gadget second 17

■Side-M

ジヘちゃんと話すのってなんか落ち着くんだ。俺とユノのこと。
どういう関係だと思ってるかは分からないけど。
女の子だから、やさしいんだよな。気もつくし、それとなく聞いてほしいこと聞いてくれるし。
ユノの妹だなんて思えない。

今日でジョンス先輩のお泊りは終了。やったああ!
やっとふたりきりになれる。それだけで仕事頑張れる。
弁当も豪華なの作ったら、ジョンス先輩がいたく感動してくれた。

「帰ったね!」
「ああ。今度ドンヘんちいくみたいだよ」
「大変だな」
ご飯作りながら、のんびりテレビ見てるユノをチラ見する。それすらも、今日は幸せ。
いつもならジョンス先輩と楽しそうに話しているのをイライラしながらチェックしてたから。
そう考えると、なんか。
ひとりでご飯作ってるの寂しくなってきた。
「なあ、ユノ」
「んー?」
手でちょいちょいって呼ぶ。ぽや~んとした顔でユノが歩いてくる。
じーっと見つめたら、じーっと見つめ返してきて。
こいつ、ホント鈍い。

「ちゅーして欲しいの?」
「はあっ?」
こいつがデリカシーないのもわかってたけど。
あまりにもストレートに言われてもなんかすっげえ負けた気がして。
「ちっ、ちげーし、ちったあ手伝えって・・・」

俺の小言は、その唇で止められる。柔らかく、ぷっくりした唇は。
ジョンス先輩がいた時だってこっそり貪ってたのに、やっぱふたりきりのときのほうがエロくて。

思わずユノをかき抱いて舌を入れた。もう我慢しない。しないったらしない!
やっとふたりきりになれた。声を殺さなくてもいいし、したい場所でしていい。
息が苦しくなるほど、舌を絡めあってから。
「・・・したい」
「ん?」
「やろ」

俺からストレートに誘うなんて、あんまりないんだかんな。お前のシャツのボタンに。
手をかける。ざっくり剥いて首筋から口付けながら自分で、脱ぐ。
ご飯まだだけど、いい。今はご飯よりお前を、食べたい。全部。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR