Adieu 35

体を引きずるようにして、ユノに歩みよる。その少し先に、数人の看護師に押さえつけられている女。
手が血で染まっている。
姉さんはとても話を聞けそうにない。そばにいた看護師に、状況を聞く。

あの女の人が、あなたのお姉さんに向かってきたの。
それを、この男の人が庇って、刺されて。

ユノはベッドに載せられ運ばれていった。
震えながら泣いている姉さんの肩を抱いて、看護師さんにも付き添ってもらい部屋へ連れ帰る。

血のついた手を拭いて、呆然と座り込む姉さんを抱き寄せる。
「あなたは・・・寝てなきゃ、チャンミン」
「大丈夫だよ。少し疲れただけだから」
「ごめんなさい。あとで、ちゃんと・・・話すから」
看護師さんが部屋を出たあと、それとなく聞いてみる。
「あの、ひと」
姉さんは僕の言葉に、目線を上げ僕を見つめ返してから、小さく頷く。
「私が、追い詰めてしまったの」
「じゃあ・・・あの人が、恋人」
「そうよ」
姉さんはさめざめと涙を流す。落ち着くまで待って。

「結婚の、日取りが・・・決まったでしょう?」
その言葉に、心臓が締め付けられる。
「そう・・・だね」
一ヵ月後。今度こそもう後戻りはできない。僕はもう、忘れるしか。
「昨日そのことを伝えに行ったの。落ち着いて聞いてくれたから、大丈夫だと、思ったのに」

あなたは私とじゃなきゃ幸せになんかなれないのよ、テヒ。
あなたは私じゃなきゃ幸せになれない。
確かに優しそうな男ね。それは認めるわ。・・・でも。
あなたは私のものよ。誰にも渡さない。

そう、叫んで。
彼女は姉さんを刺した、つもりだった。

ユノヒョンの手術はまだ、終わらない。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

うわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん。・゜゜(ノД`)
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR