湛然不動(ガンウの日記) 06

「なんとかなってんの?」
「うん、まあ」
「そっか、それならよかった。ガンウはしっかりしてるもんな」
「そうかな」
「そうだよ。俺、お前みたいにできないもん」

チャニョルはいつも僕のことを心配してくれてる。週に一度は電話をくれて。
友達のありがたみがよくわかる。
毎日大変だけどやりがいはあって、ペースもつかめてきて、少ない自分の時間を有効に使うこともできてる。
ユンホさんのお世話は大変だけど、優しい人だから、いやな気持ちにさせられることはない。相手先によっては問題もあるけど、だいたい丸く収まる。人徳というかなんというか・・・ユンホさんには不思議な魅力がある。

「カイは? 元気にしてる?」
「ああ。こないだ会ったときは元気そうだったよ。相変わらず眠そうだったけど」
「連絡してみようかな」
「してないのか」
時間がないこともある。自分から連絡をするほうじゃない。カイも同じだ。それを言い訳にしちゃいけないけど。
連絡、してみようかな。

「・・・寝てた?」
「・・・・・・ん」
「元気?」
「・・・・・・ん」
「ちゃんとご飯食べてる?」
「・・・食べてない」
「え?」
「ガンウのご飯食べたい」
ぼそっと、囁くような声で。
どんな顔をして言ってるか、想像がつく。
「ガンウのご飯、食べたい」

すぐに帰れる距離じゃないことは分かってる。休みは今のところ週に1日あるかないかだ。
仕事が軌道に乗るまでは休みがなくなる可能性があることもわかっていた。僕自身があまりユンホさんの面倒を見なければいいだけなんだから。・・・でも。
「週末、あいてる?」
「・・・ガラガラ」
「帰るよ。何食べたい?」
「なんでもいい」

チャニョルにも、連絡しておこう。週末、帰るって。
それまでの間、カイを気にしておいてくれって。本当に食べていないとは思わないけど、繊細なところがあるから。
一緒に住んでいたときも、何かに集中したり、ショックなことがあったりすると、ご飯を食べられなくなったことがあった。

あんなふうになっていなきゃ、いいけど。もう少し待っていて。
美味しいご飯、作ってあげるから。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : K-POP
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR