Apprenti 189

最近、ユノヒョンが家を空けることが多い。本当はすごく心配なんだけど。
今回ばかりは、安心できる材料がある。
こちらの仕事を離れたガンウさんが、なぜかユノヒョンの新しいプロジェクトに関わってるからだ。

詳細はまだ教えてくれない。仕事の話だから当たり前だとは思う。
でも、なんだか寂しい。ガンウさんとも会いたいのに。

それからまたしばらく忙しく日々が流れて。
休みさえろくに取れていなかったユノヒョンが、「一緒に行きたい場所がある」と。
連れて行ってくれた場所は。

僕の実家の近く。
「どこ・・・行くんですか?」
「もうついたよ」
「え?」
「ここだ」
目の前には、何もないただのさら地。どういう意味、だろう。
「ここが・・・どうかしたんですか?」
「店を作る」
「そう、ですか」
「お前の店だ。全てお前の好きにしていい」
「どういう・・・意味、ですか?」
「自分ひとりで回せる程度の規模でいい。お前のための店を作る」
「み、せ・・・?」
「この店のオーナーはお前だ。店舗から内装まで全てお前が決めろ」

その言葉に、僕は泣いた。それから僕は毎日、あいた時間を作っては店の構想を練り。
ガンウさんとも連絡を取り合い、綿密な打ち合わせをして。
僕のイメージに合った外装、内装、食器からすべてこだわって。

仕事と並行しながら、僕の店は着々と完成に近づき。
店の開店日が決まった。僕の誕生日。
僕はお店を1月いっぱいで退職し、ユノヒョンはいつもどおり仕事をしてたけど。
開店の1週間くらい前から、休みを取ってくれた。

二人で旅行をして疲れを癒して。
ようやく、お店の開店前日。

ユノヒョンとふたりきりで、お店に入る。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR