FC2ブログ

桜始開(サクラハジメテヒラク)

目覚めて、いつも。一番にあなたの寝顔が目に入る。
おはよう。囁くと、くすぐったそうにもぞもぞしてから、かすれ声の「おはよう」。
カーテンを開ける。朝日がまぶしい。
今日は3月27日。ついさっき知った。
「今日は桜の日なんだそうですよ」
「桜の日?」
もちろん、どういう意味か調べた。深いいわれでもあるのかと思ったからだ。
でも、最初に聞いた理由はあんまりで驚いた。
「はい、結構ムリヤリですけどね、まあ、合ってるっぽいです」
「どーいう意味?」
「さくらで3と9で掛け算、3×9=27、で今日みたいです」
いくらなんでも、情緒に欠ける。日本らしくないと思っていたら。
ユノもそう思ったらしい。それだけ? とごもっともな返事。
「七十二候っていう方式のひとつ、桜始開の時期だからちょうどいいんだそうです」
まあ、こじつけだろうけど。なにがしかの記念日が欲しかったんだよね。
ふぅーん。ユノは目を輝かせる。サクラハジメテヒラク、かあ。呪文みたいだね、って。

あの頃。僕たちはまだ。
ふたりきりの日々が来るなんて思いもしなかった。
あの川の桜をのんびり愛でることができたあの頃は、もしかしたら幸せだったのかもしれない。
今は花見どころか、季節をそのまま楽しむことさえできないでいる。
仕事に追われ、日々に追われて。

この仕事をしていたらずっとそうなのかな。
いつか、ゆっくりと桜を愛でられる年になるのかもしれない。
でも、そうなったとき、僕はどういう立場にいるのだろう。
同じ桜を幸せな気持ちで見上げることができるんだろうか。

「ねえ、ユノ。あそこ、ちょっと咲いてるよ」
今の家からも、桜の木が見える。
前ほど近くはないけれど、それでも目から感じる季節は、心に温かい。
「ほんとだ」
ユノが自然に僕にもたれる。そばにいられる時間は、片時も離れたくない。
そのときは確実に近づいているから。

満開の桜を見てから、帰りたい。
満開の桜を見てから、旅立ちたい。
今年で、日本の桜にはしばしのお別れをするけれど。

僕たちはずっと一緒だから。

ほっぺた、お互いちょっとだけ痛いけど。
なにか言いたくて顔を向けるタイミングが一緒で。
目が合って、微笑み合う。自然に口付ける。
唇が離れて、ユノが笑う。
「サクラ、だ」

僕のほっぺをつつきながら。
笑うあなたの目に、映る、僕は。

ゆらゆら、揺れていた。・・・大丈夫。
あなたを抱きしめる。サクラのように、儚いところのある、あなたを。
ずっとずっと守るのは、僕だよ。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

きおさん、ヤバイですよ〜

福岡ではありがとうございました。あれから、もう1ヶ月半以上たつんですね。早いものです。
4月の東京ドームのことや、それ以降をかんがえると毎日。・゜・(ノД`)・゜・。
考えないようにしています。
でもでも、サクラ、、、
なんかステキなお話なのに、辛いです。
また、いつかお会いできるのを楽しみにしています。
皆みんな、繋がってるから、で頑張ります。
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR