Apprenti 190

開店前に、ユノヒョンだけに料理を振舞いたくて。
僕が考えたコースで、料理を作った。
ユノヒョンをおもてなしして、合格点をもらって。
片づけをして、いたら。

「あのっ、まだ・・・片付け、が」
「続けろ」
「でも・・・っ」
ユノヒョンの手が、あちこちから入ってきて体をまさぐる。
僕の体はすぐに反応してよだれを垂らす。
すぐに脱がされて、突き入れられる。

シンクの脇につかまって、あなたの突き上げを全身で感じる。
きゅっ、きゅっと擦れる指、体。快感に声が震える。

あなたに出会って、あなたの恋人に、なって。
僕の夢をあなたが叶えてくれた。
あなたがそばにいてくれたら、僕はずっと頑張れる。

あなたが僕の中で達して、立っていられない僕の腰を抱いて。
厨房の奥の部屋に、連れて行く。
ゆくゆくはここに住むことも視野に入れて、居住用のスペースもある。
部屋もお風呂も完備して、このままここで住むことだってできる。
ユノヒョンの仕事の都合で、今すぐここに住むわけにはいかないけど、いつかは。
ここで二人で暮らしたい。

部屋の中でも、激しく愛し合って。
あなたの重みに幸せを感じながらまどろむ。
「しばらく、別々、だな」
「・・・うん」
「なるべく早くこっちに来るようにする」
「早く、きてね」
どれだけそばにいても、あなたともっとくっついていたくてたまらない。
でも、今は頑張るよ。このお店で一緒に暮らせる日が来るまで、ちゃんとあなたを待ってる。

何度目かの口付け。眠りから覚めたら。
僕の新しい夢が始まる。

夜から朝へ、眠っている間も。
いつもいつもあなたを感じているよ。
ありがとう。これからもずっと一緒にいてね。

重なり合ったまま、僕は、またひとつ。
年を重ねた。
おめでとう。あなたの甘い声に、微笑み合ってから。
激しい腰の、動き。酔わされて。

朝までずっとこうしていたいくらい。でも、いつものとおり。
僕はいつの間にか眠っていて。

おはよう。新しい朝に。
僕はあなたの瞳で目覚める。









-----------


Apprenti、これにて終了です。
だいーぶ前に厨房エッチが読みたいというネタをいただいてから
何年越しかでいまさらですみません・・・!

こんな感じであれこれ終結に向けていきたいと思います。
ご愛読ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR