FC2ブログ

Melts(バレンタインデー企画)

いろんな人がいろんな思いを抱えてこのステージを。
見に来てくれた。
何事もなければ、会場まで来られるはずが、様々な状況により来られなかった人も多い。
どれだけ残念な思いをしたことだろう。
どれだけ悲しく、苦しい思いをしたことだろう。
必死の思いで、会場まで会いに来てくれた人もいた。
僕たちだけじゃなく、会場にいるみんなが、その人たちをずっと待っていた。
待ちながら、その人たちの分まで、僕たちに思いを届けてくれた。

もとより、思いを届けることしかできなかった人たちもいる。

どのステージも、その日限り、同じ公演は1つとしてない。
今日の命を今日燃やし尽くすつもりで頑張っている。
中でも、昨日の公演は。
深く深く記憶に、刻まれた。

「僕の分食べちゃったんですか」
「うん」
「ホントに?」
「うん。食べたかったから食べちゃった。・・・ごめん」
チョコフォンデュしながら、言うことじゃないけど。
ま。そこまでチョコが好きかって言われたら、ビールの方が好きだし。

終わった後、ちょっとだけ。
疲れたから食べたいって、ユノが。
いちごのチョコフォンデュとか、ユノに似合いすぎ。ホントにうれしそうに食べてる。

「なんかさー、いっぱい、愛だね」
「え?」
「レッドオーシャンをひとつずつ俺たちのチョコオーシャンで包む!」
「・・・ああ」
「食べる。ここにいっぱい貯まったら・・・」
「翌朝・・・」
「ちがっ! あったまるのっ!」

もともとからかいがいがあるっていうか、近寄りがたいヒョンの割には。
心を許せば誰より子供っぽく純真なひと。
あんまり気がすすまねーですけど一緒の気分を味わいたくていちごのチョコフォンデュ、食べる。
「うまいだろ?」
「はい。いちごがちょっとすっぱいからちょうどいいかも」
「もっと食べよ?」
「いらねーです。カニ食いたい」
「あー、いいねえ! じゃこれデザートね、とっとこ」

そうだね、あったまる。
いつもみんなが見せてくれるレッドオーシャン。今日は特別に。
もっとたくさんの愛を、見せてもらったよ。

来られるはずだった全ての人に見てもらいたかった。
でも、昨日のステージは、チケットを持たない人たちの心まで。
いっぱい、いっぱい届いてた。たくさんの思いあふれる物語を。
いくつも、見たよ。聞いたよ。ちゃんと届いてる。

「あったかくなりましたか?」
「うん、あったかい。すごく」
微笑むユノが、とてもきれいで。
両手を広げた。軽くハグして、おでこと鼻をくっつけあう。もっと、あったかい。

「チョコ、あるよ。そこ」
ユノが指差した先には、小さなふたつの雪だるま。その後ろに隠れてる赤い箱。
「あ」
「ホントは食べちゃいたかったんだけどね。本命だったら・・・」
言葉を濁すユノに、後ろから抱きついて。
「だったら? なんだよ」
ドアを開ける。仲間のところへ向かいながら。
「困るだろ、チャンミンが」
「ウソ言え。困るのユノだろ?」
「だいじょぶ。信じてるから」

僕にだけ甘い目をくれて、お疲れ様でしたー! って。
リーダーの背中に戻る、ユノ。

ああ、そうだよ。困るのは僕だな。

イチゴやチョコにまで、嫉妬しそうな勢いなんだぜ。
あとで、ちゃんと。
いちごのチョコフォンデュ、食べさせてあげる。







---------------------

分家にて別パターン(ミンホ)書きました。

読んでみよう! と思われた方は → → → Juno Fortuna (ミンホ派!:バレンタイン企画)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR