟ったらしく。
いつものふくれっつら。

・・・まったく。しょうがないなあ。


わかった。

髪を拭きながら、立ち上がると。

僕も行くっ!


ふっつーに、そう言うから。
なんだ、パシリに使いたいから言ったわけじゃないのかと。
ちょっと、うれしくなる。


待ってていいよ。
・・・行く。

買ってきてって言わなかった?
・・・言ったよ。



ただの散歩じゃん。思いながら。
行くと言ったら聞かないんだし。


じゃーさ。
ん?

チャンミンが自分で買ってきたらいいんじゃない?


言うと。
顔を赤らめながら、またふくれるから。

・・・はいはい。


さっと服を着て、家を出る。
チャンミンは、僕の後ろにちゃんとついてくる。

近所のコンビニまで、二人で歩く。
見上げると、満月。

綺麗だね。
・・・うん。


何を話すでもなく、ふたりで歩く。
手をつないだりは、しないけど。

僕のすぐ後ろに、君がいる。

少し、離れても。
僕が、振り向けば。

君は子犬のように、僕に駆けてくる。


はず、なのに。
今日は、しゃがみこんだまま、駆けてこない。



待ってください。
・・・どした?

靴ひも、これ、ヒョン結んだでしょ。
そーだっけ?



・・・ヘッタクソ。
なーんでー!

すぐ解けるし。



言いながら、きっちりときれいに結んで。
僕に向かって、駆けてくる。


がばっと、僕に抱きついて。
ふふ。

ゆっくり、離れて。
僕を見つめる。


ちょっと、冷えてきました。
・・・うん。

アイス、なくてもいいかなあ。
・・・ん?

あれ、買ってください。


言って、チャンミンは空を指差す。
ふふ。
幸せな、笑顔に。
なんでも、オッケー出したくなるけど。



あー。あれはねえ・・・。
無理ですか?

んー。ちょっとねえ・・・。
・・・ダメですか・・・。


からかうように僕を、見つめて。
唇を尖らす。

ああ、それやっちゃダメ。
キス、したくなる。


今日のところはぁ、アイスね。
・・・はい。

いつかぁ、買ってあげる。
・・・はいはい。


いつものアイスと、我慢するといいながら、ビールと。
お腹すきそうだからカップラーメンと、おつまみ。


コンビニの袋をぶらぶらさせながら、帰るのって。
なんか、幸せ。

当たり前の日常って、静かに、幸せなんだなあと。
思う。

肩を並べて歩く、愛しい人。
目を見れば、いつもの微笑み。


呆れるほど。
僕らの波長は、似ている。

性格は正反対なのに、そばにいると落ち着く。
そばにいないと、寂しくてたまらない。

・・・あ。

家について、手を洗って。
向かい合わせに座る。

アイスのふたを、開けたら。


・・・ない。
何が?

さじ。

チャンミンが、ちょっと不満そうな顔をするから。



・・・あ。
ん?

お月様だね。
・・・お?


どこか黄色がかったアイスクリーム。
さっき見た満月みたい。

いつか買ってあげるといったけど。
もう、買ってあげたのと同じでしょ。


僕たちはいつも、蜜月。
いつでも、愛に満たされて。
欠けることのない月を、手に入れた。


僕を見つめて、笑う人に。
指ですくって、舐めさせる。


・・・おいしい?
・・・ん。


口をむにむに動かしているのが、かわいい。


もっと。
・・・はい。


前は、あーん、なんて。
僕が冗談でやったって、恥ずかしがってたくせにね。

今はひな鳥みたいに、自分から催促する。

僕は、君が大きな口にいっぱい何かを入れて。
もぐもぐしてるときの顔が、好きだよ。

今みたいに。
アイスと一緒に僕の指を舐めてくれるときの、顔も。


ユンホも、食べる?
食べる。

自分で食べてください。
えー。

何それ・・・。
ふふ。

いきなり、立ち上がって。
アイスで冷めた唇を、僕の唇に押し当てる。


あげません。
なんで?

これ僕のです。
いいじゃん、ちょっとくらい。

その指舐めたらいいんじゃないですか。


さっき、チャンミンに咥えさせた指。
意地悪く右目だけ細める顔に、また、惚れる。


うそだよ。


不意打ちで、アイスをつけた指をねじ込まれて。
悔しいから、アイスを舐め終わっても、吸ってあげる。

その目を見つめながら、繰り返すと。
いらいらしたような、恥ずかしそうな赤い顔で。

僕の隣に回りこむ。



早く、食べよ?
・・・うん。スプーン、もってこようか?

・・・いい。
ほら。


甘い声で。
また僕に指を差し出すから。

ものすごく、いとおしく、指を咥えてあげる。

言いたくて、言えない顔がかわいいから。


チャンミンも、食べたい?
・・・当たり前です。僕のですよ!

・・・かわいくないなあ。


指ですくってやると。
期待して、目がキラキラするから。

くれだまし。

目の前まで指を近づけてから、自分で舐める。
うれしそうに口を開けたあと、指を引っ込められて
動揺した顔が、かわいい。


あーーー!

言って、僕の手を引っ張って、その指を咥える。

いてっ。


・・・また、怒った。噛まれた。
チャンミンはほんとにもう・・・!



今のはヒョンが悪いんですからね!
僕を騙したんですからね!

騙すってほどのことじゃないじゃん、あはははは。
僕のアイスです!

じゃああとで僕の全部食べていいよ。
・・・それで手を打ちます。


あと。


言いながら、僕をじっと見つめて。
ニヤリ。


今日は、お仕置きですからね。いいですか?
ヒョンの好きにはさせませんよ。


あれっ?
おかしいな・・・。

僕・・・お月様・・・買ってあげたのに・・・
500円貯金の貯金箱からお金だして・・・。

と、思ったけど。

最後のひとすくいを、しっかり咥えさせたら。
君の機嫌がいいなら、あとはどうでもいいような気がして。

ほらっ、行きますよ!


自分だけ満足してるチャンミンに、腕を引かれて。

今夜も、眠れそうにないなあ・・・。
途中で寝ちゃダメかなあ・・・。
って、思いつつ。

あの部屋で、月明かりに照らされた君の体は。
きっとアイスクリームより甘いんだろうと、想像して。

体が熱くなる。


君の冷たい唇を、思い出した。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

なんだかとってもタイムリーに

牧場しぼり食べながら読んじゃっていました!!
いやっほい~~~!!!

甘甘ですね、最高です!!!
なんだか可愛らしくもいやらしいアイスぷれい。
でも二人ならばなんでも許しちゃう…てかもっといろいろ
して欲しい、あんなことも、こんなことも。

でもミンちゃん、500円貯金は何げに大変なんだから、ヒョンに優しくしてあげてね。宜しくお願いしますよぅ。

「いつも僕のものでいて」
「ずっと僕のそばにいて」

ほしい訳ですよね?お互いに…。

あぁ香水欲しいです。
(初ホミンちゃんが近づいてきて、廃人脳が進んでる故、こんなコメントしかできず、いつもすみません

Re: なんだかとってもタイムリーに

ぼんぼんぼんさま、いつもありがとうございます。

アイスのさじはなんでああ入れ忘れられることがあるんでしょうね。
先日セブンで買ったとき、私のにはさじがちゃんと入ってましたが
腐友のほうは入れ忘れられてたんですよね。

ま、家で食べるんだしいいんですけど
やっぱりそんくらいやらんと、という感じで
まだミルク味見たことないですが
(そしてちゃんとしたアイスクリームなので黄味がかってなさそうですが)
なんとなくそんな感じにしてみましたw

そうです、要はベタベタしたいと。
甘甘は書くのは簡単ですが加減がね・・・w

香水、匂いかぎたいですね。
でももう手に入らないかもしれませんねえ、予約とかになるのかな?
いやーそこまでして買うお金がない・・・w

コメントいただけるだけでありがたいです。
どんな感じでも大丈夫です☆
私もかなり腐ってますのでご安心を~!

では、いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「いつも僕のものでいて」
「ずっと僕のそばにいて」
ヤバすぎですね。
あゝ、いけない妄想がメラメラ\(//∇//)\
アイスを指で‼(=´∀`)人(´∀`=)
むはー、ご馳走さまです!

Re: 甘い♡

じ○○さま、いつもありがとうございます。

コンビニの店員になりたいとはww
この二人がフラッとお出掛けなんて難しいだろうから
きっとそんなことも幸せなんだろうなあと思います。

Devil、体力回復してから書きます!
体力がないとSweetくらいしかかけない・・・w

来日したんですね、ふたり。うれしいなあ。

私も、ドームあたりに東京の桜が満開だったらいいなと思ってます。
その前に満開になっちゃうかな?
ちょっとだけでも花見はしていただきたいですね、
昼間にチラッと見て、夜は夜桜でビールで、そのあとはぐっふっふ
結局そんなのばっかりですww

お花見ネタは書く予定です!

ではでは、いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: タイトルなし

mapimama さま、いつもありがとうございます。

どうしたってそばにいて欲しいわけですよね、お互いにw
チョコレートだのアイスだのいろいろ舐めさせるの好きですね、私・・・w

ラブラブな二人は想像するも何も漏れているので
大変書きやすいです。
またこんなの書きますわん・・・!

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

No title

\(゜ロ\)(/ロ゜)/ミン誘い受け
スゴい!

Re: No title

ミッフィーさま、いつもありがとうございます

高度なテクニックをもつ最強女子ですw
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR