FC2ブログ

Apprenti 175

「レラさんと一緒なんですか?」
「ええ。先に帰っておけと。僕も明日から帰省ですし」
「そう・・・ですか・・・」
「ユンホさんが帰るまでここにいます。どうかされましたか?」

どうもこうも。レラさんは、絶対に危ない。絶対にユノヒョンとなんかしてる。
「ガンウ、さん」
「なんでしょう?」
「あ、いえ、やっぱり・・・いい、です」
ガンウさんがものすごく目を見開いて言う。
「気になるし気にするの分かってて途中で止めるのやめてください。レラさんは、そんなに危険な方なんですか?」
まあ、女装して尋ねてくるくらいですし、って、小さくつぶやく。
「え? 女装?」
「ええ。本当に女性かと思いました。きれいな方ですし」

ガンウさんはきっと、あの人の怪しさに気付けないくらい純粋な人なんだ。だからしょうがない。
本当のことを言ったところで、ガンウさんをいやな気持ちにさせてしまうだけだから。
レラさんなら、仕方ない。あの人は僕にだって平気で手を出そうとする人だ。
ユノヒョンのことだって・・・。

思ったらやっぱり、いても立ってもいられなくて。
電話する。ガンウさんは心配そうに僕を見ていた。
すぐに帰ってきてくださいとメッセージだけを残して電話を切ると。
「電話、出なかったんですか?」
「・・・はい。留守電でした」
「運転中かな。送ると言っていました」
「送る・・・」
「あの人ももしかして・・・危ない人、でしたか」
仕方なく頷くと、ガンウさんはため息をつく。
「申し訳ありません。私も帰省のことで頭がいっぱいで」
「いえっ! あの、大丈夫です、ただ僕が苦手なだけで・・・」
ガンウさんはすぐさま電話をかける。何度も何度もしつこく。
「あの・・・もう、いいですから・・・」
何度目かの電話で、ユノヒョンが電話に出た。
「ユンホさん? 申し訳ありませんが、取引先から連絡が入りました。すぐ戻っていただけますか?
 書類を見ていただかなければならないので。よろしくお願いします」

ガンウさんはかなり強気で電話を切った。さすがだ。僕にはそこまでできない。
「ありがとう・・・ございます」
「僕のほうこそ申し訳ありません。きれいな人だと思って少し油断しました」
ガンウさんでも油断することがあるんだ。ちょっと驚いた。
「すぐ戻りますよ。仕事のこととなると真面目ですから。たまにはいいですよね」

ガンウさんの悪い笑顔に、つられて笑ってしまう。






---------------

ですよね。うんうん。
リリイベ楽しそうですね。

誕生日の追加、ユノ喜んでるみたいだから
いきたくなってきた・・・! 初日いったことないし。
学校終わってすぐ行けば開演には間に合わないことはない。
ただ金がないw

迷うなああ・・・・・


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR