gadget second 27

■Side-M

ジヘちゃんが部屋に行ってから、俺の部屋で。
一つのベッドに、ふたり。やっぱりジヘちゃん、わかってるよな。俺たちのこと。
友達以上の関係だって。
「・・・ユノ」
「んー?」
眠たいらしく、もう半目になってるユノ。
「ジヘちゃんさ・・・気づいてるよな、俺たちのこと」
「気づいてるって、何を?」
・・・こいつ・・・。
「俺たちの関係だよ」
「関係? あったっけ?」
絞め殺したろか・・・マジで・・・。
「ないのかよ。ただの友達か? 俺たち」
「んー」
どうやら本当に寝る気満々だ。・・・ムカつく。
「友達で、弟で、一番大事な、存在」
「弟?」
気に入らん。
「うん、弟。あ、あれだ」
「なんだよ?」
「妻。嫁。奥さん」
おやすみぃ。言うだけ言って寝ようとするユノを、揺り起こす。
「なあにぃ」
「・・・なんだよそれ」
「言った通り」
「妻だの・・・嫁だの・・・」
言いながら、なぜか顔が緩んでく。なんでだ。
「奥さん、とか」
「だってそーじゃん。ジヘがどう思ってたってかまわないだろ、別に」
「構う、よ。お前はいいのかよ、俺たちがそういう・・・の、って、妹に思われても」
「いーよ別に。ジヘはそんなこと気にしないよ」
そう、かな。俺だけ? 気にしてるの。だってさ。
変な風に見られたら、ユノが困るんじゃないかって思うんだ。俺がユノを好きなのはしょうがないけど。
あんな純粋ないい子が。
男同士で愛し合ってるとか、きっと考えられないと思う。

ユノは俺をぐっと抱きしめて、言う。
「あのね。ジヘは俺の妹なの。ジヘは俺のことちゃんと信じてくれてるから、大丈夫」
「そういう・・・もんかな」
「そうだよ。俺はそう思ってる。もし違ったとしたら・・・ジヘに俺の生き方をちゃんと見せてこなかったせいだ」
おでこにキスしてくれる。ユノはいつも優しい。正しい。
「安心しろ。何があっても、離れる気はないよ、チャンミンと」

ポンポンと、背中を叩かれて。
ああ、どうしていつも不安なんだろう。

ユノはどうしていつもこう、変わらないんだろうって。
うれしく、寂しく、感じた。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは

まっ茶さま、いつもありがとうございます

gadgetシリーズは特別展開のない話ですが大好きです。
今後ともよろしくお願いいたします

Re: No title

ちゃみさま、いつもありがとうございます

このチャミは結構、女の子はこうあるべきっていう固定観念のあるタイプかもw
だからきっと、あんな純粋な子が、って思うのね・・・
かわいい顔して腐りまくってるのに・・・w
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR