Ishtar 56

変わるはずがない。いつも通り食べこぼすあなたの。
キレイな口元をとっさに、拭いてやり。
何か言いたげに僕を見つめるあなたに、わかっていながら何も答えない。

いつも、いつも僕の負けだ。狙っているのか、無意識か、誰彼構わず夢中にさせるんだろ?
人の気も、知らないで。

「今日、何時に終わるかな」
「予定でも、あるんですか」
「ないよ。たまにはゆっくり寝たいなあって思って」
遊びにばかり行っているからだろう。そんな暇があれば家で寝ていればいい。
どこにも行くな、誰にも会うな。あなたは僕とだけいればいいんだよ。
「出かけ過ぎなんですよ、ユノは」
「そうかな」
「友達のところっていうけど、結局ファンがいつもいるんだから、あなたの気が休まらないじゃないですか。
僕のほうがまだ、健全だ」
「そうかもしれないな」
ユノは昔からの友達と会うほうが好きらしい。同業者とプライベートで会うのは。
よほどの親密な関係か、上下関係のある相手。
僕は同業者のほうが気が楽だ。同じ感覚で遊べるから。
昔の友達と会うのは、故郷に帰った時だけでいい。
宣伝のためなどと陰口を叩かれながらも、ユノがあの店に行くのは。
本当に純粋に友達に会って、この世界にいなかったら経験していたかもしれない人生をなぞりたいからかもしれない。
あの人が変わらないでいられるのは、そういう小さな夢を忘れずにいるからだ。

そして、僕は。そういうあなたが好きだったはずなのに。
あなたはいつから変わってしまったんだろう。
「たまにはチャンミンの作ったご飯が食べたいな」
独り言みたいに、言うから。
聞こえないふりを、した。あなたはずるいね。
じっと見つめると、僕を見つめ返して甘く微笑む。
「・・・いや?」
なんてことない話みたいに、お前がいやならいいよ、他へ行くからと言いそうな。
・・・ああ。
「リクエストは?」
あなたを求めて、渇く。
「チャンミンが食べたいものでいいよ。俺も同じだから」
バカ、だな。あなたにそう言われると。
信じてしまう。何度騙されても。
「・・・わかり、ました」

夜が来るのが、待ち遠しい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

チャンミンと一緒にいぢめられてる気持ちだわー
真綿で首を絞められるってこんな感じ?
きおさんのどSーーー!!!!(;つД`)
チャンミン、気持ちわかるぜ・・・

くうううう!

前話を読んで、ちゃんどら!踏ん張り時だ!強い気持ちを持て!と松岡修造ばりに励ましてたんですけど…ユノの絶対的な魅力にひれ伏しましたね。

ユノを撥ね付けるか折れちゃうか半々で、でもわたし的に今回は撥ね付ける方に3000点だったんですwwどっちだ?!とすっごい楽しみにしてましたww

ほんときおさま、ドSーっ♡
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR