Episode 15(白タイツRevenge) 02

確かに、最近太ってきたけど。
ユノはあんまり絞りすぎても体力持たなくなるから、絞らなくていいよ、って言ってたのに。

そりゃあ、ちょっとおなかは出てきてるけどさあ・・・。
ダイエットしなきゃダメかなあ。

しだしたらしだしたで「やりすぎ!」って言われるんだよね。
いい感じにダイエットできればいいな、って思いながら甘いものはやめられないし。
マネヒョンも甘いものを食べるのがストレス発散のひとつだって知ってるか、らあんまりうるさくは言ってこない。
でも、ダイエットしなさい、って。
体に負荷をかけすぎて、前みたいにケガしても困るから、軽めの調整ができるとこ。
それでいて後々に役立つようなダイエットを、ってことで、このところ忙しくて忘れてたシウォン先生のところへ行くことになったんだー!

チャンミンは妙にシウォンのことを「あいつやべぇマジやべぇ、お前食われるから行くんじゃねえ」とか言ってくるけど。
チャンミン、きっとやきもち焼いてるだけなんだよな。食われるとか、自分がそうだからって変なこと考えすぎなんだよ。
それに、ハグくらいなら友達でもするんだし、俺、ぎゅーってされるの、好きだから。
シウォンにハグされるの嫌いじゃないけどな。

「だから甘いっつんだよお前は」
「甘い?」
「ああ。変態白タイツ野郎のとこオッケーするとかありえねえ」
「白タイツはまあ・・・はいてるけどさ・・・変態じゃないよ?」
「変態だろーが! お前どんな目で見られてるかわかってんのかよ?」
シウォンを思い出す。俺を見るときの顔って、たいていニッコニコだな。
「んー、ちょっとタレ目?」
「・・・・・・そーいうことじゃねえんだよ」
「なに心配してるか知らないけどさ、大丈夫だから。ちゃんとダイエットしてくるって」
「心配してんのはそこじゃねえ」
「ん?」
「ダイエットなんてあいつのとこでしなくていいんだよ。バレエ講師はほかにもいるだろ?」
「今から探すの大変じゃん」
「そんくらいマネヒョンが探してくれるって。俺が頼んどく」
「だーめっ! いいよ、シウォンとこで。だって楽しいもん、シウォンと遊ぶの」
「遊ぶぅ?」
「あ、だって、シウォンのレッスン、遊びみたいだから」
「てめえ・・・そのうちベッドの上で遊びだすんじゃねえだろうな・・・」
「あ、それもいいかもね! そのまますぐ眠れるし」
「意味わかっていってんのかてめえ・・・」
「んん?」
襟首つかまれて引き上げられたんだけど、チャンミンなんでそんなに怒ってんの・・・?
ベッドの上でちょっと柔軟体操とかしたらさあ、体もあったまるし寝やすいじゃん。シウォン、泊ってもいいって言ってるし。

実はさっそく明日からレッスン入ってるんだけど、言ったらますます怒りそうだから。
今日はこのままおとなしく寝てもらおー。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR